柏木珠希の「開運マニア」が行く!!

神社巡り・占いなど「開運」を趣味とするエッセイスト&ライターのBlogです

全体表示

[ リスト ]

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
当記事は、占いポータルサイト「Yahoo!占い」の
  ニュースレター(メルマガ)に連載中のコラム「開運番長 柏木珠希が行く」に掲載されてい
  る記事です。                                   
  ニュースレターには、ブログには載っていない占い師の先生からの「結婚運アップのための
  ワンポイントアドバイス」も。
  お申し込みはコチラ(無料) 
  また、当記事に登場の「Yahoo!お見合い」の登録はコチラへ。
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


2009年秋に長年交際していたボーイフレンドと破局。


2010年より「インターネットの結婚相手紹介サービス」と占いを活用して「婚活」を続けてきたところ、昨年秋に「生き別れた双子の兄?」と錯覚するほど、ライフスタイルや価値観、縁のある場所などが一致する人と奇跡の出会いが! 


現在交際中ですが、最初に掲げた目標(結婚)はいまだ達成ならず。


引き続き、占いなどの「見えない世界」のパワーを利用してゴールインを目指したいと思っております。


さて、今回は恋愛作家・にらさわあきこ先生にお会いしてきました。


イメージ 1
↑にらさわ先生。NHKディレクターだっただけに取材力には定評アリ。


新刊「婚活難民」(光文社)、「婚活に疲れたあなたへ 5週間で新しい恋に出会える47のレッスン」(マガジンハウス)など、婚活関連の著書も多数


イメージ 2
↑「婚活難民」(光文社)







結婚・恋愛をテーマにこれまで500人以上の男女を取材されてきたとのことで、昨今の婚活の現場をもっともよく知る作家さんといってもいいでしょう。



最近では、なんとタロット占い師デビューもされ、イベント出演やカフェでの鑑定もされているとのこと。


また、昨年秋に出版された「婚活の神様」(幻冬舎)は、 恋や結婚に効くと評判の全国の寺社を5人の“崖っぷち婚活隊”が旅をするという恋愛成就レポートエッセイコミックで(モテなかった人も出会いがなかった人も片思いの人もみんなスルスルと結婚していったそうな!)、神社や神様の世界にも造詣が深くていらっしゃる! 


イメージ 4
↑「婚活の神様」(幻冬舎)


「婚活」×「占い」(神社などちょいスピリチュアル系の話題含む)」に好奇心いっぱいの、この連載の読者のみなさま&ワタクシにとっても、にらさわ先生のお話は絶対に興味をそそられるものに違いありません!!


まずは、どうして恋愛作家が占い師デビューに至ったのか、うかがってみました。



「恋愛って思い悩むことが多いですよね?
でも、自分1人で考えていると、出る答えは結局、いつも同じものになったりする。そんな中、占いにヒントを求めると、以外な要素が出てくるんです。
凝り固まった考え方に新しい風が吹いて、リフレッシュされるといいますか。
そんな点に魅力を感じて、3〜4年前から独学でタロットを勉強し始めました。
最初のうちは友だちを中心に占っていましたが、昨年、知り合いが大規模の異業種交流会のスタッフをすることになったんです。
ちょうど婚活についての調査をしているときで、一度にたくさんの人に婚活の話を聞くいいチャンス
でも、お客さんとしてその会に参加して取材することにちょっと抵抗があったので、ちょうど占いのブースも出ると聞き、私も占い師としてお客さんの占いをしながら、婚活の話も聞くことにしたんです。
これが占い師デビューとなりました。
が、これが大好評(笑)。
カードから導き出されるお客様の状況に対して、取材で培った対応策をご提案させていただいたところ、みなさんにとても喜んでいただきました。
いつもどこでやっているの?とか、ぜひまた占ってほしいと大勢からリクエストをいただき、実際に、主催者の方からもまた来てくださいとお願いされるようになったんです。」


ああ、わかります、わかります。
結局、占いのお客さんって「どうなるか」という未来予測よりも、「どうすればいいか」という具体的にとるべき行動を求めているわけですもんね。





「たとえば『今は一人静かにしているとき』というカードが出た人には、彼にメールをしまくるよりも、下着でも買いに行き、来たる時期に備えればいいんじゃないかと提案したり、固い男性をイメージするカードが出たときには、真面目なタイプの男性がいる場所や職業をお伝えし、心当たりはないか一緒に探ったり…。占いは、普段とは違う行動を取る後押しをしてくれたり、心を落ち着けてくれるのに役立つものだと思うんです」



ふむふむ。たしかにその通りかも。
でも、その一方で、占いに依存しちゃう人もいますよね?
そうならないためにはどうすれば?


「それは恋愛ハウツーを読むことです。
恋愛がうまくいっていないときは、『外面』と『内面』のバランスがとれていないときだと思うんです。
『外面』とは人との交流とかオシャレをするとかですね。
『内面』は、自分らしく、自信を持ったり、思いやりを持ったり未来に明るいビジョンを持ったりすることですね。
そして占いは、内面を整えるのにとても役立ちます



なるほどー。
にらさわ先生の恋愛ハウツー本は、すぐにでもできそうな具体的なアクションが満載で、しかも、これらの「モテ」のテクニックもかなり膨大な取材者(恋愛成功者)の中から導き出したものだから「効き目アリ」な感じ。
是非手に取られたし。


その後、実際ににらさわ先生にタロットで占っていただきましたが、
うっ、当たっている…
と思ったことも多かったです(この模様は後日また書きますね)。
これって、にらさわ先生が才能アリなのか、タロットというツール自体がスゴイのか?


そうそう、神社好きのワタクシとしては、「婚活の神様」(幻冬舎)にも触れないわけにはいきません。


本に紹介されているのを始め、その後にらさわ先生の幅広い独身女子情報網からもたらされたタレコミなど含め、ぶっちゃけどこの神社が婚活にご利益アリ? と聞いてみますと、
「どこがいいというよりも、どこもいいというのが本音です。
というのも、寺社に行くこと自体に効果があると思うので。
何故かというと、寺社に行くと大きな力に守られていると感じて、誰もがとても謙虚な気持ちになりますよね。
そして、周りの人や自分を取り囲む全てのものに感謝したくなる。
そうした気持ちに自然になれるのが、寺社詣でのよいところだと思うんです。
だから、どこに行っても間違いないと思うのですが、婚活に…と強いていうなら、『婚活の神様!』で勧めた寺社はどこもオススメです(笑)。
中でも、全国の神社100ヶ所を訪れたという『崖っぷち婚活隊』メンバーのひとりが婚活に効いたと推す『出雲大社』
特に今は60年ぶりの『平成の大遷宮』が行われているときで、この5月は5年間にわたる修造が終わり、『本殿遷座祭』が執り行われるそうなので、ますますご利益ありそうですよ!」
とのこと。


本には婚活に効くお参りの作法や寺社巡りのコツなども書かれているので、こちらも是非チェックを!


あと、にらさわ先生に個人鑑定してもらいたいという人は、パーティやイベントなどで鑑定する予定をホームページに掲載するということなので、ホームページでコマメにチェックしてみてくださいね。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

早速、イベント予定があるので、書き込んでおきますね〜♪ 削除

2013/5/13(月) 午前 10:56 [ にらさわあきこ ] 返信する

顔アイコン

にらさわ先生>ありがとうございますー。ということで、みなさん、チェック、チェック!!

2013/5/13(月) 午後 0:58 [ たまき ] 返信する

顔アイコン

まだ彼女ないかと思います 削除

2017/8/20(日) 午後 8:26 [ 野田陽一 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事