全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

いつの間にか私より年上のプロ野球選手は2人だけになってしまった。

小学生の頃には考えられない事だったが、ついこの前に入団したと思った選手がすぐに引退するように感

じる。



1995年にKISSがオリジナルメンバーで再びメイクを施し、リユニオンした時は、「音楽には引退

など無く死ぬまで出来るんだ。」と思ったが、今年スコーピオンズが、「年齢的にもう素晴らしいパフォ

ーマンスを見せる事が出来ない。」という理由で2年後の引退を発表し今、最後のワールドツアーを行っ

ている。


以前ならロックンローラーはドラッグの過剰摂取やAC/DCのボン・スコットのようにアル中になった

挙句、寝ゲロで窒息死というような信じられない理由で早死にするのが当たり前だった。

ドラッグは勿論、酒もタバコもやらないミュージシャンが増えた現代、これからもロックバンドの引退を

見届け続けなければならないのだろうか。

寂しい限りだ・・・




(↓) 動画は1985年来日時、武道館でのパフォーマンスにオフの映像もふんだんに盛り込まれてい
る。マティアス・ヤプスが若い!
新幹線や観客を見ると時代を感じます。

No one like you by scorpions
http://v.youku.com/v_show/id_XODU4NjcwMzI=.html

ヴァン・ヘイレンはずっと好きだった。

エドワードとアレックスのヴァン・ヘイレン兄弟よりもデヴィッド・リー・ロスのスター然とした華やか

さが私は好きだった。


シナトラやキンクスの曲だろうが、へヴィメタだろうがデイヴが唄えば全てデイヴの曲になってしまうア

クの強さに魅かれてしまう。



ヴァン・ヘイレンを脱退したデヴィッド・リー・ロスがギターにスティーヴ・ヴァイ、ベースにビリー・

シーンを迎え1986年にソロ・プロジェクトをスタート。

その第1弾がこの 「Yankee rose」。


デイヴは相変わらず派手だし、スティーヴ&ビリーのコンビが本当にカッコいいー!って当時心から思っ

た。

しかし翌年ビリー・シーンは脱退。2001年、スティーヴ・ヴァイのバンドに参加し15年ぶりにステ

ーヴ&ビリーのチームが復活。2007年までの約6年、2人はずっと一緒にツアーをする事になる。


2006年のウドー・フェスティバルで観たスティーヴ・ヴァイとビリー・シーンはホンマめっちゃカッ

コ良かったなぁ〜



(↓)1986年のビデオから
Yankee Rose by David Lee Roth
http://v.youku.com/v_show/id_XMTU5NzUyNTY0.html

今から11年前。 高校時代からの友人の結婚披露宴に招待された時の事。

同じテーブルの友人達と寿司をつまみ機嫌良くビールを飲んでいる私のもとにホテルの従業員がやって来

て、「ウマ様でいらっしゃいますね? 次が出番ですのでご準備の方を宜しくお願い致します。」

「えっ? 準備って何の?」 「いえ、だからお歌の・・・」


私は何も聞かされていない。

後で分かった事だが、私は人一倍に緊張する質なので当日までの数日間、私が憂鬱な気分で過ごす事が無

いように、友人なりの配慮だったらしい。


そうこうするうちに司会者が、「引き続きまして、御新郎の高校時代からの友人でいらっしゃいますウマ

様による 『河内おとこ節』 でございます。皆さま盛大な拍手でお迎え下さい!」。


私はすごすごと前へ出て、「え〜・・・。●●(友人の名前)さん、●●(奥さんの名前)さん。 え

〜・・・ほっ本日はあのぅ・・・お招き頂き有難う御座います。」とシドロモドロに挨拶してるとカラオ

ケのイントロが始まった。


私は開き直り、「かわ〜ち〜生れぇのぉ〜♪」と歌い出すのである。




「とても緊張したけど、あの緊張感は一種、快感でもあった・・・」

と後日、結婚を控えていた別の友人に話したところ 「じゃぁ、俺の結婚式でKISSの『Beth』を歌っ

てくれよ。」

「『Beth』はダメだ。あれは離婚寸前の夫婦の事がテーマだから。 『Shandi』? あれも失恋の歌だか

らなぁ・・・」


KISSで結婚式に相応しい曲は 「Foreve」しか思い浮かばない。

ギターの弾き語りで「Forever」を歌おうと私は人知れずコッソリと練習を重ねた。



Untill my life is through girl,I'll been lovin' you forever




数ヶ月後、「予算と時間の都合で結婚式は行わない。」との知らせを受けた時は、ホッとすると同時に何

やらとても残念だった・・・・



(↓)1988年のPVより。故エリック・カーのドラミングにブルース・キューリックのギターソロも

かっこイイ!

Forever by KISS
http://v.youku.com/v_show/id_XNDI2NDM0MjQ=.html

2009年・夏

イメージ 1

イメージ 2


昨年の5月24日〜8月1日まで、山東省にある信陽郷という農村におりました。

本当に酷いとこで、もう絶対に2度と行きたくないっ!



公道で収穫した麦を干し、もみ殻が飛び交い私は眼を痛めた。
イメージ 3




村に内科はないのに何故か眼科だけがあった。
イメージ 4

ここの医者の訛りも酷く何を言ってるのかサッパリ解らない。仕方なく殆ど忘れていた英語を必死で思い

出しなんとか会話が成り立った。 おかげで翌日は脳ミソが酷い筋肉痛。




村の工場内にあった「党員活動室」。  共産党といいながら、この村では奴隷制度が確立されている。
イメージ 5




女性は結構、真面目に働くものの、男どもは隙があればサボりやがる。
イメージ 6

この村では、ある一族が王族でそれ以外は皆、奴隷。 私の言う事なんか全く聞かないが王族の誰かが

姿を現すと慌てて持ち場に戻るといった田舎者の愚かさと狡さを持ち合わせている。





この雑貨屋も王族の経営。ここで情報交換がなされ、「昨夜、日本鬼子が何を食べ何本ビールを飲ん

だ。」かが翌日には全ての村人の知るところとなる。
イメージ 7





羊飼いや驢馬車、そして牛を連れて歩く人等、日常的に目にした。
イメージ 8





こんな下品な看板も!
イメージ 9




今にして思えば、よくもまぁこんな所で2ヶ月もすごしたなぁと思う。


天津にあってこの村に無い物。

*清潔な空間

*3階建て以上の建物

*「対不起(ごめんなさい)」という中国語

*ゴミ箱

*デッキブラシ

*人間としての最低限度の礼儀・マナー

*噂話以外の娯楽

*ブレーキ付きの自転車

*24時間水が出る水道の蛇口

*綺麗好きな人間

*この村の方言が世界中で通じるとは考えない人間

等々。挙げればキリがない!

開く トラックバック(1)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事