お茶の細道です

まったく更新できてません。う〜ん、4月末頃には復活したいと思ってます。

京都

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
宇治にあるドンキホーテで、鮭フレークのビン詰めを7本大人買いしました。
 
「鮭荒ほぐし 明太風味」です。1本は398円でした。
 
イメージ 1
 
これは、鮭フレークにししゃもの卵がまぶされてまして、プチプチとした食感も味わえます。
 
ごはんの友にいいですよ。
 
イメージ 2
 
こんな感じでごはんにのっけて食べたり、お茶漬けもグーです。
 
ぜひとも皆さんもどうですか?大人買いされてみては
 
今日は、「お茶の細道ブログ誕生2周年記念日」です。
 
そして今日からブログも3年目に突入します。
 
思い起こせば、2年前。
 
あまりに暇な文化の日の午後。「う〜ん、暇だ。ブログでも始めっか。」と思ってやりはじめたのが始まりです。
 
その時の最初のブログネタが、この秋の古本市の話でした。
 
今年も懲りずに同じネタです。(季節の風物詩ということでご了承ください。)
 
イメージ 1
 
夏は下鴨神社で古本市が開かれているのですが、秋は京都大学前の百万遍にある「知恩寺」で
 
古本市が開かれます。
 
イメージ 2
 
第35回とは、結構長く続いてるんですね。知らんかったです。
 
でも、やっぱり秋は気候がいいので、夏と違ってゆったりとした気分で古本物色ができます。
 
イメージ 3
 
お寺境内の阿弥陀堂周囲では、全集、珍しい書籍、木版画、掛け軸などが、オークション用として
 
並べられてました。本好き、骨董好きにはたまらない空間でしょうね。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
ファンキーな古本屋さんもあります。このモデルは、そろばん漫談のトニー谷ざんすか。
 
境内の書店をざっと見て回って、1冊本を購入しました。
 
お茶の細道らしく、お茶の本です。
 
イメージ 6
 
お茶でもすすりながら読もうかな。読書の秋やし。
 
 

錦市場周辺をさまよう

昨日は午前中仕事でして、終わってから久しぶりに錦市場の中を通りました。
イメージ 1
 
子供頃、普段は近所の市場で買いものでしたが、月に1度はちょっとはり込んで、この錦市場まで
 
一家総出で買出しに行ったものです。
 
昔と違って、店の奥や2階をカフェや食事処にしてるところが多くなってます。八百屋さんは、野菜中心の
 
レストラン、魚屋さんは海鮮居酒屋風レストラン、漬物屋さんも「お茶漬けカフェ?」を併設です。
 
店の陳列商品は、もちろん秋一色です。
 
イメージ 2
 
あまり店頭商品の写真を撮るのは気がひけるのですが、上の写真は、ほれ「写真、お気軽にお撮り
 
ください。」とご丁寧に掲げてましたので、お気軽に撮らして頂きました(笑)
 
子供の頃は、買い物前に錦市場の中にある「富美屋」といううどん屋さんで、月見うどんとか、かっちんうどん
 
(餅入りうどん)とか、鍋やきうどんを食べた思い出があるのですが、「富美屋」のうどん屋は移転して、今は
 
「富美バームクーヘン」となってます。昔から甘党の充実したうどん屋さんだったので、うどん→甘党→バーム
 
クーヘンと華麗なる進化を遂げてます。
 
錦市場の中で何か昼食を食べようかと思いましたが、男一人では何とも入りづらく、結局市場を離れて、ちょいと
 
歩き、台湾中華の店「台北城」で、「鶏辛子炒め定食」を食べました。
 
 
イメージ 4
 
イメージ 3
 
店の構えは何とも大衆的でしたが、この鶏辛子炒めは辛子の風味が効いていて、思いのほかグーです。
 
 
この店に近くに、昔の理髪店を改装したホルモン料理店「にこみ 鈴や」という気になる店があるのですが、
 
さすがに昼間からは開業してませんでした。(ここ、結構オシャレな雑誌によく載ってる有名店なんですね。)
 
一度、仕事帰りに途中下車して行ってみたいと思ってます。
 
 
というわけで、錦市場周辺をさまよう土曜の昼下がりの出来事でした。

本願寺界隈

 
この間の日曜日は、龍谷ミュージアムというところに行ってきました。
 
その前の日は京都国立博物館の「細川家の至宝」を観に行っていましたので、2日続けての
 
美術館・博物館巡りでした。
 
龍谷ミュージアムは龍谷大学と西本願寺(東本願寺?)との共同で運営されている仏教ミュージアムです。
 
シルクロードの探検・発掘を行った大谷探検隊が持ち帰った貴重な仏教資料が展示されています。
 
なかなかマニアックな博物館でしょ。
 
ミュージアムを東西にはさむ東本願寺・西本願寺では、親鸞聖人750回忌大遠忌が行われています。
 
全国から多くの参拝者がお参りに来られています。
 
イメージ 1
 
本願寺の周辺は、仏壇・仏具屋さんや参拝者のための旅館、お土産物屋さんがひしめいています。
 
イメージ 2
 
門前町のど真ん中に、異色な建物が立っています。
 
なんともシルクロード的ですな〜。
 
 
 
 
 

鴨川で夕涼みする人達

 
10月半ばで、この暑さには参ってしまいます。
 
また夏がやってくるのかと錯覚してしまうくらいです。
 
夕方、四条大橋から鴨川河川敷を覗くと、夕涼みするカップルでにぎやかでした。
 
イメージ 1
 
暑いせいか、ひときわカップル間の距離も短くなっております。
 
昔からこの風景ってかわらへんな〜と羨ましげに観ておりました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事