全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

あなたの、曜日の始まりは、「月曜日」ですか?それとも、「日曜日」ですか?月・月・火・水・木・金・金ではあ〜〜りませんね。

私は、たかがこのような事でも疑問を感じ検索します。yahoo智恵袋にベストアンサーが下記のようにありました。


文化史的には、日曜が週初で土曜が週末です。

ただ、実用上は土日をまとめて週末と言った方が使い勝手が良いことが多いので、実利/便宜的には日曜を週末とする扱いも度々見られます。同じ理由で、ISO規格でも情報処理や業務処理では月曜を週初とする扱いを定めています。

カレンダーなどの印刷物は、実は日本と違って、欧州では便宜上の週初月曜を左端として記述するのは一般的です。
一方、米では多くが歴史的な本来の週初である日曜を左端として記述します。日本は、米国と同じ流儀と言えます。


=======
古代メソポタミア文明など、7日毎の周期を暦に用いたというのは、歴史的に幾つか例が見られましたが、現代私たちがグレゴリオ暦で週と呼んでいるのは、直接的にはユダヤ暦由来のものです。そこでは、日曜が週初です。

ユダヤ教と関連性のあるキリスト教やイスラム教も、同じように日曜が週初で、土曜が週末です。但し、ユダヤの安息日は週末の土曜(神の天地創造の故事に由来)、キリスト教は週初の日曜(キリスト復活が週初とされる)、イスラムの礼拝日は週中の金曜となり、休みの日はバラバラです。混同される人が多いですが、週の始まり終わりと安息日/礼拝日は別個の独立した概念ですのでご留意下さい。

旧約聖書の天地創造の記述との関連で、日曜が週末と誤解されることがありますが、キリスト教社会で日曜が休みなのは、その為ではありません。週初がイエスが十字架上の死から復活したとされる曜日なので、それを記念する為に礼拝日にしています。

イタリア語などラテン語系言語では、土曜をサバト(=安息日)と関連した表現で呼びますが、これは天地創造と関連した意味での安息日が土曜な為です。ちなみに同ラテン語系の週初日曜は、ドミニカ(=主の日)を語源とする表現で呼ばれます。主(しゅ=イエス)が復活したとされる曜日だからです。


【 余談 】
曜日は、西暦321年にローマ帝国によって(元来ユダヤ暦由来のものが)ユリウス暦に振られ、現代のグレゴリオ暦まで連続して7日毎のサイクルで続いています(週初は日曜で、週末は土曜です)。この時、週初を「主の日(dominica)」とし、農耕を除く全ての労働と奴隷解放を除く全ての裁判を休めと制定されました。これはローマ帝国がキリスト教を公認した後、当時のキリスト教の習慣(イエス復活の曜日とされる日曜に集会(=現代でいうミサ)が行なわれていました)に沿って行われました。それ迄ローマの暦に公式には七曜制はありません。

厳密に言うと、それ迄は日曜にパンを割く集会(=ミサ)が行なわれていても、それは労働日の労働外時間に行なわれていました。つまり、礼拝日であっても労働日でした。この法制化により、礼拝日に安息日的な意義が公式に付与され、週初である日曜がキリスト教社会の安息日の位置付けとなってゆきました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事