たかと山と畑とお友達

北海道南西部にある自家山林・畑の作業日誌と動植物の備忘録

全体表示

[ リスト ]

11月21日、遍路旅3日目。昨日、宿に倒れ込むようにして着いてからすぐ風呂に入ってよく足を揉む。更に痛み・炎症緩和の貼り薬を両モモに貼って寝た結果、痛みが減って何とか歩けそう。友人にスローペースでとお願いして、今治港のすぐ横にある旅館を朝、少しゆっくり7時過ぎに出発。今治駅の中央を直進して約1時間歩き、田園地帯にある56番札所泰山寺に到着。イメージ 1
昔(1300年ほど前)は大寺だったが、何度も兵火に会ってこの地に移設されたお寺なので、本堂も太子堂もこじんまりしている。ご本尊は地蔵菩薩。イメージ 2
次の57番札所に行く途中、大きな建物の敷地の角地に、遍路途中で亡くなった人達の無縁墓地があった。見えるお墓だけでも大小20基はある。後ろの建物は老人ホームで、何となく納得した‥‥。
同行二人、お大師さんと一緒に遍路途中、止む無く亡くなった人に対して、お大師さんは「よくやった、ゆっくり休め」と労わったのだろうと勝手に思って、少し胸が熱くなった。イメージ 3
56番から山裾の遍路道を1時間ほどゆっくり歩いて、57番栄福寺に到着。ご本尊は阿弥陀如来。
イメージ 4
太子堂の入り口の柱上に、素晴らしい龍の木彫りがあった。
イメージ 5
栄福寺から山頂にある58番札所仙遊寺を目指す。下の写真のような森の中の遍路道を気分良く歩く。
イメージ 6
57番から1時間半ほど山道を登って、仙遊寺に到着。重層の構えが見事な本堂。この寺に至る直下500m?程の直坂の山道が険しい。看板に本堂まで車3分徒歩40分と書いてあったと・・。
イメージ 7
ご本尊が千手観世音菩薩なので、本堂内や直下の山道にも、何体もの美しい観音様の石像があった。
イメージ 9
イメージ 10
山から下り、昼食を入れてさらに2時間30分後、今日最後の59番札所国分寺に到着、宿を発して6時間たっている…足がだいぶ重・痛くなってきた…。ご本尊は薬師如来。イメージ 8
境内には、握手をしてお願いごとをするお大師さんの石像があった。友人ともども、しっかり握手して、家族の安寧をお願いし、今回の旅のお礼を申し上げて心の中で深々と頭を垂れた。イメージ 11
今日の行程を終えて宿へ向かう途中、道路に沿う家の垣根に真っ白い山茶花の花が一つぽつんと咲いていた。山茶花に迎えられ、山茶花に見送られた遍路旅だった。明日は、友人と別れ、彼はさらに最終88番札所まで旅を継続する。何事もなく無事に結願するよう只々祈るのみ。F君本当にありがとう。また会おうね。私は明日、岡山県に住む兄夫婦と出会う。兄さん、姉さんと久しぶりに積もる話がしたい。
今日の歩数は33461歩。3万歩を超えるとやはり足に来る。あと数年後にパートナーと、列車やバスを利用した2度目の四国遍路旅を考えているが、歩くとしたら1日3万歩まで、約20㌔というめどが立った。
イメージ 12

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

山の遍路道、穏やかなお顔の観音様、お寺や太子堂ゆっくり回ってみたいですね。

2017/11/27(月) 午後 8:03 [ たかと山と畑と仲間たち ] 返信する

顔アイコン

よく歩くもんですねー

2017/11/28(火) 午後 8:18 [ kurione ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事