ここから本文です

書庫過去の投稿月別表示

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

カレー南蛮そば

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

「土風炉」さんでランチ。考えてみるとずいぶん久しぶりイメージ 4カレー南蛮そば。カレー南蛮といえば"うどん"かな、と思いつつも美味しい。

イメージ 5神田、味一献「土風炉 神田店」
イメージ 603-3254-3255

イメージ 7
蕎麦屋のカレー南蛮そば


http://www.geocities.jp/kagurazaka_bc/KB_sozai/kbc_blog_title.gif

この記事に

黒むつ

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

「別海町酒場」さんで"板長のこだわり焼き魚定食"。魚はイメージ 4黒むつ。サッパリと美味しい。

イメージ 5神田、海鮮居酒屋おおーい北海道「別海町酒場 神田東口店
イメージ 603-5207-5171

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
板長のこだわり焼き魚定食



イメージ 11
ワインを2本購入
■シレリー 2010年
産地:イタリア・ロンバルディア
ワイナリー:フレッチャロッサ

ステンレスタンク内でコールドマセレーションを行い、
その後、温度管理下、発酵、ステンレスタンク内で熟成。
少なくとも4ヶ月は瓶内熟成。
ピノネロ種の黒ブドウ(フレンチクローンを100%)使用した
白ワイン、という非常に珍しいワイン。
フルーティーで白い花香が口の中に長時間広がります。
またシトラス、バルサミコの香りも感じることができ、
アフターテイストが非常にエレガントなワインです。
蒸し魚、冷製パスタ、鶏肉料理などに

■キエ kye 2008年
産地:イタリア・ピエモンテ
ワイナリー:ヴァイラ

フレイザの最高峰のひとつといえる。
ヴァイラでは30年以上の樹しか使わない。
WA(ワイン・アドヴォケット誌の100点満点での評価)では、
なんと96ポイント獲得というこのワイン。
樹齢の高さと収穫時期がポイントで、
この年は最高の出来だったそう。

この記事に

排骨坦々麺

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

今日も残業で遅くなって「福豊」さん。かなりの空腹でいただくイメージ 4排骨坦々麺はいつも以上に美味しい。

イメージ 5西新宿、本格香湯麺「福豊 foo-foo
イメージ 603-5322-6212

イメージ 7
本格焼餃子

イメージ 8
排骨坦々麺

イメージ 9
濃厚 背脂醤油らーめん


http://www.geocities.jp/kagurazaka_bc/KB_sozai/kbc_blog_title.gif

この記事に

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

刺激を求めてエスニックの「タッチオブスパイス」さん。イメージ 4ロブスターとカシューナッツの唐辛子炒めでパワーを蓄積。

イメージ 5新宿三丁目、Herb&Spice Thai Kitchen「Touch of Spice
イメージ 6050-5799-1789

イメージ 7

イメージ 8
"カイ・ヤッ・サイ" 挽肉と野菜のオムレツ

イメージ 9
"トクヤムクン"車海老の辛くて酸っぱいスープ

イメージ 10
"クン・バッ・ノーマイ・ファラン"海老とアスパラの炒め物

イメージ 11
"バッ・マラコー・サイ・カイ"青パパイヤと卵の炒め物

イメージ 12
ロブスターとカシューナッツの唐辛子炒め


http://www.geocities.jp/kagurazaka_bc/KB_sozai/kbc_blog_title.gif

この記事に

担々麺

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

サブナードの「秀山」さん。ここでの定番ふたつ、ねっとり胡麻が纏わり付くイメージ 4担々麺とフカヒレあんかけ炒飯を美味しくいただきました。

イメージ 5新宿サブナード、フカヒレと坦々麺「新宿 秀山
イメージ 603-3354-6347

イメージ 7
茶塩の枝豆

イメージ 8

イメージ 9
担々麺

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
フカヒレあんかけ炒飯


http://www.geocities.jp/kagurazaka_bc/KB_sozai/kbc_blog_title.gif

この記事に

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事