ここから本文です

ミニ発動機への愛

 
過去に何度となく発動機に対する愛について語ってきましたが、
また新たな愛に出会ってしまいました。

手の平サイズのミニ発動機が販売されているようです。

イメージ 1


Chinese Hit & Miss Gas Model Engine
https://youtu.be/rMBthroYU9U


色合い的に若干レトロ感は劣りますが、エンジンの構造的には昔の発動機に近い感じです。燃料はZippo用のアルコールを利用するようで、点火用に電池式の専用プラグも付属されています。


以前、小林式発動機「KOBAS12馬力」の1/4スケール模型をブログで紹介したことがあります。

イメージ 2



ミニチュア石油発動機
https://youtu.be/dmlpS8VRxA8


このエンジンは実際の発動機をスケールモデルにしたものでレトロ感は完璧なのですが、価格が43万円と高額で相当なマニアでないと手が出ない感じです。それに比べると、今回の中華製ミニ発動機は日本円で27,153円と通常の模型エンジン並みの価格設定になっています。しかも送料は無料のようです。

Full Metal Combustion Engine Model Science Developmental Toy Gift
https://goo.gl/jWJdE7

超小型ということでエンジンの回転数が若干高目な感じですが、このサイズのエンジンならラジコン用にも使えそうなので色々と応用範囲は広いかもしれません。
ちょっとした弾みで、ミニ発動機を搭載したミニボートなんて妄想しそうで心配ですが・・・w

発動機好きの方、如何でしょうか?




ちなみに、16シリンダーのスターリングエンジンもこちらで販売されていました。
中々デザインも良くて魅力的です。29,334円

16 Cylinder Gas Powered Stirling Engine
https://youtu.be/nSE3GmUdxoQ


16 Cylinder Hot Air Stirling Engine Motor Model Creative Motor Engine Toy Engine
https://www.banggood.com/16-Cylinder-Hot-Air-Stirling-Engine-Motor-Model-Creative-Motor-Engine-Toy-Engine-p-1256077.html

是非セットで!

この記事に

開くトラックバック(0)

カブと流木アート

 
風はまだ冷たいのですが、春の日差しで温かい一日でした。
午前中、キウイと巨峰の剪定作業をしました。

イメージ 1

これが中々奥が深くて、どの枝を残してどれを切り捨てるか?と悩みながら半日遊びました。

作業中、ずって隣で小鳥(ジョウビタキ)が遊んでいました。
今時の鳥は人間を怖いと思わないようです。
昔のように食べられることはありませんからね。w

イメージ 2

先日、庭に来たツグミを撮影したものです。
庭木のローズヒップが好物のようで丸々と太っていました。

庭でローズヒップを食べるツグミ
https://youtu.be/oF7qkKhA8nw



午後から久々にカブ号で散歩に出かけました。
春はカブの季節ですね。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


いつもの海で面白い流木を見つけました。

イメージ 8

最近は流木アートというジャンルがあるようで、ネットで流木が販売されています。
これがかなりの値段で売れるようで商売になるかもしれません。w

イメージ 9

そんなことで流木アート、作品番号癸院崕蹇廚任后

イメージ 10

芸術作品ですから、それなりのお値段でお譲りします。
ほしい方はコメントください。

喜んで販売いたします。w

この記事に

開くトラックバック(0)

春の香り

 
春の香りです。

イメージ 1

ヒバリも飛んで段々と春っぽくなってきました。

イメージ 2

4歳になったで、アダルトやろ

この記事に

開くトラックバック(0)

 
思い返してみると、今回のインフルエンザ発症の原因は、この夜だったかもしれません。

こちらド田舎では街灯もほとんどなく、冬の19時は漆黒の闇になります。
もちろん飲み屋街的な繁華街もほとんどなく、マニア向けの小さなお店が数店舗営業している程度です。よって夜の宴会は隣町まで出るのが常ですが、このところ地元飲みが続いています。


おそらく初めて来た方はスルーするんじゃなかいか?と思われるほどの相当マニア向けな感じですが、中に入ってしまえばそれなりにリラックスできる座敷が用意されています。

何より、ここの焼き鳥が美味しいのです。

イメージ 2

生ビールを飲むために外飲みする。
キャベツとビールだけで満足できる感じです。w

イメージ 3


焼き鳥で程よく酔っ払った後は、〆の和歌山ラーメンをいただきました。
最近、味も安定してきて美味しいです。


まっこんな感じの夜にB型ウイルスと出会ってしまったのでしょうね。

また行きたくなってきました。w

この記事に

開くトラックバック(0)

ゆでガエルと二重国家

 
最近の若者はとにかくめんどくさがりで、何をするのも「うざい」というコスト計算がまず働くようです。結果「結婚するのも面倒、子供を作れば金がかかる」といった発想になるようです。

人生をコスト計算だけで評価すると少子化になるのは当たり前で、その内に人生なんてめんどくさいという短絡的な末路を選択するようになるのかもしれません。

これも「しっかり勉強して一流大学に入って一流企業に務めて・・・」という奴隷化教育の賜物ですが、ネットやテレビなども通じてこういった社会思想を定着させつつ、実は裏で大きな仕組みが動いています。


最近はこちらのド田舎でもチラホチラとコンビニを見かけるようになってきましたが、一見便利そうなコンビニは流通コスト的には物凄く無駄で不効率な社会システムになります。

最近のコンビニではカードによる少額決済も利用できるようになっていますが、客からすると手軽で手数料もかからずポイントも貯まって便利だと思っている方が大半だと思いますが、実はカード決済は無料ではありません。

カード決済の手数料は店側が支払う仕組みなので実感がありませんが、飲食店で5%程度、一般小売店は4%程度、デパートでは2%程度、コンビニなどでは1%程度かかっています。

飲食店では消費税並みの5%も手数料を支払っているので、消費税と合わせると13%も手数料を支払っていることになります。
つまり一杯500円のラーメンの中身は435円の価値になるわけです。

もちろん、一杯500円のラーメンを現金で支払っても500円なのでカード決済の5%の手数料は関係ないじゃないか?と思うかもしれませんが、それはお店の経営の中でキッチリと顧客が払わされている計算なります。

よく通販サイトで「送料無料」という看板が上がっていますが、この世の中で「無料」なんて事はありませんので、そのコストは商品価格に織り込み済みでしっかり払わされているわけです。ただ、同じなら安い方が得じゃないか?という貧乏人根性が働くので、こんな見え過ぎたウソ看板でも効果はあるのです。w

「色々とカード決済も出来てポイントも付ついて便利になった」という話の本質は「無駄なコストを支払わされて品質が下がって損をするようになった」ということになります。本来のサービスとは何なのか?よく考える必要があるかもしれません。



日本では今まで個人情報は保護するスタンスでしたが、これからは個人情報を積極的に活用していく方向に方針転換されてきています。

ここに来て国も積極的に取り組んでいるのが「電子レシート」という仕組みです。
カードやスマホなどを利用した電子決済の情報を、一定のフォーマットで情報管理して税務申告などに利用しようという流れになっていますが、その前提の入口に甘い仕掛けが仕組まれているわけです。


お隣のスマホ先進国の中国ではスマホ決済が盛んで、最近は一般店舗以外に屋台なんかでも利用できるようになっているようです。お店の支払決済だけじゃなくて現金送金も出来る仕組みなので「お爺ちゃんからお孫さんに小遣いを送金」するなんて使い方もされているようです。それだけスマホ決済がすっかり社会インフラとして定着しているようですが、それをコントロールしているは極一部の企業になります。

コインチェック事件で話題になったビットコインなどの子供銀行的なオモチャ通貨の話はどうでもよくて、仮想通貨の本命はスマホ決済などの実際に使えるこちらの通貨です。

消費税などは税金なので「利益の再分配」の大原則で何らかの形で国民にリターンがありますが、カードやスマホ決済など手数料は企業の利益として特定の人に富が集中するだけの仕組みになっています。

カード決済やポイントシステムにかかるコストはまさに二重税に匹敵する仕組みで、この裏の金の流れを牛耳ったものが実質の大様になれる仕組みになっています。
アリババのように・・・

問題は税と違って決して「富の再分配」が起きないことです。
どこかのアンポンタンが嘯いていましたが「トリクルダウン」なんて絶対に起こりません。通貨が石の時代から「金には金が集まる」性質は普遍的で変わることのない基本原理です。

そればかりかアリペイのようなスマホ決済の仕組みでは、顧客の利用状況から勝手にランク付けがされていて、そのポイント評価が個人の社会的評価に匹敵するほどの扱いになりつつあるようです。まさに二重国家そのものです。


昨今は格差社会から階級社会に移行しているとまで言われるようになりましたが、結果、富の一極集中が起こる仕組みをまんまと利用させられているわけです。こうやって飼い慣らされた多くの民は、その罠に自らまんまとハマっていっているわけですが、ゆでガエル状態でそれに気付かないわけです。

共産主義であっても新自由主義であって誰が支配するか?だけのことであって、搾取する側と搾取される側の関係は大昔から何一つ変わっていません。社会インフラの有り方は人類の文化そのものですが、スマホとカードを放棄することが真っ当な人道かもしれませんね。


愚かで哀れな民にお慈悲を・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

白い朝

 
何十年ぶりでしょうか?
月初から嫁さんとセットでインフルエンザにやられてダウンしてました。

Bということで、まず腹にきて、タミフルの悪影響で気分が悪く3日間ほどほとんで何も食べられずに3kgほど痩せました。おかげでインフルエンザ・ダイエットには成功しました。

田舎の医者は決まって「タミフルカプセル75」を処方してきますが、この薬にはほとんど効果はないようで「自然治癒に7日間かかるところを6日間くらいに短縮できるかも?」という程度のようです。
反面、副作用はてんこ盛りで・・・

ショック、アナフィラキシー、蕁麻疹、顔面浮腫、喉頭浮腫、呼吸困難、血圧低下、肺炎、劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、重篤な肝炎、著しいAST上昇、著しいGOT上昇、著しいALT上昇、著しいGPT上昇、著しいγ−GTP上昇、著しいAl−P上昇、皮膚粘膜眼症候群、Stevens−Johnson症候群、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、皮膚障害、急性腎不全、白血球減少、血小板減少、精神・神経症状、意識障害、異常行動、譫妄、幻覚、妄想、痙攣、出血性大腸炎、虚血性大腸炎、血便、血性下痢

上記以外の副作用として
低体温、ST上昇、皮下出血、紅斑、多形紅斑、皮膚そう痒症、口唇炎、メレナ、吐血、消化性潰瘍、激越、振戦、悪夢、上室性頻脈、心室性期外収縮、心電図異常、血尿、気管支炎、咳嗽、鼻出血、視覚障害、視野欠損、視力低下、霧視、複視、結膜炎、疲労、不正子宮出血、耳障害、耳灼熱感、耳痛、発熱、浮腫、口内炎、潰瘍性口内炎、食欲不振、腹部膨満、口腔内不快感、便異常、傾眠、嗜眠、感覚鈍麻、動悸、γ−GTP増加、Al−P増加、AST増加、眼痛、血中ブドウ糖増加、背部痛、胸痛

まさに薬という毒物そのものです。
お気を付けください。

そんなハイリスク薬のタミフルショックからようやく復帰したのですが、メンタル的にはダウン状態が続いています。クリエイティブな活動は全く手に付かず、暇つぶしのゲームにも飽き飽きしたところです。

Craft The World
http://store.steampowered.com/app/248390/Craft_The_World/?l=japanese
イメージ 1

そんな何もしなかった連休明けの朝は真っ白でした。

イメージ 2

ソラマメも雪の下です。

イメージ 3

こちら南国では、こういう絶好の4WDなシチュエーションは滅多にお目にかかれないラッキーデーです。朝から張り切って娘を送迎してきました。w

イメージ 4

しかし、自動車は社会的な乗り物です。
たとえ1台だけ高性能でも全体的な評価には全く意味がありません。もし1台でもツルツルテンのオンボロ車が同じ車列を走っていたら全体的にアウトなわけです。ロシアの大湿地帯を自由気ままに走り回るのとは訳が違うわけです。

最近、自動運転車が試験的に走るようになって各地で事故が多発しています。
その根本的な原因は、今の自動運転の技術では止まっている自動車は見えないようです。

何とも恐ろしい話ですが、現在のレーダー等のセンサーレベルでは動的なものは判別できても、路上などに停車している自動車等の静物は無視されてしまいます。つまり、もし高速道路に予期しない故障車が停車していたら完全にお陀仏なわけです。

つまり1台でも自動運転車が同じ車列に入り込むと、全体的に相当なリスクが高まるという結果になります。貰い事故だけは勘弁してほしいものです。

もちろん、今朝のような白い朝は自動運転車は走れません。
積雪で道路の判別もできず、雪はレーダーのノイズになって判断できなくなるようです。
だって雪のない砂漠のシリコンバレーで開発されていますからね・・・

色々とハイリスクな世の中になってきましたが、
どちら様もご無事で・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

 
6フィートの電動ミニボートのキットが$950で販売されるようです。


ただしキットに含まれのは合板とハンドとベアリングとガスケットぐらいで、肝心のモーターやアンプ、シート等は別売だそうです。全て揃えると$2000くらいでしょうか?

Mini Boat - First Launch
https://youtu.be/qVsPSgPxlhE



私が作っているボートはベニアと合板とFRP樹脂で5千円ほどで、エンジンが5千円だったので予算的には約1万円ほどのプロジェックです。
つまり20分の1の予算でエンジン付きのパワフルなミニボートが手に入ります。

イメージ 2


Homemade Mini Boat making ミニボートの作り方
https://youtu.be/FRpFHNwwcSU


ひょっとしてミニボートのブームでしょうか?
キット化しましょうかねー w

この記事に

開くトラックバック(0)

 
おいおい、それって「原野商法」と「ノミ行為」じゃん?
かなりヤバイ商売をやっていたようです。

コインチェック社「持ってないコインを消費者に売る」商法と顛末
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180130-00081027/

ビジネスモデルそのものがダメっぽいですね。
本当にゲーム感覚でシステムを作っていたようです。

セカンド・ライフのリンテンドルが懐かしいなー
まだやってる人はいるのかな? w


「俺100コイン持ってるんだけど、欲しかったら売ってやるよ」
「1コイン100円で1万円な」
「ほら君のスマホに100コインと表示されただろ」

「で、このコイン使えるの?」
「・・・」

おーい、朝たぞー!
みんなー、マトリックスの世界から目を覚ませ!

それ「仮想通貨」だぞ! w


大手銀行も「Jコイン」とかの電子マネーを作っていますが、コインで何を買ったのか使用履歴なんかをバッチリ覗き見されて利用される仕組みになっていますが、それを便利だと勘違いさせられている顧客が不憫でなりません。

どれだけめんどくさがりなの?
現金でいいんじゃない?

わざわざ、コンピュータやネットなんか無駄に高いコストをかけてお金を使う必要があるのかな?


銅線とバリコンとダイオードで聴けるラジオを、わざわざADコンバートして4G回線に流して高価なスマホと無駄な電力を使ってDAコンバートして聞くラジオが相当遅延するというアホな結果になるのと同じ気がします。
それって100円ラジオでいいんじゃない?

イメージ 1

災害の時は100円ラジオのほうが優秀だったりします。

便利と不便は使いよう。
過ぎたるは猶及ばざるが如し!

この記事に

開くトラックバック(0)

 
和歌山にロケット発射場が出来るようです。

初の民間ロケット発射場、和歌山県に キヤノン系など
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26192240W8A120C1MM8000/

本州最南端の串本町に発射場を整備して21年の打ち上げを目指すようです。
串本町は海が綺麗でダイビングのメッカとしても有名ですが、ロケットの発射場ができれば地域の活性化に繋がると思います。

元々、原発を誘致していたようですが、地元住民の反対で白紙になったようです。
原発に比べたら100倍いいでしょう。観光の目玉にもなりそうです。
わざわざ遠い種子島まで行かなくても、本州でロケットの発射が見れるようになるんですからね。


以前ブログにも書きましたが、若い頃に模型ロケットにハマったことがあります。
かなり特殊なジャンルの趣味なのでご近所でやってる人はいませんでしたが、友人と細々やっていました。

特定非営利活動法人 日本モデルロケット協会
http://www.ja-r.net/

一般の人が扱える模型ロケットのエンジンには固形燃料が使われますが、エンジンの大きさにも色々とクラスがあって、大きなエンジンを使用する場合は行政の許可やライセンスが必要になります。

イメージ 1

私が打ち上げていたものはロケット花火に毛が生えた程度の一番小さなクラスのエンジンだったと思いますが、それでもまっすぐ打ち上がって風向きを考慮した予想通りの着地点で無事回収出来た時はうれしかったものです。

イメージ 2

機会があれば是非本物のロケットの打ち上げを見に行きたいと思います。

これからはパンダとロケットが和歌山のシンボルになりそうですね。w

この記事に

開くトラックバック(0)

 
だから言わんこっちゃない。

コインチェックが取り扱っていた仮想通貨の「NEM」をほぼ全て盗まれたようです。

イメージ 1

580億円消失、コインチェックの「問題姿勢」
http://toyokeizai.net/articles/-/206421

秘密鍵を盗まれているので、まず返ってくることはないでしょうね。
あとはコインチェックに自力で返済する能力があるか?ですが、580億円は厳しいでしょうね。

創業4年で技術者10人・・・
https://www.cchan.tv/watch/d1cbedbfb4ab46e7ae45e625f9f2d5f1/

Coincheck wiki 資本金9,200万円・・・
https://ja.wikipedia.org/wiki/Coincheck

ブロックチェーン技術に多くを期待するは危険です。

人間は必ずミスをする。
人間は必ずズルをする。
人間は必ず〇〇をする。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事