柿木さんを救う会〜柿木浩和さんは冤罪です〜励ましのコメント募集中

柿木一家奮闘記。それでも私たち頑張っている!ブログ、新しく更新中です。皆さんご覧ください。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

幸せな気持ち

今朝、ラインを見たら、長男と次男から日付が変わる時間にメッセージが

届いていました。

「おかんへ。いつもありがとう!!これからもこの先もよろしく!!」と長男。

20分後に「おかんありがとう!!これからも頼んだ!!」と次男。

 

突然、何のことか?寝起きでさっぱり分からず、頼まれてた食品もまだ送ってやってないのに、

なんのこっちゃ??

と思ってたら、昼過ぎに今日は「母の日」だったっことを思いだしました。

 

まぁ何て嬉しいこと!

こうして素直に感謝の気持ちを伝えてくれるようになった息子らを持って、

幸せな気持ちでいっぱいになったよ〜。

花とか物とかは要らないんです。

その言葉だけで人は人に与えられるものがある。

家族なら尚更、素直になれないもんだから(日常が当たり前になってしまうから)

言葉にする事が大事なんだろうな。

長男はサラリと言葉に出来るようになりました。

(昔からストレース過ぎる子ではありましたが・・・)

思春期は最悪の息子でしたが、今から思えばあの最大の反抗期が大きな転換期だったんだろう。

 

 

それと、家を出たことが大きかったような気がします。

一人で生活するということがいかに大変かを知っただけでも

人として成長する必要な過程だったんだろう。

次は、経済自立だなぁ。

ちょっとずつ一歩ずつです。まだまだ先だ・・・。

子どもの成長を焦らず、期待しすぎず待ちたいものです。

 

おまけにこんな冤罪に出逢ってしまったけど、家族で一緒に支え合って乗り越えてきてたんやなぁ〜

と思えるようになりました。

 

傷つけあうことも山ほどあったけど、

最後は家族それぞれの相手の思いを優先してこれたんかなぁ。

 

GWは何かを必死で取り戻したい思いで、動きまくってましたが、

今日はすごく疲れていました。

そんなもんだ・・・。

時々ちゃんと休憩せんと身体が持たへん。

 

考えてみたら、この3年と数か月、

有り得ない日常とずっと向き合ってきたんだから心も身体も疲れ切ってて当然。

ゆっくり回復させんとあかんみたいです。

疲れているのは夫だけではなくて、私も長い間、緊張感・不安感・絶望感と向き合いながらも、

希望を追い求めて必死で走ってたんだもんな・・・。

 

仕事もゆっくり行きたいんですが・・・

そうもいかない日々です。

 

愚痴もイライラも時々あるけど、この3年の苦しみに比べたら・・・

全然どうってことないわ!

これが今の私を支えているみたいです。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事