ここから本文です
初音の杜 グループホームのブログ
社会福祉法人一誠会が設置経営するグループホーム初音の杜のスタッフブログです(^.^)/~~~

書庫全体表示

イメージ 1


 
こんにちは
社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。
認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。そこで、土曜日、日曜日は、認知症とそのケアをテーマとして更新していきたいと思います。
イメージ 2

 9月より社会福祉法人一誠会では、新規事業を開始する予定になっています。
その各事業においても認知症の方のケアは重要になってきます。
円滑に認知症ケアの実践に取り組んでいけるようにする必要があります。
 
イメージ 3

 認知症ケアとは、認知症の人の理解をしながらケアに当たることが一番大切なことです。認知症は現在では、治療ができるものではありません。認知症の方が過ごしやすい状況を整えるのは、環境であったり周りの人の理解であると思います。
 
 周りの人というのは、介護施設における介護職員にあたりますが、認知症の人の理解が進んでいない状況でケアにかかわっても良い効果は得られません。今、ユマニチュードやバリデーションなど認知症の人とのかかわり方や姿勢などによって、認知症の人の気持ちを緩和する技術も評価を得ています。
 
イメージ 4

 認知症の人の理解をしながらケアに当たることは、シンプルなように見え、介護を行いながらであると実践が難しかったりするところがなかなか難しいところなのかもしれません。
 新規事業に向けて、もちろん一誠会の現在行われている事業においても認知症の人を理解しながらケアに当たるスキルが向上し一定の技術になるように勧めていきたいと思います。
 
少し覗いてみてください 社会福祉法人 一誠会 のホームページ
にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
 
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事