かごしま検定をめざす鹿児島案内

かごしま検定(マスター)合格者が鹿児島を探求します

全体表示

[ リスト ]

加治木町の蔵王岳

加治木町の蔵王岳


<蔵王岳>
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


 九州自動車道の加治木インターチェンジ近くに、映画「未知との遭遇」に出てきた山を思い出させるような、地表から突き出してせり上がったような山があります。

 この山は蔵王岳という名前で、標高は158mです。蔵王岳の山頂に登ることもできるそうです。

 一方、加治木から西の方を見ると、こぶが並んだような湯湾岳という山もあり、この山の形もとても目立ちます。

 加治木にあるこのような山はどのようにしてできたのか、少し調べてみました。




(2)成り立ち
 まず、浅い海の底にたまった加治木層と呼ばれる地層の中にマグマが貫入し、固まります。

 次に、まわりの柔らかい堆積岩が浸食されて、マグマが冷えて固まった堅い安山岩の部分が残り、これが隆起して、飛び出したような地形を作ったのだそうです。

(3)蔵王岳の他にも、同じような山がある
 蔵王岳と同じような貫入岩体は鹿児島湾北岸地域に見られ、同じ加治木町内で大きな採石場のある湯湾岳もその一つといわれています。

<湯湾岳>
イメージ 4

閉じる コメント(4)

顔アイコン

新着でお邪魔します。

ムーミン谷かおさびし山って言われてませんか

2009/12/11(金) 午前 0:17 やん 返信する

顔アイコン

私も高速のるたびに加治木のこの山はみてます★
たまに日本の国旗があがっている時があって誰があげてるのかきになってました。

2009/12/12(土) 午後 0:23 ブロッサム 返信する

顔アイコン

加治木の観光名所にしたらいいと思うのですがね。

2009/12/12(土) 午後 8:43 [ さつま鳥 ] 返信する

顔アイコン

いつ見ても素晴らしい形の山です。
姶良のシンボルですね。(^-^)/

2012/10/11(木) 午後 6:26 dejimona 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事