ニキタマの万葉集

当て字の繭玉をほぐそう、枕詞で古代を解明しよう。

全体表示

[ リスト ]

7 1068;雑歌,作者:柿本人麻呂歌集,非略体

[題詞]詠天

天海丹 雲之波立 月船 星之林丹 榜隠所見

天の海に 雲の波立ち 月の舟 星の林に 漕ぎ隠る見ゆ 

あめのうみに くものなみたち つきのふね ほしのはやしに こぎかくるみゆ

[左注]右一首柿本朝臣人麻呂之歌集出

天空を海に見立てると雲は波
波が連なって月の船がゆく
星の林の間を見え隠れしながら

* 「漕ぎ隠る」は「船を漕いでいって物陰に隠れる」の意。

<出典・転載記事>[比喩のページ]より。
http://home.t00.itscom.net/f-family/hiyu.htm

大学の卒論で、柿本人麻呂について書いたが、その縁でこの歌に出会った。
歌の典雅さとか完成度はともかく、天=海、雲=波、月=舟、星=林と比喩の組み合わせも徹底していて実に分かりやすい。

比喩は面白い!

大学を卒業してから、いろいろな小説を読んでいるうちに比喩が気になりだした。特に、新感覚派の比喩表現。そして、最近の作家では、村上春樹の比喩(これは比喩部分の長さという点では群を抜いている)が面白い。
そして、少しずつだが、比喩を集め始めた。とりあえず、見た目に明らかな“直喩”から。直喩は、「・・・のような」「・・・のごとく」というのがついているもの。

比喩MEMO

1「山焼の火は、だんだん水のように流れて広がり」(宮沢賢治『よだかの星』)
滑らかに燃え広がっていく山焼の火の感じが鮮やか。逆に、水が火に喩えられることもある。

2「闇が夜の水のように小人の体を青く染めていた。」(村上春樹『踊る人』)
同じ水でも、闇と結んで色合いを醸し出す例。村上春樹は凝っている。

3「落下する小石のように睡眠に落ちた。」(黒井千次『戦中派』)
眠りに落ちることを表す比喩は結構ある。たとえば、

4「眼を閉じると、眠りは暗い網のように音もなく頭上から舞い下りてきた。」(村上春樹『ファミリー・アフェア』)
これは、上の比喩がすっと眠りに落ちる感じを表すのに対して、こちらは静かな眠りに絡め取られる感じが出ている。

5「突然ぽっかりと空いた穴に似た時間を埋めるには・・・・」(黒井千次『バッグの中身』)
時間も比喩の対象になりやすい。次の比喩も凄い。

6「時間は魚の腹に飲み込まれた鉛の重りのように暗く鈍重だった。」(村上春樹『パン屋再襲撃』)

7「車のヘッドライトが鮮やかな光の川となって、街から街へと流れていた。さざまな音が交じり合ったやわらかなうなりが、まるで雲のように街の上に浮かんでいた。」(村上春樹『蛍』)
比喩が行き着くところ、聴覚的なもの(音)まで視覚的なもの(雲)に喩えられるのか。でも、なんとなく分かるような気がするのが不思議。ちなみに「ヘッドライト・・・光の川」は、隠喩。

8「たえ間なくふりそそぐ この雪のように 君を愛せばよかった 
  窓にふりそそぐ この雪のように 二人の愛は流れた」(チューリップ「サボテンの花」)
雪の持つ二面性(あとからあとから無限にふりそそぐ雪・地面に落ちるとたちまち溶けてしまう雪)が恋の二面性(永遠性・有限性)を表した、見事な比喩と言える。

9直喩じゃあないけど・・・・・面白いので、紹介します。
 「なぜ人は傷つけ合うの しあわせに小石を投げて」「やさしさは 見えない 翼ね」「愛し合う人はだれでも   飛び方を知ってるものよ 青空から舞い降りたら やさしく抱きしめて」(松本隆作詞、細野晴臣「風の谷のナ  ウシカ」)「幸せに小石を投げる」「やさしさは見えない翼」ってところ。感覚の鋭さ気に入っている。松本隆や 細野晴臣はJONJON世代には懐かしい。
<サ>http://blogs.yahoo.co.jp/kairouwait08/26140390.html
<サ>http://blogs.yahoo.co.jp/kairouwait08/28997702.html
<項>http://blogs.yahoo.co.jp/kairouwait08/folder/1039689.html?m=lc&p=31

閉じる コメント(2)

顔アイコン

昔この様なうたの月作品を創作したのを思い出しました。
以下、宜しければその作品のURLです。”Star Ship”

http://blogs.yahoo.co.jp/tokunaga7648/14516312.html

2014/11/4(火) 午後 8:59 [ 出すぎる杭は叩かれない ]

顔アイコン

Star Ship!!
[ 出すぎる杭は叩かれない ] 様、
こんばんは。
早速拝見いたしました。
自分があの船に乗っているような、
体が揺れるような感じがしています。

2014/11/4(火) 午後 10:41 [ ニキタマの万葉集 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事