柏木珠希の「開運マニア」が行く!!

神社巡り・占いなど「開運」を趣味とするエッセイスト&ライターのBlogです

全体表示

[ リスト ]

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 当記事は、占いポータルサイト「Yahoo!占い」の
  ニュースレター(メルマガ)に連載中のコラム「開運番長 柏木珠希が行く」に掲載されてい
  る記事です。                                   
  ニュースレターには、ブログには載っていない占い師の先生からの「結婚運アップのための
  ワンポイントアドバイス」も。
  お申し込みはコチラ(無料) 
  また、当記事に登場の「Yahoo!お見合い」の登録はコチラへ。
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


2009年秋に長年交際していたボーイフレンドと破局。


2010年より「インターネットの結婚相手紹介サービス」と占いを活用して「婚活」を続けてきたところ、昨年秋に「生き別れた双子の兄?」と錯覚するほど、ライフスタイルや価値観、縁のある場所などが一致する人と奇跡の出会いが! 


現在交際中ですが、最初に掲げた目標(結婚)はいまだ達成ならず。


引き続き、占いなどの「見えない世界」のパワーを利用してゴールインを目指したいと思っております。


さて、ゴールデンウィークも目の前ですね。


どうせならパワースポットに行こうかとか、いい方位に開運旅行しようかなどと考えている方も多いのではないでしょうか。



開運番長も結婚運を上げるべく吉方位旅行の相談に訪れたのが総合運命鑑定士の鈴木砂智先生。


九星気学や易占を用いる鑑定士にして、経済学と英語の講師もされているという才媛であります。


もともと砂智先生とは結婚運ではなく財運に関する取材のためにお会いしたのですが(なんとお財布の声を聞くことができるそう!)、
雑談のときに先生が発した
結婚運アップの祐気取りというと、みなさん東南の方位を取ればいいと思いがちなんですけど、本当は3方位をしっかり取らないといけないんですよねぇ」
の言葉に
「えっ、マジで!? もっと詳しく教えて! 教えて!」
となった次第。


祐気取り」とは吉方位に向かって移動・旅行し、その方位のお水をいただいたりすることにより、吉方位のいい「気」を吸収し、自分の運気をアップさせるという「九星気学」の秘法のこと。



当コラムでも気学&風水の先生に薦められて東南方位の神社を訪れたことがありましたが、うむー、それだけでは不十分だったのね(でも、その後彼氏ができたから、ちゃんとご利益があったといえます)。



で、結婚のために3方位の祐気取りをなぜしなければいけない理由を伺いますと、
「結婚はこれからの人生をパートナーと共に生きていくことです。
つまり、まずは、ご自身を結婚体質に変えて、結婚生活にふさわしいパートナーに出会い結婚に結びつく、もしくは現在のパートナーと幸せな結婚する……
通常は、ここで終わりなんですが、幸せな結婚生活を『継続』する気の元を最初に作りたいのです。
方位を取る順番はどれが先でも構いませんが、南西、北西、南東を取ります。
南西は家庭運、インナーチャイルドの癒し、女性性、根気強さ、年配の女性の援助
健康など、北西は独立運、神仏とのつながり、権力者との良いご縁(=旦那さんとの良いご縁)など、南東はご縁を整える、結婚、良縁に恵まれるなどの意味があります」
とのこと。


なるほど、良縁にいいと言われる「南東」に行くだけでなく、南西に行って女性性を高めたり、小さいころからの異性に対するヘンな刷り込みや思い込みなどのブロックをはずし、北西に行って神仏を味方につければ鬼に金棒ってわけですね。


で、私はこの3方位にいつ行けばいいのか、砂智先生に私の生年月日を伝えますと、さっそく行くべき日程を割り出してくれました(いい気をいただけるベストな日を選んでいただいた結果、ゴールデンウィークの旅行じゃなくなってしまったのですが)



そして祐気取りの作法について教えてくれたのですが、ワタクシ、ショックを受けました
占いを取材して十ウン年、方位取り、祐気取りのマナーなど、すっかりわかった気になっておりましたが、「うわっ、私、今まで間違ってやっちゃってたよ…」なことがいっぱいありました。



たとえば、お水取りするときには神社のここでは水をいただいてはいけないとか、お水を入れる容器はこれはダメ、とか(けっこうみんなやってしまいがちなことでした)。


あとは、私は祐気取りは行く場所が自宅から遠ければ遠いほどご利益があると思っていたのですが、
「この方位の場合は自宅から180キロ圏内にしてくださいね」
と言われ、どうやら行く方角によってご利益が現れる効果的な距離まである模様。


砂智先生、私が出会った中でもいちばん厳密かつ厳格な祐気取りの指導者かもしれません。



もちろん、「流派」(というのかな?)や先生によっていろんなお考えや作法があるんだと思いますが、お作法が厳格であればあるほど、きちんとやったときのご利益があるような気がしちゃうから不思議(こういう思い込みはとっても大事ですよね?)。



あとは行くべき方位と距離の中から先生のおススメの神社なども教えてもらい、その方位・土地のいい「気」の入れ方を伝授していただきました。



これまで「祐気取り」「お水取り」をしてたけど、いまいちご利益が感じられなかったという方は、砂智先生にビシビシと厳しい祐気取りのお作法を伝授していただいてはいかがでしょう?


[鑑定士データ]
鈴木砂智先生
●鑑定方法 九星気学・易占い・オーラリーディングなど
●HP http://ameblo.jp/sachi-suzuki
●予約はコチラからどうぞ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事