柿木さんを救う会〜柿木浩和さんは冤罪です〜励ましのコメント募集中

柿木一家奮闘記。それでも私たち頑張っている!ブログ、新しく更新中です。皆さんご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

親の背中

紫陽花が色づき始めた6月半ば。
梅雨の季節もまた楽しくて、素敵だなぁと思える歳になりました。

今日は、次男の一人暮らしを訪ねました。
夏布団と敷タオルが欲しいというので、持って行くついでに顔が見たくて・・・。
次男は、また肩周りと胸筋がデッカクなっていました。

生活必需品とか食料品の買い出しに出かけると、明日は「父の日」
「父さんになんかプレゼントせな」と何のプレゼントが良いかを真剣に考えだした息子。

数年前の母の日に、この息子は、
父から「お母さんに100円の物でもいいから何か自分の小遣いから買え!」
と言われて「チョコレート」を母にプレゼントしてくれたことを思い出しました。

こうして記念日を大切にすることを父から教わった息子は、行動し言葉で表現する子に
なっているみたいで、今日は嬉しかった。
お父さんっていちいち面倒なことするなぁ・・・と思う事多いけど、ちゃんと息子らに
伝わっている。
やっぱり「親の背中を見て育つ」とはこのことのようです。

長男については、もっぱらライン通話のみですが、
「最近のあんたは、頑張っているように思える」と送れば、
「今まで逃げてきた事を普通にやっているだけや・・」と返してきた。
そうか・・・ようやくそんな言葉が自然に返るようになったか・・・。
遠回りに意味があったと思いたい。

夫婦に関しては、この3年以上の月日で受けてきた傷を癒すのに
時間がかかること。元の平穏な生活に戻すのにも、さらに精神的苦痛を
伴うことが求められるんだ・・・
そんなことを実感する日々です。
失われた健康とか時間とか、お金とか・・・。
数えたらあかん。
また一から全部積み上げるんだ・・・。
全部向き合ってもしんどいし、全部背を向けてもいい方向には向かわない。
さらに夫婦の試練は続く。

別に冤罪に出会ってなくても、どこの夫婦にもあるいくつかの分岐点。
二人でどの道を選ぶのかを、常に求められているし、逃げても避けてもいつか通る道になる。

よく分からない話ですみません。
私はお蔭さまで元気です。
心も身体も元気である事は実に有り難いですね。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

のぶちゃん、そやな。振り返ったらあかん。でも、振り返ってみたら、たくさんの人の顔が浮かぶんちゃう?いつも応援してるで。泣いても、顔を下げたらあかん。前むいていこな。つらかったら辛いって、いうたらええねん。辛抱せんでもええねんで。 削除

2014/6/23(月) 午前 9:32 [ さくらママ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事