柏木珠希の「開運マニア」が行く!!

神社巡り・占いなど「開運」を趣味とするエッセイスト&ライターのBlogです

全体表示

[ リスト ]

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 当記事は、占いポータルサイト「Yahoo!占い」の
  ニュースレター(メルマガ)に連載中のコラム「開運番長 柏木珠希が行く」に掲載されてい
  る記事です。                                   
  ニュースレターには、ブログには載っていない占い師の先生からの「結婚運アップのための
  ワンポイントアドバイス」も。
  お申し込みはコチラ(無料) 
  また、当記事に登場の「Yahoo!お見合い」の登録はコチラへ。
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



インターネットの結婚相手紹介サービス占いを利用して「婚活」を続け、運命のパートナーと見事出会い、現在交際期間1年突破!! 


が、最初に掲げた目標(結婚)はいまだ達成しておらず。


引き続き、占いや目に見えない世界のパワーを利用して結婚運アップを目指します!


さて今回はツインソウル研究家クリスタルアドバイザー木村衣晴(ちはる)先生にお話をうかがいに行ってきました。


「ツインソウル」とはちょっと耳慣れない言葉ですが、
「これは魂の片割れともいうべき、世界中にたったひとりの『本物の相手』のこと。
魂は陰の存在と陽の存在が1対のペアになっていて、ひとつの魂がこの世界に生まれるときに男性と女性のふたつに別れると考えられており、その双子の魂がツインソウルなんです」
と衣晴先生。


よく耳にするところの「ソウルメイト」は、何度も生まれ変わってきた過去世のなかで親子や兄弟、夫婦、友人として関わってきた縁ある人々のこと。


複数存在し、現世では男同志、女同志として生まれてくることもあるのに対し、ツインソウルは唯一無二で、異性であるのが大きな違いといえそう。


「ツインソウルは、古代ギリシャの哲学者・プラトンの書やイスラエル神秘主義のスフィズムにも登場し、さまざまな文学作品に繰り返し登場する古い概念ですが、ツインソウルが地球上でタイミングよく出会うことは確率が低いとされてきました
というのも、本来『性』を持たない『魂』が地上に降りふたつの性に別れたのは、男性と女性のふたつの人生をそれぞれが経験し、学びを得るため。
それぞれの性が最も成熟し、独立した魂として成長したときに、ふたつに別れた魂は再会すると考えられているのですが、長らく『男性性』は『闘争』、『女性性』は『依存』とそれぞれが偏った方向性に使われてきました
ゆえに、双子の魂はなかなか出会うことがありませんでした。
しかし、現在は『男性だから女性だからこうあらねばならない』といった偏見も少なくなり、真の意味で陰陽バランスが成熟しつつあります
人間の精神性の成長に重きが置かれる時代になった今、私のまわりでもツインソウルに出会うカップルが急激に増えていますよ」



うわー、壮大な旅を経てやっと出会い始めたツインソウルたちって、なんだかとってもドラマチックでワクワクしちゃいますね!


しかも、ツインソウルは心身ともにオトナになっていないと出会えないので、経済的にも自立したアラフォー世代こそ出会う確率は高いらしいのですが、男性のほうが20歳くらい年下とかはザラらしい。


「ツインソウルの出会いを計画しているのは魂の根源である『宇宙』
宇宙の歴史から考えれば、20年の年の差なんて同い年くらいのものですから!」


ひゃー! ますますワクワクしちゃう〜!


で、ツインソウルに出会うと、どんなことが起きるんでしょうか?
普通の恋愛とはどう違う?


「ツインソウル同士は依存しあうのではなく共鳴して協働して助け合っていく存在
ですから、今まで経験したことのない至福の愛を感じるのはもちろんのこと、魂本来の目的に沿った人生をふたりで歩むようになります。
驚くようなシンクロニシティが起き、人脈も広がり、仕事もうまくいくようになり、あらゆることがスムーズにうまくいくようになりますよ」
とのこと。


私の中では「アルケミスト」「ザ・シークレット」などのスピリチュアル系の本を多数翻訳なさっている山川紘矢・亜希子ご夫妻とかが頭に浮かびましたわ。

「夫の活躍を陰で支える妻」という図式ではなく、夫婦ともに活躍し切磋琢磨しあえる関係ってことかしら。



ツインソウルかどうかを見極めるポイントをいくつか衣晴先生に聞いてみたところ、

1.出会ったばかりなのに懐かしい感じがする
2.シンクロニシティが多い(これまでの人生の中での共通項が多いというのと、ふたりで会っているときに人生が好転していく偶然の出会いなどが頻発する)。
3.同じ性質と正反対の性質をバランスよく持っている(ライフテーマを一緒にやっていく仲間なので、より早くそれを実現するためには補完し合うことができる相性が必要なため)。
4.好みのタイプとはずれている(仮に結婚相手に年収1千万円で身長175センチ以上といった条件を掲げていても、年収も身長も低いツインソウルである場合も。それでもいいと思える関係こそツインソウル)。
5.相手の匂いが好き

などだそうです。


そして、ツインソウルを引き寄せる方法についても聞いてみましたが、
決して探そうとしないこと
とのこと。


「ツインソウルは時期が来たら完璧なタイミングで現れる存在です。
ですから、ツインソウルを探すのではなく、女として充実する、仕事を充実させるなど、まずは自分を充実させることが先決
交流会やセミナーに出るとか、本を読む、オシャレをする、肌をキレイにするといったことをしてください。
執着やコダワリを捨てることもポイント
『私の髪はこの人にしか触らせない』といった執着を捨て、違う美容院に変えてみるなど、小さなことからでも変えてみる。
そうすることで宇宙の波に乗りやすくなりますよ」



衣晴先生のお話、全体を通して非常に腑に落ちるところが多かったです。


実は開運番長とパートナー、出会ったころから「僕たち双子みたいだねぇ」とか、私の兄と彼が生まれた場所も近く誕生日も近いので、「病院で取り違えられて、実は兄妹?」とかよく言いあってたことから、ツインソウルに興味を持ったのですが、「わかる! わかる!」とうなづくことばかりでした。


「宇宙はツインソウルの出会いを計画している」というのと「ツインソウルは共通項が多いなどシンクロがたくさんある」というのは特に実感


私たちは趣味や価値観が似ているというだけでなく、ご縁のある「場所」が一緒で、それで盛り上がったのですが、それこそ「宇宙」から私たちの動きを見たら、私が彼の後を追いかけていってる感じなのです。



彼が生まれた場所から徒歩数分の距離に、その3年後私が生まれる。
彼が引っ越した場所から10キロくらいの距離に、今度は私が父の転勤で引っ越す。
大学は違うけど、場所がかなり近い。
彼が海外赴任になって住んでいた家は、私がプチ留学して住んでいた寮と同じ町内(日本人の駐在マンが住む地域じゃないのにホント不思議)。
私が田舎暮らしを始めた町は彼が住んでいた町とひと山越えたところ。


何度もニアミスしていたわけで、
「やっと会えたね」
って気分です(中山美穂さんが辻仁成さんと出会ったときに言われた言葉。って、おふたり別れるってウワサですが…苦笑)


しかも、最近になって判明した事実は生まれた病院が一緒


地元で出会って始まった交際なら別に驚きもしないのですが、以前よりご報告しているとおり私たちは「ヤフー!お見合い」という何万人も参加している結婚相手紹介サイトで出会ったので、これにはびっくり。


ちなみに衣晴先生の鑑定では「今つき合っている人がツインソウルか」とか「うちのダンナはツインソウルですか?」といったことをジャッジしないそうです(先生は太陽とか月とか金星など惑星とクライアントさんとのつながりをリーディングしたり、「ソウルクリスタル」や「ツインソウルクリスタル」というその人にピッタリの石を鑑定されるとのこと)。


それってよくわかるなぁ〜。
ツインソウルだったら、人にジャッジしてもらわずとも、自分たちでわかると思うからです。



あ、でも、ツインソウルに出会う人はその前に「ニセツインソウル」なるものに出会うことが多いんだそうですが。


そのへんの詳しいお話は衣晴先生が夏ごろに本を出されるとのことですので、そちらをお楽しみにお待ちください。


本が出版されたら、こちらのブログでもご紹介しますね〜!



【データ】
衣晴先生のセッションを受けてみたい方→http://planet-shop.org/?mode=cate&cbid=1739805&csid=0
先生のブログはコチラ→http://ameblo.jp/twinsoul-kyoukai/

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

えーん大人の自立した女でないとツインソウルには出会えないのかも?! 私もたまき様の彼氏できた報告をみて、ツインソウルではとピンときましたよ。 削除

2014/5/23(金) 午後 5:23 [ プニョ ] 返信する

顔アイコン

プニョさま>コメントありがとうございます。衣晴先生も、ツインソウルの鑑定は結局キャリア相談になってるとおっしゃってました。やっぱりプニョさまもツインソウルって思われました? それはうれしいですねぇ〜。

2014/5/24(土) 午前 6:25 [ たまき ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事