お茶の細道です

まったく更新できてません。う〜ん、4月末頃には復活したいと思ってます。

京都

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
朝起きると、しんしんと雪が降っておりました。
 
今日は1日中降るようです。
 
大雪の中、今年最後の買出しのため、出町柳・出町商店街に出かけました。
 
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 6
 
鴨川も雪で真白です。
 
イメージ 4
なぜか、若い女性が1人で大きな雪だるまを河川敷で作ってました。(なんとなく楽しそう〜。)
 
イメージ 5
 
大晦日らしい風情のある風景ではありますが、さむ〜いです。
 
では、みなさん良いお年を〜。
 

京都案内と居酒屋

 
年末ですね〜。いよいよ、ウコンとソルマックの力が必要になる時期です。
 
 
この29日・30日は、北海道に住む友人夫婦が、我が家に泊まりがけで遊びにきてくれました。
 
29日の夜は、家で宴会してました。
 
30日の午前中は、京都案内で2人を連れて、あれこれ市内を回ったあと、
 
友人が「コケ寺(西芳寺)に行きたい」と言ったので、そちらの方に行ってみると、なんと西芳寺は
 
拝観は事前のハガキ申し込みが必要とのこと。コケの研究をしている彼は、ちょっとがっかりでした。
 
しかし、コケ寺の近くに、あの有名な鈴虫寺がありましたので、そちらに行ってきました。
 
鈴虫寺は、ブロ友のちーこさんもよく訪れておられるお寺。
 
私は長年京都に住んでいながら、お初です。
 
駐車場に車を止めると、「三河」「和泉」「滋賀」「静岡」「愛媛」…など他府県ナンバーの車ばかりです。
 
全国からお参りに来られてるんですね〜。
 
友人の奥さんも、前に「お守り」をもらって願いがかなった(結婚出来た!)ので、「ちょうど、運良く
 
お礼のお参りができました。」と喜んでもらえました。
 
ちなみに、友人が結婚したのは2年前、奥さんは友人より10歳以上年下です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
鈴虫寺の参拝の様子は、以前ちーこさんがブログに書かれていた内容で知っていたので、ご住職の
 
説法を聴くのが楽しみでした。
 
「鈴虫」と「お説法」で心穏やかになって、草鞋をはいたお地蔵さんにお願いごとが言えて、良かったです。
 
しかし、ご住職のトークは、なかなか素晴らしかったです。落語を一席聴いた気分になりました。
 
 
夜は、木屋町四条の「卯乃家」という串揚げ居酒屋で、友人夫婦と私ら夫婦4人でささやかな忘年会です。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
来年は「卯年」なので、ちょうど良かった!!
 
串揚げミニコースであれこれ食べました。
 
イメージ 6
 
「京野菜のポタージュスープ」?だったかな?
 
イメージ 7
 
「おばんざい3品」
 
イメージ 8
「おでんの串揚げ(大根とたまねぎのおでんを串揚げにしたものです。)」
 
イメージ 9
「鰤の照り焼き」と「ささみ」の串揚げ
 
イメージ 10
「里芋の串揚げ」
 
イメージ 3
 
「焼きおにぎりの茶漬け」
 
デザートは、撮り忘れましたが、「京漬物のきざんだのがのった、生姜ぷりん」でした。
 
他にもいろいろ追加注文して満腹になりました。
 
 
この居酒屋の後は、木屋町にひっそりとある大人の隠れ家的Barへ。
 
すいません。あまりに大人過ぎたところなので、写真はNGです。
 
 
楽しいひとときを過ごしましたが、慣れない夜更かしで、早くもバテ気味です。

壬生やまとの湯

 
今日は寒いですね〜
 
昼過ぎまで、部屋の掃除をしまして、3時過ぎからスーパー銭湯に行ってきました。
 
一時期、スーパー銭湯に凝って、あっちこっちの銭湯を巡ってたことがありましたが、
 
最近はご無沙汰でして、ほぼ1年ぶりぐらいのスーパー銭湯行きです。
 
行った銭湯は「壬生やまとの湯」です。
 
「壬生(みぶ)」という地名が付いている通り、新撰組の壬生屯所があった近くです。
 
また、新撰組の人たちも遊んだであろう島原遊郭跡もこのあたりになります。
 
ちなみに、もう1件近くに新撰組にちなんだ「誠の湯」というスーパー銭湯もあります。
 
 
 
イメージ 1
 
1時間半ぐらい、風呂に浸かったり、ミストサウナに入ったりしてリラックスしてました。
 
私は、うす暗く湯気のこもったミストサウナの中で、あれこれ考えるのが結構好きなんですよ。
 
なるだけ楽しいことを考えるようにしてます。たとえば…来年は台湾旅行に出かけて、何を食べたいか
 
みたいな感じの内容です。
 
風呂上がりの飲み物といえば、…やっぱりこれでしょう!!
 
                          ↓
 
 
イメージ 2
 
クリームソーダ 会員価格350円也。
 
車で来てるので、ビールは無理です。
 
近くの子供が、うらやましそうな目で見てました。
 
火照った体にアイスクリームが染みわたるぜ!!
 
 
 
京都南座といえば、毎年この時期から歌舞伎「吉例顔見世興行」が始まります。
 
今年は、あのAB蔵じゃなかった、海老蔵のあの事件のせいもあって、この南座の周囲も騒がしくなりました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
まねき看板にも海老蔵さんの名は、ありません。
 
ケガせず無事に、この歌舞伎に出演していたら、毎晩祇園の夜を満喫できてたのに。残念やね〜
 
まあ、私には祇園は縁遠い土地どすけど〜(なんで、ここだけ京都弁!)
 
ああ、それにしても、もう師走ですね〜。早いもんです。
 
 
京都は、今まさに紅葉の真っ盛りでございます。
 
この土日と、火曜日も休日になるので、観光に訪れる方々も多いようです。
 
私は、先週の日曜と同様、近所の鴨川河川敷で紅葉を楽しんでました。
 
イメージ 1
 
夕方ですので、西日となってます。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
こうやって写真であらためて見ると、きれいなもんですね〜
 
ついでに私のシルエットも撮りました。
 
イメージ 4
 
いや〜、足長いのがばれちゃいました〜?
 
紅葉を堪能しました。まさに、紅葉パラダイスだったでしょう?
 
(注)紅葉パラダイス…昔あった滋賀県大津市にあった温泉レジャー施設の名前です。テレビCMとかもしてましたので、関西出身の方              はご存じかもしれません。
 
 
散歩を終え、家に戻った後、少々小腹が空きましたので、会社でもらったラスクを頂きました。
 
イメージ 5
 
宇治にお店のある「KAMANARIYA(釜なり屋)」のほうじ茶ラスクです。
 
宇治橋の近くにあるお店でして、近所には伊藤久衛門(抹茶のお菓子で有名)本店があります。
 
イメージ 6
 
ほうじ茶ショコラは、ラスク表面にほうじ茶チョコがコーティングされてます。
 
ほうじ茶の香りがふんわりします。ほうじ茶っていうのも、秋の雰囲気がありますね〜。
 
というわけで、相変わらず「花より団子」、いや違った「葉よりラスク」でした。
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事