ここから本文です
初音の杜 グループホームのブログ
社会福祉法人一誠会が設置経営するグループホーム初音の杜のスタッフブログです(^.^)/~~~
イメージ 1
 
こんにちは
一昨日、819日(土)平成29年度納涼夏祭りを開催しました。
朝から久々に天候も良く、準備が進んでいました。八王子北高等学校のオープニングセレモニーでスタート。演奏も終え、昨年同様、おみこしを披露しようとしたところ、突然の豪雨。開始直後に会は雨のため中断。
イメージ 2
 
それでも、地域の皆様、ボランティアの方々、来賓も石森八王子市長をはじめとした議員も皆様も駆け付けてくださり雨の中でありますが、ご挨拶を賜りました。
 
イメージ 3
例年、天候に恵まれづらかったのですが、残念。それでも、皆様のご協力もあり開催するまでになったことを御礼申し上げます。
 
 
 
イメージ 5
 
 
また、次の行事、来年の納涼祭で期待して、開催していきますのでよろしくお願いいたします。
雨の中、お越しいただいたみな様、ありがとうございました。
      イメージ 4
★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ★
↓にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックお願いしますm(_ _)m

この記事に

明日、納涼夏祭り開催

イメージ 1
こんにちは


明日819日は、社会福祉法人一誠会 納涼夏祭りが開催されます。

天気が気になるところではありますが、本日は、宮下町会長にもお時間をとっていただき、宮下町会のテントをお借りする等準備を進めています。


 
イメージ 2

                      昨年の様子


大勢の方に起こしいただけるように、晴れとは贅沢は言わないので、せめて雨が降らずに一日過ごせるようにお願いしたいところです。

イメージ 3
                      昨年の様子


明日は1645より八王子北高等学校吹奏楽部の演奏からスタートします。


地域の皆様にとっても、ご利用者・ご家族の皆様にとっても楽しい時間になりますようお待ちしています。


 
イメージ 4

                      昨年の様子

★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ 


↓にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックお願いしますm(_ _)m


                       イメージ 5

この記事に

イメージ 1
 
こんにちは
今週、819日(土)は社会福祉法人一誠会、納涼夏祭りを開催します。
予報では天気があまり良くないようですが、多少天候が悪くとも行う予定でいます。
 
一昨年、昨年も天候があまり良くなかったのですが、開催中は曇るなど、雨がやむなど何とか実施ができています。
 
イメージ 2
       昨年の納涼夏祭りの様子
     
地域に方々の協力もあり、助けていただきながらの開催でありますが、地域の方々に施設を知っていただける機会にもなりますので是非お越しいただければ幸いです。
 
イメージ 3
 
               昨年の納涼夏祭りの様子
少しでも天気が良くなることを祈って。多くの来場をおまちしています。
イメージ 4
              昨年の納涼夏祭りの様子
 
  少し覗いてみてください 社会福祉法人 一誠会 のホームページ
にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックお願いしますm(_ _)m

この記事に

 
イメージ 1
こんにちは
社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。
 
また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。
 
イメージ 2
 
 
認知症を患うと、充分な判断や適切な判断ができなくなるようになることがあります。そうなると、生活にも支障がでてきます。たとえば、スーパーで肉や野菜、あるいはコンビニでお弁当を買うときもお金の勘定ができないことや更に困ることは家に来たセールスから何でも買ったり、契約してしまうなど大事になることもあります。 判断能力が不十分な場合、そのことによって不利益を被ってしまうおそれがあります

 認知症の高齢者に対し物を売りつける行為は悪い事ですが、売る方が認知症である事がわからない人もいて、必ずしも悪いとも言い切れません。認知症などで判断能力が十分ではない方を法律的に支援・援助するために成年後見制度があります。
イメージ 3
 
不動産などの管理・保存・処分や金融機関との取引、年金や不動産の賃料な定
期的な収入の管理やローン返済、家賃の支払い、税金、社会保険、公共料金などの支払いなどをおこなう財産管理から本人の住まいの契約締結・費用の支払い、健康診断などの受診・治療・入院費用の支払いなどをおこなう身上監護などがあります。
 
認知症の方が財産や権利等不当に困ることが無いように、制度があることも知っておくことが必要かもしれません。
★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ★
↓にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
 

この記事に

イメージ 1
こんにちは
昨日、社会福祉法人一誠会ではISO9001のサーベランス(中間)審査がありました。
グループホームの審査が行われたのですが、ISO9001は、『よいサービス提供するためのシステムを管理すること』を念頭において顧客である利用者および家族の満足を得るサービス提供するものです。
 
イメージ 2
サービスの実施するにあたって、まず、ルールをもうけることがスタートになります。ルールが無いと、適切なのか、有効なのか、いいのか悪いのかということの判断がつきません。さらには、うまくいかないことがあったときに、何を改善するか考えた際、何が原因だったのかが分からないと有効な改善策を設けることが出来ません。
ISO9001ではサービス提供の工程を文書で定めるように求められていて、要領や手順書いわゆるマニュアルになります。
顧客満足、継続的改善を目的として求められている規格要求事項に基づいて、仕組みが適切に行えているかが審査のポイントになります。
 
イメージ 3
 介護サービスの標準化は難しいものといわれてきましたが、一定のルールを設けることで改善する仕組みを活用して、変化させていくことが出来ます。事業を継続していく為に、そしてサービスを向上させていくためには仕組みを構築し、PDCAサイクルに基づき改善を積み重ねていくことが有効な手法になりえます。
 
イメージ 4
 要領や手順が確実に取り組めているか今回の審査を受けることで確認をしています。
 求められている要求事項に適合しているか、効果的に実施され維持されているかという点を念頭にやるべき業務活動がきちんと行われているか、うまく行われているかを確かめるものになります。仕組みの改善や問題解決のために、監査が活用されています。
 
★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ 
↓にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事