梶ノ目トランシス

秋田オールドカークラブ 事務局のブログ・・・実車や模型、ロックの話など

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全240ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

QC80のスイッチ

某フリマサイトで発見しました。

イメージ 1

適合車種不明と言うスイッチ。
トリコロールカラーの日産純正部品の箱に入った新品です。

イメージ 2

でも見た瞬間に判りました。
早速合わせてみるとやっぱり!

イメージ 3

SP311の純正スイッチと同じ形でした!
このスイッチ、オクでは中古でも値が高く購入を躊躇していました。
今回はこのスイッチ2個とリレー3個で3,800円でした。
リレーは機能部品なので現代の汎用部品でも代替え可能ですがインパネのスイッチは1つでも見た目が違うとガッカリします。
とは言えこのスイッチもいつかは壊れますからヒヤヒヤしていました。
しかしこのスイッチ、本来はどのクルマに付くものなのか?
部品番号で追っかけると型式QC80と言うクルマでした。
QC80ってクルマ?知ってますか?
コレでした!

イメージ 4

ニッサン3.5&3トントラック!
人気刑事ドラマ、大都会や西部警察で犯人が乗ってパトカーにぶつかったり壊されたりでお馴染みですね(笑)。
なおスイッチ自体は同時期のプレジデントやブルーバードにも使われた日産の標準品です。
手元にはプレジデントから外したスイッチが何個かあります。
もっとも元を辿れば英国ルーカス社のスイッチに似ており、オースチンをノックダウンする際に同社スイッチを日本国内で国産化したのでしょうね。
今なら英国のパクリとネットで叩かれそうですが。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

YOKOHAMA G.T.SPECIAL CLASSIC

ヨコハマタイヤから今春 ’60〜70年代に販売されたG.T.SPECIALシリーズが再販されるそうです。

イメージ 1


以下ヨコハマタイヤのHPから
「G.T.SPECIAL CLASSIC」は1960〜1970年代の日本、欧州の歴史的なクルマに向けたスンタンダードなクラシックタイヤだ。ヒストリックカーに相応しいクラシカルな外観に加え、最新の技術を融合させることでヒストリックカーに快適な性能と安全性を提供する。ヒストリックカーにマッチするサイズ展開も大きな魅力

イメージ 2

私のダットサンフェアレディSP311はサイズ165/80-14。
同サイズは’80年代半ばまでのスカイライン、ローレル、等も履いていました。
ミニバンやクロカンもどき全盛の今では中途半端なサイズとなり、主要メーカーではカタログ落ちし現在私はグッドイヤーのマレーシア製を履いています。
通販だと安く手に入るのですがトレッドは現代のパターンなので雰囲気は今ひとつ。
今回の再販はオリジナル志向のオーナー様には朗報でしょう。

この記事に

開く コメント(2)

サフ吹いて仮組みしました。

イメージ 1

元はこんな状態。

イメージ 6

一応クルマの姿になりました。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

新製したA、Cピラーとボディのズレが多少ありますが。

イメージ 5

100円ショップの紫外線硬化樹脂思ったより使えます。

この記事に

開く コメント(0)

秋田の春を告げるユメリアミーティング。
案内ハガキが届きました。

イメージ 1

2019年は5月5日日曜日開催です。
今冬秋田市は雪が少ないのですがやはり春は待ち遠しいもの。
例年より2週間遅い開催ですが楽しみです。

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

ピラー出来ました。

イメージ 1

別に製作したピラーを貼り付ける方法だと接着が上手く行かず。
おゆまるで作った型を車体に貼り付け内側からピラー部分に樹脂を流しました。

イメージ 2

ボンネットも紫外線硬化樹脂で製作。
サフを吹き凹凸を削ります。

イメージ 3

なんだか時間の無駄のような気がしますが。

イメージ 4

せっかく作ってもボディやバンパーが凹んだままですが、当時のストックカーの荒々しさが出ているようで良しとしましょう。
実際ストックカーレースには新車ではなく、タクシーなどの中古車をベースにした車両が参加していました。

イメージ 5

1968年のレースに1963年型のグロリアが出ていたそうです。
それもストックカーレースの面白さです。

この記事に

開く コメント(2)

全240ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事