ここから本文です
全国転勤族の常陸漫遊記
札幌から引っ越してきました!

書庫観光

記事検索
検索

茨城県立歴史館

昨年は茨城県立歴史館のイチョウのライトアップを見に行きました。

でも歴史館自体は閉館していたので中は見ていません。
観光いばらきを拝見すると、10月11月は入館料が無料と書いてあってので、茨城の歴史を知りたくて行って見ました。
イメージ 1
茨城県立歴史館
イメージ 2
イチョウの黄葉の後ろにあるのが歴史館の建物ですよ。
イメージ 3

埴輪が建物前に置いてありました。
イメージ 4

こちらが茨城県立歴史館です。
イメージ 5
これでは中に入ってみましょう。
そして受付に行って、なぜ10月と11月が入館料無料かの事実を知る。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 10月11月の2か月間展示のリニューアル工事をしているため展示ゾーンは見ることができないのですよ。
イメージ 6
中に入って2階に行き、茨城の偉人の紹介ポスターを見るだけです。
これじゃ水戸藩の歴史など学ぶことができませんよ。
そしてその展示を写真に撮ろうとしたら、誓約書のようなものにサインをしていだく必要があるとのことでしたので、撮影しませんでした。
イメージ 7

諦めて外に出てイチョウの黄葉を撮ります。
イメージ 8
歴史館のイチョウはちゃんと黄葉していますね。ひたち海浜公園周辺や勝田昭和通りのイチョウはまだ緑の色が多くて、黄葉していませんよ。
イメージ 9
この建物は水戸農業高等学校 旧本館です。
イメージ 10
水戸農業高校は今は那珂市に移転しています。
イメージ 11

去年はイチョウのライトアップを見ましたが、晴天の中のイチョウの並木もいいですね。
イメージ 12

今日は幼稚園・保育園の団体がたくさん来ていました。
イメージ 13

昨年プロジェクションマッピングしていた建物は
イメージ 14

旧水海道小学校本館
イメージ 15
この建物町民有志の寄付により5000円で建てたらしい。
イメージ 16

当時の5000円って現在の価格ではいくらになるのでしょうか。

歴史館は展示物のリニューアル工事が終わったら、またリベンジしたいと思います。










昨年初めて参加して楽しかったイベントがあります。それも平日休みの私が、閑散期に入って土日休みのシフトは入ったからには行かねばなりませんね。
イメージ 2
前回行ってお昼近くになると凄く混むことを知ってますので、昨年同様9時30分に常陸太田市役所に車を停めて、無料のシャトルバスに乗ります。
本当はMT-09で来る予定でしたが、朝小雨が降っていたので断念し、スイスポで来ましたよ。
イメージ 3
フェスの会場山吹運動公園に到着。祭りは10時から開始なのに開始15分前から行列です。昨年はこのテントの位置に北海道の幌加内町の蕎麦が出店して大行列でしたが、今年は幌加内町の出店はなしで、代わりに会津山郡蕎麦の蕎邑が出店しての行列です。

昨年食べた2店舗は避けて、まだ食べていないところを狙います。
イメージ 4
いばらき蕎麦の会(常陸太田市)
地元の常陸太田市だし、十割そばという文字に惹かれました。
イメージ 5
テントの中でちゃんと蕎麦打ちをしていますね。札幌やひたちなかだと絶対保健所が許可しないですよ。
イメージ 6
この場で蕎麦を切って
イメージ 7
蕎麦を茹でて、水でしめます。
イメージ 8

もりそば 600円
イメージ 9
茨城のブランド蕎麦の「常陸秋そば」の新そばですよ。
イメージ 10
それではお蕎麦をつけ汁に少し付けて食べます。
こんなに弾力のあるプリプリしたお蕎麦は、初めての食感ですね。凄く美味しいです。つけ汁も甘くなくてキリリとしていて私好みですよ。
イメージ 11

常陸太田市のシルバー人材センターではドラム缶で作った焼いもを売ってました。
イメージ 12
本格石窯を持ってきてのピザも販売していますし。
イメージ 13
蕎麦の道具も売ってます。
イメージ 14
蕎麦好きな方々が集まってきているのですから真剣に吟味していますね。

イメージ 1
お祭り開始1時間経つと時代に会場内の人が多くなり
イメージ 15
各店舗の蕎麦の行列が凄いことになって来ました。それで蕎麦は諦めて
イメージ 16
秋の焼きサンマにも魅かれたのですが
イメージ 17

前回お蕎麦を2杯食べて、その後食べることが出来なかった焼き蕎麦団子にターゲットオン
イメージ 18

焼き蕎麦団子 300円
味はゆずみそとみたらしのどちらかを選べたので、ゆずみそにしました。
イメージ 19

意外とちゃんと焼き目が入っていて香ばしいですよ。ゆずみそが合いますね。
イメージ 20
体育館内ではそば打ち体験が始まりそうでしたが、見ていると混雑に巻き込まれそうだったので帰りのシャトルバスに乗り、お昼には自宅に着きました。

やはり私の胃袋だとお蕎麦と蕎麦団子で満腹でした。
常陸秋そばフェスティバル里山フェア2018は今日の午後3時まで開催しています。
蕎麦好きの方は是非お立ち寄りください。
ひたち海浜公園を出て、阿字ヶ浦の海岸線を通るいつものバイクツーリングコースを使って向かった先はここです。
イメージ 1
かねふくめんたいパーク大洗
ここでお母さんとお姉さんは瀑買いするそうですよ。
イメージ 2

バイクを止める駐輪場からは見えませんが、車の駐車場からはマスコットがちゃんと見えます。

イメージ 3

店内は11時に入店したので、まだ空いてました。
イメージ 4
めんたいパークのマスコットキャラクターはタラピヨって言うのですか。
可愛いのですが
イメージ 5

こんなに棚にぎっしり詰められているとちょっと怖いです
イメージ 6
工場見学もできるのですが、前も来ているので興味がないとのことで
イメージ 7
お姉さんはこちらのフードコーナーでデカい、めんたいおにぎりを買ってました。

そして明太子などを瀑買いして・・・・・次へ向かいます。




今日の18日、宮城から奥さんのお母さんとお姉さんが茨城に来たので観光に行ったところはここ
イメージ 1

国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

1.9ヘクタールの広さに32000株のコキアが昨日の17日から紅葉が見頃となりました。
イメージ 2
多少緑の色が残ってますが、晴天だったので良かったです。
イメージ 3
開園と同時に入ったのですが、すでにこの人数が丘を登ってます。
イメージ 4
今年は猛暑でコキアの株が大きく成長していますよ。いつもは70cmくらいですが、今年は80cm近くまでになってます。
イメージ 5
200万本のコスモスですが、台風で倒れていたのが立ち上がってますね。コスモスは立ち上がるために生育の力を使ったため花を咲くのが遅れているらしいです。これからセンセーションミックスが咲いてきて、その後、秋咲き大輪という品種が咲いてきます。
みはらしの丘を降りて、その後向かった先は
イメージ 6

北茨城の五浦ハム
イメージ 7

ロックインジャパンのフェス飯で有名なハム焼き500円と豚ドック400円です。
海浜公園に来たら、是非食べて欲しいものですよ。

みはらしの丘からの帰りは逆コースは混むので、大草原へ迂回します。
イメージ 8
キバナコスモスのサンセットが満開です。
イメージ 9

こちらは大草原のBMXコース側のキバナコスモスです。

これからひたちなか1日観光コースを紹介しますので参考にしてくださいね。

先日の休み、天気が良かったのでMT-09を出して阿字ヶ浦から海岸線を走りました。
そして向かった先はここです
イメージ 1
大洗マリンタワーをバックにして駐車したところは・・・
イメージ 2

大洗シーサイドステーション
リニューアルオープン前には来たことがあるのですが、その後は来たことがないのでどんなに変わったかなと確認しに来てみると。
昔まいわい市場やガルパンの入っていた建物は内装を解体していました。
イメージ 3
新しい大洗まいわい市場はこちらになります。
イメージ 4
大洗のお店には必ずといって良いほどガルパンのキャラクターが飾っています。
イメージ 5
この市場には茨城のお土産がほとんど揃っているので、観光客としてはありがたいですね。
イメージ 6

しかしリニューアルオープンしているにもかかわらず、営業していない空きスペースがたくさんあります。
イメージ 7

土日は営業したであろう遊具も平日はそのまんまに放置。
イメージ 8

空き店舗に面白いものが展示していました。
イメージ 9

実物大のプラモデルを作るって・・・ガンダムワールドに登場したサウロベルタだそうです。
イメージ 10

プラモデル?なのかな。本物の車を改造しただけじゃないのかな?
イメージ 11
こちらのプラモは
イメージ 12

ラコタだそうです。
イメージ 13
大洗シーサイドステーションにはインスタ映えする絵が描かれていました。
天使の羽の間に入って写真を撮ってインスタにあげるのでしょうね。
イメージ 14

こちらはクラゲカーテンという名前が付いてました。

大洗シーサイドステーションはこの後どの方向性になるのでしょうか?ちょっと心配です。







本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事