柿木さんを救う会〜柿木浩和さんは冤罪です〜励ましのコメント募集中

柿木一家奮闘記。それでも私たち頑張っている!ブログ、新しく更新中です。皆さんご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

4分の1

なかなかブログに向き合えずにいます。
いろいろあって、ちょっとしんどすぎる・・・。
夫婦がこれからもずっと一緒に歩き続けていけるのか・・・。
ここまで一緒に歩んできた歴史が、こうして崩れてしまうんだろうか・・・?

そんなことと向き合いながら、冤罪の苦しみを背負い続けてきたことと、
負ってきた傷の深さを思いながらの日々です。
もしかしたら、えん罪とは関係なく、子どもが離れてから、向き合わなくてなならない
夫婦二人の問題なのかもしれないし・・・。
それぞれが自分の心と相方の心と向き合いながら会話するしかないな。

こんなことで負けちゃいけない。
思いが自由に綴れずにいて、守りに入ってしまうから全然気持ちが解放されない。

もう少しの我慢だな!
裁判で闘い続けてきた3年の苦しみに比べればどうってことないわ!
ちゃんといつか必ず、幸せで平穏な日々は訪れる!

そんなふうに自分を励ましながら、仕事で日々出会う子どもたちに
癒されて救われる。
やっぱりこの仕事を一生の仕事にしてこれたことに感謝です。

今日、書く気になったのは、次男坊が突然、奨学金の書類のことで必要に迫られて
帰宅したから。
理由は何であれ、晩御飯を楽しみに帰省する息子のために、
張り切れる自分が何だか嬉しくて・・・。
メニューもリクエストしてくれて、
喜んでご飯をモリモリ食べる次男坊を囲んで、今夜の我が家は明るい!

次男君はハンドボール漬けの日々ですが、とても充実しているようです。
先日も西日本インカレが徳島県でありました。
1年生ながらデフェンスとして試合に出場していたようです。
親の調子が悪い時に、息子は調子いい!
家族は上手くバランス取れるように出来てるね。
子はかずがいだよなぁ。

不器用な長男君も、必死で頑張ってる!
今まで時間にルーズ過ぎたことで失敗してきた人生。
楽に流れないように、自分を抑制するだけで疲れるみたいです。
そやけど、彼の底力を信じるしかないし、アカンかったらそれも仕方ない!
彼が選ぶ人生だから、もう親がとやかく言う年齢でもない訳だし・・・。
それでも、彼からの着信履歴があるとドキッとしてしまう。
また何かあったんかなぁ・・・と。
でも最近は大丈夫そうです。

そんな息子から届くラインのメッセージにめちゃくちゃ励まされるオカンでした。

「元気だしていこう!オカンが元気なかったら、俺の元気ないのんと同じやで。
家族一人が辛くてしんどい思いしてたらみんなしんどいねんで。
一人でしんどかったら、家族で分かり合う事。まぁ俺らは4人やから辛い事は4分の1になる。
ちょっと意味不明かな?
親不幸なことばっかりしてる俺を何度も信じてくれるオカン。
父さんに何度傷つけられても気持ち分かってあげられるそんなありのままの心の広いオカンが俺は好きやで!
ってマザコンかよ・・・」

このラインを何度も何度も読み返す。
自分が21歳の時に、こんな言葉を親に掛けただろうか・・・?
有り得ない・・・。
息子に気を使わせてしまって申し訳ない。

お父さんを傷つけてるのは私だと分かっている・・・。
だけど上手くいなかい。
分かってあげなきゃと思えば思うほど、上手くいかない。
人間の心ってどこまでいっても、いくつになっても複雑です。

書き綴った後に、やっぱり明るくないブログになってると気づく。
何でもっとカッコよく生きてけないかなぁ・・・。

今度書く時は、元気な明るい内容でありたい。
全然更新してないのに、訪問していただけることに感謝です。
いつもありがとうございます!

閉じる コメント(1)

顔アイコン

私は伸子さんのブログを楽しみにしています。
事件から3年、ずっと見守ってきました。
お子さんたちの成長の様子がうかがえるのも楽しみです。近々滋賀に行こうと思います。 削除

2014/7/13(日) 午後 8:37 [ ambrosia ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事