健康食品の通販専門店『快適さ.com』

健康食品・美容用品・日用雑貨のご紹介

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

一時話題沸騰となった「寒天ダイエット」も、落ち着いてきたこの頃です。店頭からすがたを消していた「寒天」も簡単に手に入るようになりました。
急に思い立って、寒天を使って“手造り羊かん”を作ってみようと、寒天を購入しました。
およそ3.5×3.0×26.0cmの棒状のものが2本パッケージされ、無漂白と表示された、一般的なものです。 手造りなのですから、中身を今盛りの「イチジク」にしてみようと、イチジクも一緒に買いました。

以下 家に帰ってからの<手造り羊かん製造の様子>をご紹介します。
火力の調節が細かくできるIH電磁調理器を使うと便利です。





手造り羊かんの作り方

大き目のイチジク4個の皮をむき4分割。 次に水に砂糖を加え沸騰させてから、”イチジク“を約15分弱火で煮込んで、火を通しました。(水:1.5カップ 砂糖:大さじ5)


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/7f/06/kaitekisa/folder/1302761/img_1302761_24114254_4?1192672471
火が通るまでの間、棒状の寒天を1本たっぷりの水につけて柔らかくします。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/7f/06/kaitekisa/folder/1302761/img_1302761_24114254_5?1192672587
寒天が柔らかくなったら、固く絞って小さくちぎり、2カップ(約400cc)の水に入れて煮込みます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/7f/06/kaitekisa/folder/1302761/img_1302761_24114254_3?1192672692
イチジクに火が通ったら、実と煮汁を分けて、煮汁は煮込んでいる寒天に加え、実はあら熱をとります。寒天を更に煮込んで溶かし、アクを取ります。このときかき回さないほうが透明に仕上がると、寒天のパッケージに書いてありました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/7f/06/kaitekisa/folder/1302761/img_1302761_24114254_2?1192672863
味見をして甘さを調整し、ペーパータオルを使って漉しました。


あら熱を除いたイチジクの実を型に入れて、そこに寒天を注ぎます。 これを冷やせば出来上がりです。
冷蔵庫で冷やした「手造りイチジク羊かん」は、透明で薄いむらさき色を帯びて出来上がりました。

初めての「手造り羊かん」ながら、見た目もきれいでとても美味しいと鼻高々でありましたが、妹と弟はイチジクが嫌いで食べませんでした。次回は、妹と弟が好きな「パイナップル」の缶詰を用いて「パイナップル羊かん」にトライしてみようと考えています。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事