梶ノ目トランシス

秋田オールドカークラブ 事務局のブログ・・・実車や模型の話など

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全218ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昔のバスの椅子を探しています。

イメージ 1

いすゞのCCMと言う昭和50年代の路線バスです。
秋田県内では平成10年代まで現役で走っていたと記憶しています。
近年は流石に廃車体を見かけることも無くなりました。
県外のオーナー様が復活に向けて探しています。
廃車体を見かけましたら当方までご一報ください。

この記事に

開く コメント(0)

8月19日開催、「あきたオールドカーミーティング」。
今年も参加して頂きました!

イメージ 1

栃5ナンバーのスカイライン!
スカイラインの参加車は多いのですが、このスカイラインは秋5ナンバーのスカイラインと並び原型を保っている数少ない個体です。
遊佐でゆっくり見ることができました。

イメージ 2

スッキリしたシルエット。
私が子供の頃スカイライン2000GTは良家のクルマ的な存在でした。
クラウン、セドリックのようなステータス的存在ではなく本当にクルマが好きな紳士の乗るクルマ。
「ハコスカ」なんて野暮な名前を聞いたのはずっと後です。

イメージ 3

ボンネットのマスコット、バンパーのオーバーラダー、そして

イメージ 4

ヘッドライトグリルに付くガラスの反射板。
これらを失ったスカイラインのなんて多いことか。
ホイールは勿論

イメージ 5

黒い純正トピー!
レーシーな雰囲気を醸し出します。

イメージ 6

初代オーナー様やはり只者ではなさそうです。
そして現オーナー様もその価値を理解なさっています。

イメージ 7

このようなスカイラインなら人生を共に過ごす価値が充分にあります。
本当に素晴らしい!

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

来週9月30日湯沢市で開催「うどんエキスポ」。
クラシックカー展示は予定台数に達しましたので締め切りました。

イメージ 1

今日は午前中墓参りと自宅前道路の雑草取り。
一休みしてミニカーに癒されています。

イメージ 2

久々に買ったダイヤペットD-125 プリンススカイライン1st。

イメージ 3

やっぱりこの辺のセダンは良いですね。

この記事に

開く コメント(0)

やっぱりダメか

一難去ってまた一難。
(正確にはまだ去っていない)
フェアレディの車検の見通しが立ったら今度はバスが。

イメージ 1

先月「あきたオールドカーミーティング」で忙しい私に代わりK氏に運転して頂いたのですがクラッチのマスターシリンダーからオイル漏れがあるようです。
古いクルマはドライバーやオーナーが交代すると故障する事が多いのですが今回もそうかも。
やはり今のクルマと違い繊細な操作を要求されます。

イメージ 2

前回入院の様子。
思えば前回のクラッチオイル漏れは2013年。
当時の日本の工業製品レベルを思えば5年間持ったのは御の字かも知れませんね。
それ程昔の日本の工業製品もアテになりません。

この記事に

開く コメント(2)

その後SP311はまだ車検が取れていません。
でもようやく解決しそうです。
欠品のSP311用バックランプスイッチ。

イメージ 1

左から
SR311用
私の予備ミッションから外した物
521ダットラ用を加工した物
私のSP311に付いていた物

SR311用は予備ミッションに問題なく付きました。
しかし私のSP311には合わず。
私の予備ミッションはSR311と共通のミッションケース(釜)に収まる後期SP用。
私のSP311はSR311登場以前の4速。
ミッションケースが違うだけでなくバックランプスイッチも違いました。
SR311や後期SP311は押すとONになるタイプ。
私のSP311は押すとOFFになるタイプ。
521ダットラや510ブルーバードと本体は同じようです。
521ダットラ用と違うのはネジのピッチ。
私のSP311用はネジのピッチが細かいユニファイ1/2、ピッチ20というもの。

イメージ 2

ホームセンターのネジ穴で確認したらピッタリ。
そこで521ダットラ用のネジのピッチをダイスで修正しました。

イメージ 3

口で言う程簡単ではなく結構大変でしたがなんとか完成。
SP311はSR311と部品が共通と思われていますが実はそうでない部品も多いのです。
ちょうど日産の輸出が伸びた頃、部品の共通&標準化とインチからミリ規格化が重なった結果だと思います。

この記事に

開く コメント(2)

全218ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事