たまーにブログ 14th シーズン

ブログラム終了と容量いっぱいで、新ブログ本格始動っ!!Wカップ ベスト16っ!!、ブログ14年目・・・

全体表示

[ リスト ]

http://x7.ifdef.jp/bin/ll?098060900.gif
 


いよいよバンクーバーですね♪
なんとか体調よくしないと・・・


それにしても、最近のニュースはワイドショーを超えて、
もう「バラエティー」的様相です・・・。
ここまで「問題の本質」や「問題解決」より、場当たり的
報道なのは、マスコミも「劣化」しているのか!?
「意図的」なのか!??


入江の風景


タヒチもランギロアは、扁平の海抜数十センチの島ですが、
ここモーレアは写真のように、山もあって、緑も豊かで、
花も豊富でいいところです・・・

こう寒いと、朝青竜じゃなくても、南の島に行きたくなります・・・


ロッキード事件、もみ消し要請!!


朝日によると・・・・

 ロッキード事件の発覚直後の1976年2月、中曽根康弘・自民党幹事長(当時)から米政府に「この問題をもみ消すことを希望する」との要請があったと報告する公文書が米国で見つかった。裏金を受け取った政府高官の名が表に出ると「自民党が選挙で完敗し、日米安全保障の枠組みが壊される恐れがある」という理由。三木武夫首相(当時)は事件の真相解明を言明していたが、裏では早期の幕引きを図る動きがあったことになる。中曽根事務所は「ノーコメント」としている。 

 この文書は76年2月20日にジェームズ・ホジソン駐日米大使(当時)から国務省に届いた公電の写し。米国立公文書館の分館であるフォード大統領図書館に保管され、2008年8月に秘密指定が解除された。 

 ロッキード事件は76年2月4日に米議会で暴露されたが、ロ社の裏金が渡った日本政府高官の名前は伏せられた。 

 与野党いずれも政府に真相解明を要求。三木首相は2月18日、「高官名を含むあらゆる資料の提供」を米政府に要請すると決めた。 

 文書によると、中曽根氏はその日の晩、米国大使館の関係者に接触し、自民党幹事長としてのメッセージを米政府に伝えるよう依頼した。中曽根氏は三木首相の方針を「苦しい政策」と評し、「もし高官名リストが現時点で公表されると、日本の政治は大変な混乱に投げ込まれる」「できるだけ公表を遅らせるのが最良」と言ったとされる。 


さらに中曽根氏は翌19日の朝、要請内容を「もみ消すことを希望する」に変更したとされる。文書には、中曽根氏の言葉としてローマ字で「MOMIKESU」と書いてある。中曽根氏はその際、「田中」と現職閣僚の2人が事件に関与しているとの情報を得たと明かした上で、「三木首相の判断によれば、もしこれが公表されると、三木内閣の崩壊、選挙での自民党の完全な敗北、場合によっては日米安保の枠組みの破壊につながる恐れがある」と指摘したとされる。 

 文書中、依然として秘密扱いの部分が2カ所あり、大使館関係者の名前は不明だ。 

 結果的に、事件の資料は、原則として公表しないことを条件に日本の検察に提供された。(奥山俊宏、村山治) 

     ◇ 

 東京地検特捜部検事時代にロッキード事件を捜査した堀田力弁護士の話 米国への要請が事件発覚直後で、しかも「日本の政府がひっくり返るかもしれない」とブラフ(脅し)みたいな言い方なのに驚いた。私は法務省刑事局の渉外担当参事官として2月26日に渡米し、資料入手の交渉をしたが、それを阻止するような動きがあるとは察してもいなかった。 


国家的犯罪では!?当時の高官って誰だ!??

うーん、それにしても、検察の「正義」って!????

「外務機密費の流用」といい、外交より旧政権の延命のためにいろいろやってそう・・・

いずれ、小沢さんの司法やり取りもオープンになるのか!?

国際競争が激しいのだから、「国益」のためにがんばってほしいものです・・・
まあ、岡田さんなら中国にも餃子事件や石油開発でも文句言っているので、
普天間でガタガタいったら、米国債ちょびっと売っちゃえばいいのに・・・



閉じる コメント(13)

アバター

体調大丈夫ですか。バンクーバーの間は、睡眠不足になりそうです。ロッキード事件の件、びっくりです。

2010/2/12(金) 午後 6:04 ♪♪♪ 返信する

顔アイコン

検察も裏金作りやそれに伴う三井環氏の逮捕など、かなり汚いところです。
傑作

2010/2/12(金) 午後 8:17 coffee 返信する

顔アイコン

容赦なく悪者は投獄すべきです…。これ世界中の常識…。ポチッとね。

2010/2/12(金) 午後 9:21 [ reotoreo ] 返信する

私も読みましたよ。今頃、ロッキードの話が出てきたことも、そこに、中曽根が出てきたことも、なにかうさんくさいものを感じています。

2010/2/12(金) 午後 10:24 まるい 返信する

顔アイコン

こんばんは。
国益ですか・・・。フィギュアスケートでは、地元のロシェットとチャンの得点が高そうな予想です。

2010/2/12(金) 午後 10:28 アリス 返信する

顔アイコン

ロッキード事件かぁ〜!

2010/2/12(金) 午後 10:54 [ Water ] 返信する

顔アイコン

事実がどうあれ、真実がなければ国民は納得しませんよね!!
誰でしたっけ「国民のコーヒー1杯で」とか言ってた人?
いい加減、金かけなしの平等選挙にしてもらいたいですね。

2010/2/13(土) 午前 0:59 [ - ] 返信する

顔アイコン

きれいな入り江ですね。
私は南の国じゃなく、バンクーバーに今すぐ飛んでいきたいです。

2010/2/13(土) 午後 7:58 anzyuyu 返信する

顔アイコン

ロッキード事件は有名ですが、実は裏でもう一つのダグラス・グラマン事件というのがあって、中曽根氏はこちらの事件で地検に捜査されていたようです。結局時効になってしまいましたが。

2010/2/13(土) 午後 8:21 na27000 返信する

顔アイコン

ロッキード事件は、遠くて近い問題ですね。
何故なら、某幹事長がその流れを引き継いでいるからです。☆ポチ

2010/2/13(土) 午後 11:49 hir*01*8128 返信する

ロッキードの事件があったのは知ってましたが、こんな裏があったとは思いませんでした。
もみ消しなんてことが起こってたんですね・・・

2010/2/14(日) 午前 5:12 pompu2004 返信する

顔アイコン

日本の政治は、まさに混沌としている。昨年、戦後初となる本格的な政権交代が実現したものの、政権をとった民主党は経済政策や外交問題で苦戦を強いられ、支持率が急落。6月2日、鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長は、そろって辞任を表明した。民主党は引き続き政権を担うものの、求心力の低下は避けられない。一方、下野した自民党も急速に求心力を弱めており、政権奪回のメドは立たない。政治はこのまま羅針盤を失い、漂流を続けるのか?

日本が「世界の大国」の名を欲しいままにした1980年代に長期政権を担った中曽根康弘元首相は、現在の政界に警鐘を鳴らす重鎮の1人だ。激動の戦後、高度経済成長時代、バブル経済時代、そして平成の「失われた20年」を一貫して政治の第一線から見つめ続けてきた中曽根氏の目には、今何が映っているのだろうか?


――昨年、戦後初となる本格的な政権交代が起き、長年政権を担っていた自由民主党が下野して、民主党政権が誕生しました。しかし鳩山政権は、発足からわずか8ヵ月目で崩壊。混迷を続ける日本の政界に、二大政党制は本当に根付いたのでしょうか? 評価を聞かせてください。

2010/6/8(火) 午前 8:28 かいざぁー 返信する

顔アイコン

二大政党制が本格的に根付いたとは、まだ言えません。民主党は政策が安定していないし、支持勢力の恒久性も確立されていないから。

政権をとった民主党も、復活を狙う自民党も、努力をしているのはわかります。ただ現実には、先の衆議院選挙によって2つの大きなブロックができただけの話であり、今の政治体制は、長期に続く国民の本当の意志の上にでき上がったものではない。

このような状態では、「第三極」の台頭もあり得ない話ではないでしょう。

2010/6/8(火) 午前 8:29 かいざぁー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(19)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事