かごしま検定をめざす鹿児島案内

かごしま検定(マスター)合格者が鹿児島を探求します

全体表示

[ リスト ]

枕崎の火之神公園の平和祈念展望台(戦艦大和殉難鎮魂之碑)
 
 
 枕崎市の南端に突き出た岬に火之神公園という公園があり、公園の一角に平和祈念展望台(戦艦大和殉難鎮魂之碑)があります。
 
 太平洋戦争末期の昭和2047日、枕崎市の遥か200km沖で戦艦大和が撃沈され、40年後の昭和60年になってその沈没地点が確認されました。
 
枕崎市がそこから至近距離にあるということから、戦艦大和沈没50周年に当たる平成7年に枕崎商工会議所や市民団体等が協力して、東シナ海を臨む高台にある火之神公園内に平和祈念展望台が建立されました。
 
 
1 場所↓
 
 
2 平和祈念展望台のようす
・参道入口
イメージ 1
 
・参道
イメージ 2
 
 
<平和祈念展望台>
イメージ 4
殉難鎮魂の碑と平和を願うシンボルの女神像が安置されている。
 
・殉難鎮魂の碑
イメージ 5
 
イメージ 6
 
・平和を願うシンボルの女神像
イメージ 7
 
・戦艦大和について
イメージ 8
 
・さまざまな慰霊碑と東シナ海
イメージ 9
 
・展望台建設の由来と戦艦大和の沈没地点について書かれたパネル
イメージ 10
 
 この展望台は、太平洋戦争の末期、戦艦大和を旗艦とする第二艦隊が、沖縄決戦へ向かう途中、米軍機と死闘の末撃沈した海域を眺望できる場所に造られました。
 第二艦隊の旗艦である戦艦大和は、ここから西南西約二〇〇キロの水深約三四〇メートルの海底に沈んでおり、その右方に巡洋艦矢矧、駆逐艦磯風、濱風、霞、朝霜の順に沈んでおります。
 このことは、戦艦大和会を中心に結成された「探索会」が、昭和五十五年七月の第一次海底探査、昭和五十六年四月の第二次探索、昭和五十七年五月の第三次探索により同水域を沈没地点と断定。昭和六十年八月には、海の墓標委員会がイギリスの潜水艇パイセスニ号の協力を得て行った潜行調査で確認。また、平成十一年八月テレビ朝日がタイタニック号の水中撮影や船体の一部引き揚げを手掛けたフランスのサルベージチームの協力を得て行った二隻の潜航艇による潜水調査で確認されております。
 
・第二艦隊の写真
イメージ 11
 
イメージ 3
 
 ※ここでは、観光ボランティアによる案内も行っています。(予約制)

閉じる コメント(3)

顔アイコン

かつて子供達を泳ぎに連れて言った海水プールの西側 丘の上に綺麗に整備された公園がありました。丁度日曜日でボランティアの方々の丁寧なご説明に、お国の為に命を捧げた英霊達を偲ぶ事でした。南メイ館に同行した皆様はお元気のことでしょう。カツオのビンタ料理も懐かしいです。

2010/10/20(水) 午後 5:37 [ いっちゃん ]

福島県在住、36歳男です、
はじめに先の大戦において祖国日本の為に尊い命を捧げられた殉国の御英霊様に対し、哀悼の意と感謝の誠を捧げます、
私の祖父も坊ノ岬沖海戦に駆逐艦冬月に乗艦し参加しました。
冬月は大和沈没後、大和生存者を救出したるのち帰還セヨとの命令を受け日本に帰還しました、今は亡き祖父の代わりに私もこの地をお参りしたいと思います。

2017/11/28(火) 午後 0:16 [ mei***** ]

> いっちゃんさん
ボランティアの方の公園清掃素晴らしいですね。

2017/11/28(火) 午後 0:17 [ mei***** ]

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事