ここから本文です
 
前作の下町ロケットは見ましたが、今回はどうでしょうか?
たまたまGyaoでやってたのでちょっと見てみました。


原作は読んでいないのでどんなストーリーか知りませんが、もし高精度なGPS用の人工衛星「ヤタガラス」とトラクターを組み合わせて、トラクターを自動運転して農家の省力化に繋げる?なんてストーリーなら残念かもしれません。

自動車産業も行き詰まり、最近は農業の産業化が注目されているようですが、自動化?とかAIで省力化?とか騒いでいますが、現場サイドから見てると非常に滑稽です。



農家にとって、高級なトラクターはステータスなんです。
「○○さんは100馬力のトラクターを買ったんだって」
という噂が聞こえてくると対抗心が燃え上がるわけです。w

価格は高級乗用車以上に高額(1千万円以上)ですが、営農ローンで買っちゃうわけです。



そもそもトラクターなんて年に数回程度しか使いません。
毎日田んぼや畑をトラクターで耕してるわけではありません。

水田なら収穫後の冬に荒鋤きの「天地返し」をして、春先にもう1〜2回、水を入れて代掻き (しろかき)するくらいで年に3〜4回程度です。時間にすると微々たるものです。

農作業の中でトラクターに乗るのはこれほど楽ちんな仕事はありません。
さらに私のようなマニアックな方はトラクターに乗るのが楽しみなんです。
その楽しみを自動運転にしてしまうのは、自動運転のスポーツカーに乗るような味気ないものでしょう。

仮にトラクターをGPSで自動運転をしたとしても、それだけで圃場を綺麗に耕せると思ったら大間違いです。田んぼや畑は四角形じゃありませんし、単純な平面の二次元でもありません。圃場の中でも場所によって水分や土質も違います。そんな複雑なアンジュレーションのあるコースを乗りこなすテクニックが楽しいのです。w

沼地を人工的に干拓したような圃場なら別ですが、小さな圃場が沢山ある農家ならGPSによる自動運転なんて余計に手間がかかるだけです。

「小さな圃場は統合して大きな圃場にすれば効率がいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、そんな単純な話ではありません。水田は水位のコントロールが大切で、数センチの高低差でうまく米が作れません。その微妙な高低差を考慮して細かく区分けされているのが「あぜ道」です。

日本は平地の少ない島国です。先人達が苦労して段々畑を開墾して生きながらえてきたのには訳があるのです。GPSやトラクターじゃどうしようもないのです。


農業の後継者問題や、農家の所得増大を目指したいのなら、まずTPPを止めることです。車のために食料を売り渡すようなアホな考えは捨てるべきでしょう。
食料自給率が40%というのは、国として自立できていない証明です。
食に対してはトランプ以上に保護主義になるべきです。

何があっても、せめて国民は飢えさせないという国策が第一にあるべきです。
自衛隊がどうのこうのって、そんなものは後の話です。
憲法改正をするのなら、基本的人権の前にまず食料問題を明確に書き込むべきでしょう。

人は食べ物がなければ3日程で死んでしまいます。
食料がなければ国として成り立たなくなります。
忘れっぽい我々は、つい先日の戦後の食糧難時代をもう忘れているようです。



さらに言うなら、農業は経済活動のための他の産業とは違います。
農業とは命を継ぐための作業であり、命を伝番するための基本的活動です。

人生80年程の短いスパンの話ではないのです。
一時の金を儲けの話じゃなくて、未来永劫ずっと人類が生きていくために必要な生命活動なのです。

ここを勘違いしてはいけません。
工業系産業とは根本的に全く違います。

何故なら、その命は人がゼロから作り出せないからです。
必ず他の生物から命をいただく必要があるのです。
食とは命を引き継ぐ行為です。

「命とは栄養素ではありません」

もしこのレベルまで下町ロケットが踏み込むなら見る価値はあるかもしれません。
まぁー所詮バルブ屋の話なので、その可能性はないでしょうが・・・w

この記事に

開くトラックバック(0)

 
今回が3回目です。

もし今日うまく乗れなかったら諦めるか、
来シーズンにSUPセイルを買おうと思っていました。

そもそも最初にほしかったのはコレなんです。

イメージ 1



かなりチープでオモチャっぽいのですが、インフレータブルのSUPに小さなセイルをセットしたもので遊びどころは色々あると思います。

SUP WINDSRUFING BOARD Zray
https://youtu.be/4RYazh0KmA8


ビックサイズのボートと小さいセイルの組み合わせなので初心者でも楽しめそうです。
インフレータブルで軽いし値段もお手頃です。

おそらくSUPとしてもウインドサーフィンとしても中途半端なものでしょうが、ビーチ遊びには丁度いいかもしれません。

ZRay W1 Test Stand Up Paddle et Windsup
https://youtu.be/AzAeTR7RWLo


セイルのマストがいかにもチープですが10km/hほどのスピードは出るようです。
少し改造してリグセットを変更すれば面白いかもしれません。



ということで、今回がラストチャンスと決めて海に行ってきました。
10時過ぎに海に到着! 今日は空いていました。

イメージ 2

たまたまなのですが、駐車した両隣が同じミストラル製を使っているということでお二人と話させてもらって色々と教えてもらえました。

超初心者でボードにも立てないと話すると、少しボードを持ってくれたりもして何とかボードに立つことが出来ました。前回よりは格段の進歩です!w

イメージ 3

うまく行かなかった原因は足の立ち位置とセイルアップ後にすばやくブームを持って風を入れることだったようです。

まだうまくコントロール出来ませんが1分ぐらいは乗れるようになりました。
ちょっと乗れるようになると楽しくなってくるもので15時過ぎまで頑張りました。w

少し理解できたのは、ウインドサーフィンは自転車と同じで、動かない状態でバランスを保つのは無理で、セイルに風を入れて前進することでバランスがとれるということです。それと足元を見ないで出来るだけ遠くを見てバランスを取るのがコツのようです。それを頭より体で覚えることが重要です。



自分の乗り方がどれだけ無様か?
研究のために撮影してみました。

Windsurfing practice at DIY Sail 自作セイルでウインドサーフィンの練習
https://youtu.be/W9seTKnrYuU


一応言い訳をしておくと、うまく乗れるようになったのはこの後で、もう少しうまく乗れるようになっていたのですが、残念ながらバッテリー切れでした。w

イメージ 4

前回まではほとんどボードに立てなかったので今回はかなり進歩しました。
ベテランの方からのアドバイスで、やはりこのボードは初心者には難しいようです。
140Lのボリュームだけでなく、ボード全体のデザインが幅広くて薄いものが乗りやすいようです。

とは言ってもボードを買い換える予算もないので、あとは練習あるのみです。
次回は太平洋を目指します!w

この記事に

開くトラックバック(0)

 
遠方からの友人を案内して、久々に高野山に登ってきました。

イメージ 1

下界とはちょっと空気感が違っていて紅葉もチラホラと見られました。
奥の院の大木が先日の台風でいくつか倒木してました。こんな所でも被害がっあったのですね。中国人はほとんど見かけませんでしたが、ヨーロッパ系の観光客が多かったです。


神戸で神戸ビーフをいただいてきました。
http://www.kobe-plaisir.jp/

イメージ 2

ちょっと色々とあったお店ですが、JAの直営店なので野菜も地元産に拘っていて、今日食べた中で「真珠豆」をサヤごと焼いたのが香りも良くて美味しかったです。もちろんお肉は最高でした!


南京町周辺も散策しました。

イメージ 3

休日で人がいっぱいで、「春夏+秋冬」というパン屋が行列になっていました。
〆はいつもの徳島ラーメンです。


観光と食事は道楽の極みですね。w

この記事に

開くトラックバック(0)

 
また環境ビジネスの低俗な話です。

レジ袋、有料化を義務づけ検討 環境相が表明
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36163730V01C18A0000000/

問題はレジ袋ではありません。
やるべきは「エコバック」ではなく「エコパック」です。
10年前に提案しましたが未だに全く改善されていません。

イメージ 1

「エコバック」ではなくて「エコパック」
https://blogs.yahoo.co.jp/kai_yamamoto/53431166.html


現在レジ袋を有料化しているスーパーの店舗は単なる収益改善が目的です。
環境保全とか全く関係ありません。

レジ袋を6円で販売したらといくら儲かると思いますか?
レジ方式よる販売方法で大量のゴミを放出しながら、まだお客から金をくすねようとしているのです。


改めるべきはスーパー方式による販売方法です。
問題の根本はペットボトルや不要な過剰包装です。

スーパーやコンビニは中身の商品以上に大量のゴミを販売しています。
まずここを改めなければ環境保全など全く進すみません。
完全な話のすり替えです。


目先の収益性や効率性を追求していては絶対に出来ないことです。
量り売りを基本にした対面販売による顔の見える昔ながらの販売方法は不効率ですがゴミを最小限に押さえられます。

今必要なのは時代を振り返ることです。
今ならたった数十年の過ちですみます。


しかしまぁー、現政権はろくなことを考えませんね。
見せかけの誤魔化しと偽造と捏造のオンパレードです。

正直やコンプライアンスの欠片もない残念な世代です。
この恥ずかしい時代をいずれ歴史が証明するでしょう。

この記事に

開くトラックバック(0)

 
Google+のコンシューマー向けサービスが2019年8月末で終了するとの報道が流れはじめて、昨日あたりからG+では騒ぎになっています。終末を迎えたSNSの最後の騒動はマイスペース以来ですが、このYBもそろそろじゃないのか?と心配しています。
Googleは過去にも色々なサービスをあっさりと閉めてきましたが、今回も利用者に対して未だに何の通告もありません。

イメージ 1

Facebookのような閉鎖的なクローズサービスはインターネットサービスとしては価値がないと思っていますが、その対局的なオープンサービスとしてスタートしたG+には期待していました。しかし、結局利用者が伸びず閉鎖に追い込まれたようです。

サークルやグループ管理の整理が中途半端になったのも敗因かもしれません。起死回生を狙って投入した前回のリニューアルが不発に終わったのが決定的となったようです。
すでにレイムダックが始まっていて、インスタ等に引っ越しされている方も多いようです。G+のゆるい繋がりが好きだったのですが残念です。


Facebookは極近親者用に使っていますが、社会的な立場もあるので本名は出していません。FBは本名は必須だと勘違いしている方が多いようですが、現在はポリシーが緩和されています。一時はユーザーからの密告システムまで作って実名を掻き集めるビジネスをやっていましたが、性転換者や様々な事情がある人を考慮してポリシーが変更されています。

そもそも、Facebookが日本に入ってきた当時は会員制の紹介制で、今のように誰でも簡単にアカウントが登録できませんでした。そんな創生期にある関係筋から頼まれて登録しましたが、当時はFBが仕込んだ桜も多くてペンネームでも登録できました。海外の友人も通称名が多かったです。FBは今でも桜ビジネスがベースなのでお気を付けください。おそらく半分はそれだと思います。w

Facebookのビジネスモデルは、他のSNSサービスのような広告収入で収益を得るだけはなく、ユーザーの個人情報を直接他の企業に売買することで多額の収益を稼いでいます。これが本業で、どこに行った?、何を買った?、何を食べた?、ペットは何か?、など全て細かく情報を分類して名前付きで個人情報として販売しています。
すでに本名や出身校、職業、趣味や思想まで惜しげなく売り渡してしまった方はお気を付けください。マイナンバーどころじゃありませんからね。w

イメージ 2

FB利用者は、この記事を是非一読することをオススメします。
ブライアンは正しいと思います。

良心のため960億円の報酬を捨てたWhatsApp創業者ブライアン・アクトン、Facebookとの決別を語る
https://gigazine.net/news/20180928-whatsapp-brian-acton-inside-story/


FBで最も気持ち悪いのはタイムラインのフィルター機能で、実際にはタイムラインではなく「ニュースフィールド」となっていて何を表示するかはFBがコントロールしています。
互いの「いいね」等の繋がり度合を考慮して優先して表示されるので、滅多に繋がらない人の情報は表示もされなくなります。つまり疎遠者とは簡単に縁が切れる仕組みです。w
さらに、ここではFBに都合の良い情報しか流れません。FBに批判的な情報などは完全にカットされますし、もしそういう投稿を繰り返すとシャットアウトされます。

こんな不気味なサービスなので若年層ではほとんど利用されていないようです。
若者はLINEやインスタ、Twitterがメインのようですね。

今後、ジジババ同窓会的なFBが生き残れるか?は不明ですが、現在沢山の集団訴訟も起こされているのでビジネスモデル全体を見直さない限り未来はないでしょう。


インターネットサービスは利用者が相互に情報出し合って互いに利用することで社会的な価値を高める社会モデルそのものだと思います。一部の情報を切り売りして金儲けする盗人のような低レベルなサービスは不要です。インターネットのポリシーに沿った健全で有益なサービスが末永く続くことを期待しています。

この記事に

開くトラックバック(0)

 
秋晴れの体育の日です。
和歌山城で開催されたカブミーティングに参加してきました。

イメージ 1

和歌山城天守閣再建60周年記念事業
「第2回 和歌山城カブオーナーズミーティング」
http://wakayamajo.jp/wakayamajo60/wp-content/uploads/2018/07/kikakusyo-aki-1.pdf

マイカブはビンテージゾーンに陳列されました。
こういうイベントに参加するのは初めてでしたが、けっこうな人が集まるものですね。
受付でシールをいただきました。

イメージ 2

カスタムカブのゾーンでは400ccくらいの大きなエンジンを積んだカブも参加されていました。ここまで来るともうカブじゃないですね。w

イメージ 3

イメージ 4

アイドル系イベントが始まったので会場を離れてぶらぶらと・・・
馬がいました!乗馬の記念撮影ができたようです。

イメージ 5

再建60周年、鉄筋コンクリート製の和歌山城です。

イメージ 6

その城壁にネコ発見!
自由ネコでしょうか?野性的な筋肉質な体格がカッコいい!

イメージ 7

イメージ 8

入園無料の動物園は小さな子供達で賑わっていました。
http://wakayamajo.jp/animal/map.html

子「クマどこにいるの?」
父「あの上でママみたいに寝てるやろ」

イメージ 9

遠くをじっと見つめるマーラ

イメージ 10

会いたかった紀州犬は平日のみ出勤のようです。残念 U^ェ^U

イメージ 11

アイドル系イベントがシニア層には厳しかったのか?
ビンテージゾーンが次々に去っていったので便乗して離脱しました。

お昼は「まる京」ラーメンです。
和歌山ラーメンにしては麺がしっかりしていて食べ応えがあります。
スープは獣臭さもなく、ちょっと酸味が残る程度の醤油味が美味しいです。


帰りに片男波ビーチに立ち寄りました。

イメージ 13

台風の影響でしょうか?砂浜が砂丘のようになっていました。

イメージ 14

いつもの浜の宮ビーチに戻ってきました。

イメージ 15

昨日も来たのにやっぱりいいですねー
今日はSUPのボード展示をやっていました。

イメージ 16

今日は風もよくてウインドサーフィン日和でした。

イメージ 17

昨日で電池切れなんで今日は不参加です。

イメージ 18

昨日からの晴天で日焼けして痛いくらいです。
お見せしませんが、普通のサラリーマンには見えないくらい真っ黒な顔になりました。w

この記事に

開くトラックバック(0)

自作セイルのテスト

 
本日は晴天でした。
朝から準備をはじめて10時頃に海に到着しました。

イメージ 1

ラッキー!空いています。
先日からの台風で集まっていたサーファー達はいませんでした。
日差しが暑いぐらいのいいお天気です。

イメージ 2

早速、自作セイル組み立てて出陣です。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

練習用の自作セイルは強度もバッチリで軽くて全く問題ありませんでした。
ただ、まだうまく乗れません。

2時間ほど頑張りましたが、結果は前回とさほど変わりませんでした。
この分野に才能がないのか?と思うほどコツが掴めません。
まだまだ練習が必要なようです。


羽根付きに飽きたので、サーフボードを試してみました。
川で一度だけ試した1500円の稲村ジェーンです。

イメージ 6

サーフボードは軽くて片手で持ち運び出来て楽ちんですねー
少し真似事をしてみましたが、ちょっと大きなビート板のようで楽しいです。
立つのは無理ですが、ボディーボードのような遊びがいいかもしれません。

もちろん今回もパドルカヤックもやりました。
やっぱり座って乗るのが性に合っている気がします。w


しかしウインドサーフィンは超面倒くさいですね。
この後始末が・・・心が折れそうです。

イメージ 7

自作セイルは激しく何度もひっくり返っても壊れることもなく問題ありませんでした。
今回の収穫はそれだけです。

テスト完

この記事に

開くトラックバック(0)

ジョグ復活?!

 
昨日、海から帰ってから突然死亡したジョグですが復活?しました。
どうやらバッテリーが死んでいたようです。

当初はメインスイッチを疑っていたのですが、何度かオン/オフしている内に完全に無反応になりました。バッテリーを再度チェックしてみると10Vまで落ちていました。

イメージ 1

一晩充電して電圧は15Vになりましたが、電流が戻らず一瞬で11Vまで落ちました。

イメージ 2

応急措置でジョルノのバッテリーを移植したところ復活しました。

イメージ 3

ただ何故こんな短期間にバッテリーが死んだのか?不明です。
最近はよく海に走ってたのでバッテリーあがりは変です。

雨水が入ってショートでもしたのかな?
プラス端子が腐食してるのが気になりますが・・・

イメージ 4

ジョルノのバッテリーは若干高さが低くてサイズが違うので買い替えたほうがいいかもしれません。

どちらも娘が乗っていたバイクですが、ジョルノは既に自賠責切れ、ジョグの自賠責は11月までになっています。

イメージ 5

コケ車のジョルノを処分して綺麗なジョグを残そうと思ってましたが、原因不明の故障では心細いですね。

イメージ 6

そろそろバイク王かな?

この記事に

開くトラックバック(0)

 
これが採れると運動会を思い出します。

イメージ 1

栗は半分に割ってスプーンで食べるのが好きです。

秋ですねー

この記事に

開くトラックバック(0)

 
昨日から今日は朝から晴れマークでした。
ようやくウインドサーフィンに行けるか?と期待したのですが、
起きたら土砂降りの雨でした・・・

しかし天気予報は一日中ピーカンの晴れマークのままです。
雨が降っていても晴れマークを出し続ける頑固さ、図太さ、傲慢さ!
全く当たらない占いより質が悪い、反省もなければ改善もない。

スーパーコンピュータを神格化して魂入れず!
そもそも計算式が間違ってますから!


しばらくしてようやく間違いに気付いか?
一転して雨マークに変更! 適当です。

まぁー、現代科学の流体力学はオコチャマ過ぎて気象予想なんて当たるわけがありませんが、それでも週間予報とかしたがる気象占い庁は大したものです。W

せめて「予報」じゃなくて「予想」にしてはどうでしょうか?
最後に「かも」を付けるのをお忘れなく!


そんなことで雨でしたが、雨の合間に海を見に行ってきました。

イメージ 1

今日もサーファーが沢山来てました。
しかし、波はほとんどなく早々に撤収してる方もいました。

イメージ 2

時々、突風のような南風が吹いています。
ウインドサーフィンも何艇か出てましたが、沖合でコケてスタートできない人もいました。
今日は初心者には危険ですね。

イメージ 3

ということで撤収!です。




帰りにスーパーに寄って鶏肉を買ってきました。
雨の日は納屋で焼き鳥でしょう!

イメージ 4

自家製シシトウと玉ネギがポイントですね。

イメージ 5

この道20年の串打ちと焼きです。

イメージ 6

30本ほど焼けました。

イメージ 7

ビールが最高です。W

明日はどうでしょうか?
期待!



でね、海から帰ってからバイクのセルが回らなくなりました。
大して雨にも濡れていないのにどうして?!

バッテリー OK!
ヒューズ OK!

キーオンでヘッドライト点かず・・・
メーターランプが接触不良っぽく点滅・・・
セルスイッチオンでシステムダウンっぽく電圧低下・・・
時々ガスメーターが動いてキックで始動する


ヤマハどうよ?


情報求む!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事