ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
2016年海企画三部作の第一弾【コントラバス】が無事終了しました。
ご来場くださった方々に感謝しております。普通ならば、終了後2日目あたりは、自己嫌悪に陥っている時期です、勿論それ相応の落ち込みはありますが、今回は4月、そして5月のお芝居と連続してありますので、そちらに集中しながら気を紛らわせています。5月にお芝居は、脚本は「ニシタ」さんという新人の作家さんに書いて頂きました、北区王子に住むある家族姉妹の物語です、きっとご自分の小さな頃を思い出して頂ける、懐かしいお話だと思います。出演者は、小川麻琴さん(元モーニング娘。)、神野美奈実さん(海企画)、矢嶋美紗希さん(マリエバレエ)です、大佳央さん[声の出演](藤プロダクション)です。とっても豊かな感情を持っているこの3名の女優さんと、大さんは、海企画にとっても大切な尊敬できる俳優さんです。
   海企画は、ストーリーの設定の根本に「人間の記憶」に特化したものを据えています。また配役にも、それに合う俳優さんにお願いしております。
  今回はとっても良い芝居になると思います、6年掛けて やっと脚本家と話し合いながらストーリーを作り出すことが出来るようになりました。海企画は【俺俺主義】の方とはお仕事は出来ません。それにより多くの方に創造的な損害を与えるという点でも、今後もそれだけは妥協できません。
    これからも良い芝居を創ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
    イメージ 2イメージ 1
2016海企画公演/三部作・第1弾【海浩気/1人芝居『コントラバス』】
終了しました!100ページに及ぶ大量のセリフ、スケールの大きさに慄き、何度か公演を中止しようとも追い詰められましたが、、演出の松田さん、スタッフの皆様、そしてなによりご予約を頂いていたお客様に支えられ上演に至りました。
   この公演を経たことは、海企画や海浩気にとっても非常に大きな成果になったと思います。これからもこのお芝居は定期的に上演して参ります。
   今後とも海企画を宜しくお願い致します。イメージ 5イメージ 4イメージ 1イメージ 3イメージ 2イメージ 6

役者殺し

恐ろしい…この台詞量およそ、100P
役者殺しの異名をとる一人芝居
【コントラバス】。あと3日。
僕は専ら企画者ですが、時には俳優もやるんですf^_^;
参考までにご覧ください。
イメージ 1

仲間や友人をはじめ、多くの皆様に観に来て頂きたいと思っています。
お忙しいとは思いますが、是非劇場に遊びにきて下さい。
お申し込みは↓コチラから。

三年ぶりの稽古は厳しい!
しかも100頁の台詞。これは尋常じゃない。正直、吐くくらいヤバい。
ドイツの作家のお芝居、舞台はフランス、ドイツ人のコントラバス奏者の何気ない日常を描きながら、どことなく奇妙で…そしてどことなく愛くるしい、喋っている事は
クラシック音楽、好きな女性、そして【神秘】について…そんな物語。
僕は、芸能というものは「新しい考え方」を発見し、人々に「共感」してもらうものだと考えています。その「考え」とは何なのか!?
劇場でお伝え致します。

イメージ 2イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事