ここから本文です

書庫過去の投稿月別表示

2011年03月

← 2011年2月 | 2011年4月 →

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

煮やりいか

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

ずいぶんご無沙汰の「浜勢」さん。大物のクエにも感動ですが、イメージ 4煮やりいかの香ばしい香りも絶品。

イメージ 5西新宿、寿司割烹「浜勢 本店
イメージ 603-3363-5080

イメージ 7
白魚おどり

イメージ 8
あん肝

イメージ 9
シャコの爪、中とろ

イメージ 10
金目鯛、とり貝、クエ

イメージ 11
毛ガニ

イメージ 12
クエ


http://www.geocities.jp/kagurazaka_bc/KB_sozai/kbc_blog_title.gif

この記事に

函館塩バターコーン

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

プリプリの卵麺が恋しくて「貫」さん。イメージ 4函館塩バターコーンのキラキラ光るシャキッとしたコーンも魅力。

イメージ 5西新宿、北海道らーめん「貫(トオル)
イメージ 603-5389-8531

イメージ 7
函館塩バターコーンらーめん

イメージ 8
札幌味噌らーめん


http://www.geocities.jp/kagurazaka_bc/KB_sozai/kbc_blog_title.gif

この記事に

銀だら醤油粕漬け

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

西新宿三井ビルの「田んぼ」さん。イメージ 4銀だら醤油粕漬けのいい香りに食欲をそそられます。

イメージ 5西新宿、おひつ膳「田んぼ 西新宿店
イメージ 603-5325-6816

イメージ 7
銀だら醤油粕漬けおひつ膳


http://www.geocities.jp/kagurazaka_bc/KB_sozai/kbc_blog_title.gif

この記事に

うなぎ白焼

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

料理記者歴55年の岸朝子さんお気に入り、日本橋のうなぎ「大江戸」さんで会食。創業江戸寛政年間という歴史を感じるイメージ 4うなぎ白焼。酢だちと、少し多めの山葵でいただくのが江戸の粋。

イメージ 5日本橋本町、うなぎ「大江戸
イメージ 603-3241-3838

イメージ 7
一、前菜
穴子小袖寿し 海老鬼殻焼 いか黄身焼、
たら芽味噌くら掛け 蕗の薹おろし和え

イメージ 8
一、御椀
雲丹真蒸
粟麩 丹波占地 柚子

イメージ 9
一、刺身
鮪 平目
寒ぶり あしらい一式

イメージ 10
一、きも焼

イメージ 11
一、白焼
うなぎ白焼
酢立 山葵

イメージ 12
一、蒸し物
丸茶碗蒸し
友餡 露生姜

イメージ 13

イメージ 14
一、蒲焼
うなぎ蒲焼
御飯 赤出し 香の物

イメージ 15
一、果物
オレンジゼリー キウイ いちご


http://www.geocities.jp/kagurazaka_bc/KB_sozai/kbc_blog_title.gif

この記事に

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

「日高屋」さんでイメージ 4チャーハン。チャーハンにはラーメン、ラーメンにはチャーハン。中華食堂の基本です。

イメージ 5新宿歌舞伎町、熱烈中華食堂「日高屋 西武新宿前店
イメージ 603-5285-7466.

イメージ 7
中華そば


http://www.geocities.jp/kagurazaka_bc/KB_sozai/kbc_blog_title.gif

この記事に

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事