☆シンの釣りぶろぐ★

ティップラン、一つテンヤ、タイラバ、ショアジギング、エギングなどの釣果をアップしていきます( ̄^ ̄)ゞ
3週間ぶりの釣り。
ゴムボートで錦江湾に行きました。
ひとつテンヤで根魚狙いです。

今回も根掛かりを恐れずガンガン攻め、高級魚アコウ(キジハタ)をゲット!

イメージ 1


カサゴが釣れまくるので底をとるのを中止。

中層狙いに変えると今度は真鯛が。

イメージ 2


さらに上の層でギガアジもww

イメージ 3


大漁満足な釣行でした^o^

この記事に

開く コメント(0)

桜島で良型ゲット〜!

こんにちは。
だいぶ暖かくなりましたので、真鯛の活性も上がって浅場に入ってきているだろうと考えて、今回も鹿児島県の桜島の浅場のポイントを狙ってきました。

ただ、浅場のポイントは、とても根が荒く、過去に何度も根に入られてブレイクし、取り逃がしている場所でもあります。そんな場所ですが、良型が釣れることを期待して行ってきました。

水深は20m程度。根掛かりを恐れず、しっかり着底させて余計な糸ふけは出さないようにして、3回リフトフォール。その後は巻きを入れて中層まで上げたら、またフォールを繰り返しました。このド定番パターンで…

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



浅場なので、よく引く!ドラグがギュイーンと良型の真鯛、オオモンハタが釣れました!
他に、真鯛、カサゴ、オオモンハタの数も釣れてリリースを多数しました。今回も楽しい釣りができました^o^

この記事に

開く コメント(0)

日に日に温かくなって、魚の活性も人間の活性も上がってくる季節となりました。じっとしていた魚もそろそろ動き出すはず。そう考えていると私もじっとしていられなくなり、大好きなロックフィッシュ狙いで出撃!今回は遊漁船ではなく浅場も自由に狙えるカヤックで、錦江湾の桜島に行きました。



 カヤックでいつものポイントにレンジセッターを投入!いつも1投目で釣れるはずなのですが、反応なし。若干、不安もよぎりながらもポイントを転々としますが釣れません。

 そこで今度は、もっと根が荒いポイントへ移動して攻めてみることにしました。すると、レンジセッターを着底させてから竿1本分、しゃくり上げ、ゆっくりとフォールさせるとガブリと待望のアタリが!根に逃げようとするので直ぐに巻き上げ、最初に上がってきたのはカサゴでした。

イメージ 1



 パターンが分かったので、この後は連続ゲット!潮が動き出したタイミングではイトヨリもゲット!ほぼリリースしましたが短時間で10尾以上釣れました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



 途中、冷凍エビからワームに変更しました。これは小さいアタリで頭だけ持っていかれるので、その対策です。ワームに変えても丸のみされてゲット!色んな魚に裏切られてきましたが、根魚は絶対裏切りません(笑)

イメージ 5



 ひとつテンヤなのに、根が荒い場所を攻めれる理由は、ヘッドが着底しても誘導式なので、フックは少し上を揺らいでいて根掛かりし難いです。例え、根掛してもロッドを何度かしゃくれば、誘導式のヘッドが色んな角度でフックを揺らしてくれるので、結構な確率で脱出してくれます。

 今回の釣行で、未だ魚の活性は低めだと感じましたが、海底の岩場に潜んでいた魚達を引きずり出せました。きっと来週こそは活性上がっているかも!!
 

この記事に

開く コメント(0)

ディープひとつテンヤ

1月の釣行です。
今回は、いちき串木野市のフリースタイル翔さんに乗せてもらい、深場のひとつテンヤをしました。深場は何が釣れるか分からない楽しみがありますね。ここの水深は60m〜100mで、ソウルヘッドは10号から15号までを使い分けています。
でも最近は時化続きで水温が安定しないとのこと。なかなか厳しい状況での釣りになりそうでした。沈黙の中でのアタリは良型のアオハタ。
鍋に入れると、とっても美味いです^o^

イメージ 1




イメージ 2



この日は良型真鯛も釣れて、とりあえず満足しました。型は良かったのですが、数が出ませんでした。翌週に期待し、また行ってきました!

翌週は…。

イメージ 3




期待の一投目、ESO!ドンマイ^o^

イメージ 4




その後すぐに、アオハタ。

イメージ 5




何か釣れてるけど引かないなぁと思っていると…アカヤガラ。美味しいけどヌルヌル苦手なので即リリース。

イメージ 6



次は定番のイトヨリ。

イメージ 7



イトヨリ連発!

イメージ 8



今回は数は出ますが型が出ない笑
色んな魚種が釣れて飽きなく楽しかったです!

この記事に

開く コメント(0)

先日の釣行です。

毎年、良型真鯛が荒食いする時期にはまだ早かったのですが、様子を伺いに行って来ました。

今回は指宿港の松風さんにお世話になりました。
船長によると、まだ良型真鯛の荒食いには予想通り早いとのこと。まあ、何か釣れるだろうと思って出発です!

イメージ 1


めちゃくちゃ寒いです。
風もあり、手が痛いです。買ってきた冷凍エビが解けない…。凍ったまま、適当に一投目投入。

すると直ぐに、釣れちゃいました。

イメージ 2

この後も釣れますが、エビを解かすのが間に合いません笑笑


ほんの少しずつ、釣るたびにサイズが良くなってきます。

瀬の近くで、あまり見ない魚が釣れました。可愛いので即リリースです^o^

イメージ 3

イメージ 5

良型真鯛ではありませんが、この時期にしては数が釣れました。

イメージ 6

同船した友人はタイラバで狙いましたが釣れませんでした。ベタ底に張り付いている、やる気のない魚を狙うには、タイラバは着底した瞬間の点でしか狙えませんが、レンジセッターは着底後、放置して漂わせる釣り方や、キャストからのカーブフォールや、底をトントンと叩きながら寄せてくるなどのアクションが作れて、口を使わないシチュエーションに効果的です。それが今回の釣果の差に繋がったんだと思います…多分。

イメージ 4

数釣りできましたが食べる分だけキープ。
次は良型真鯛を数釣りしたいです^o^

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事