△▼ アニョハセヨ ソウル生活 ▼△

ブログには来てなくともソウルで元気に過ごしてます!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
釜山旅行記 第3弾♪




無事?b>釜山駅に到着 ヾ(*'▽'*)ノ



駅の中をちょっぴりウロウロした後は、釜山駅の外に出ました。

イメージ 1



釜山に到着して、まずは・・・



釜山港へカジャ〜(行こ〜)!


釜山港で、福岡から船で釜山港に到着する友達 Kちゃんのお出迎えするのです。




釜山駅から、釜山港国際旅客ターミナルまでは1.5kmほどの距離。(地下鉄でも1駅分)


さぁ行きますか ┌(*^з^)┘

イメージ 2


地下鉄に乗ります〜♪

タクシーも安い(初乗り200円ほど)ですが、

自分が働いてないので・・お金のないくくの、1人でいる時の移動手段は、基本“公共手段”ですので(笑)


切符を買って、ホームへ。

イメージ 3


お初の釜山の地下鉄 ヾ(・ω・`)ノ

この駅は、ソウルの地下鉄よりはちょっと古い感じかなぁ。


雰囲気は基本的に同じ国なだけに、あまり変わらない気がしますね。。


1駅の、釜山駅から釜山港国際旅客ターミナルの最寄り駅の“中央洞”まで、

初めての釜山の地下鉄体験があっさり終了〜。



地下鉄の出口を間違えて、ちょっと遠回りしてしまいました。。

そんなおかげで(!?)、港が見渡せるところに出ちゃいました (o´ェ`o)ゞ

イメージ 4



私の持っていたガイドブックには、釜山港国際旅客ターミナルへ入る道がかいてなかったのですが、

港に沿って歩いてるうちに、見つかりました。。(あれ?言い訳?)

イメージ 5




ターミナルは広くはないけれど、ちょっと空港みたいな雰囲気でした。


友達も、そろそろ到着した頃。

出口でお出迎えしました。

イメージ 6



横にガイドさんたちが並んで、観光客を出迎えてたので、

くくも負けじと、友達の名前を書いた紙を持って待機 (≧ω≦)b


福岡から船でやってきた友達 Kちゃんと対面しました♪


Kちゃん、お疲れ様〜〜!

はるばる、釜山までようこそ!!

福岡から船でやってきたこのKちゃんですが、別に九州の人ではないんですよ。

元同僚なんです。
(私が辞めちゃって、一緒に働いたのは半年ほどですが、辞めて2年経つ今も帰国したら会ったりしてます。)

だから、同じ地元の人。

福岡までだってかなり遠いのに・・

シルバーウィークの間に、福岡で1泊2日の旅行してから釜山&ソウル旅行をしに来たんですよ(笑)


釜山での対面に喜びつつ、

ホテルにチェックインしに向かいます。

イメージ 7


釜山港ターミナルから出てるバスに乗り込みました。

座席は少ないですが、人も少なかったので広々でした♪


他の方は・・

イメージ 8


タクシーに乗る方あり、お出迎えの車に乗る方あり・・ですね。



5分ほど乗って、バスを降りました。

イメージ 9


そう!

着いたのは・・またまた釜山駅です(笑)


だから、友達は『迎えに来なくていいよ〜!』と言ってたのですが、

やっぱりお迎えしたいの半分、やっぱり釜山港のターミナル見てみたい半分で、行ったのです。


釜山港ターミナルから釜山駅に移動される方いたら、

タクシーも安いけど・・

釜山港の到着口の前から外に出たら左手にこのバス乗り場があるので便利ですよ〜!

釜山駅前の広場の脇に停まりますし、お値段も900ウォン(約70円)です。



このバスを降りたすぐ目の前(ほんの10メートルくらい?)が、今回の宿泊先でした。

イメージ 10



日本でお馴染みの“東横イン”さんです。

釜山に2箇所あるんですよね。ソウルにも東大門にあるんですよ。



本当はね、せっかく韓国だから日本でお馴染みの・・じゃなくてもいいのかなと思ったのですが、

ソウルへの移動を考えて釜山駅付近で、しかも宿泊費を抑えたいと考えると、

他には同価格くらいだと古いホテルやモーテルしかなくて。。

結局ここになりました!


ちなみに、お部屋は・・

イメージ 11



広くはなくて、まぁビジネスホテルですね。

でも新しいし、ほぼ寝るだけになるだろう私たちには充分ですけどね。

(夏に韓国語教室のお友達が宿泊した感想通りでした。)


そうそう、これがありました!

イメージ 12


浴衣と、フェイスパック。

浴衣は着ていると、すぐはだけてしまうので苦手ですが(笑)←といいつつ、着ましたwww

フェイスパックは見たことないとこのでしたが・・嬉しいですよね。←結局、自宅でオッパが使用したwww


ホテルへ着いたら、ほっとして、

しかも船が3時間ほど遅れて、もう18時過ぎ。

小腹が空きまして・・

イメージ 13



これから何しようか相談しつつ、

ソウル駅で買った、「빚은(ピジュン)」のお餅を、部屋で食べました (*´ω`*)ゞ



友達と会えて、ホテルにも着いて、ようやく釜山観光開始☆

でも、やっぱり3時間のロスは痛かった (>__<)

計画の変更をせざるを得ませんでした。。


この後は、釜山グルメ食べに出かけましたよ〜〜! (第4弾に続きます...)
またまた、久しぶりの更新になります・・・ (o´ェ`o)ゞ


実は・・・最近、また風邪をひいてました。。

9月に入ってから、風邪ひいて、よくなったかと思えば、またひいての繰り返しのような(笑)

(特に咳が止まらず、ぐったりしてました。)

日本から持ってきてた風邪関係の薬もほとんどなくなり、

先週の木曜は熱も少し出て韓国語&英語の授業を休んでしまったので、

金曜には病院に行って、薬をもらってきました。


ここ数日は、薬飲んで、夜早めに寝たおかげでノドの調子もだいぶ改善したような〜♪


思えば・・・

9月から、これまでとは別に韓国語の授業も1回増やし、

韓国語を週3回、英会話週2回、韓国人の子とExchangeを週末にしようとした矢先、

体調を崩してしまいましたね〜。

しかも授業とは別に、お友達と食事やお茶して遊んでたりも増えたので、けっこう忙しくしてたんです。

その上、夜更かしもしてたり。。

予定いっぱい入れちゃうと、どうやらダメみたいです (○-ω-)



これからは、ちゃんと休む日を作って、規則正しくしなくてはっ (≧ω≦)b

何か健康を維持するために何かしてること、ありますか??

これで、元気なんだよ〜!ってものがある方、秘訣教えてください (○´ω`)ノ




さて、ここのとこのソウルですが、

寒さが増してますっっ!

今朝、オッパが仕事に出かけた頃、ふっとTVを見ると・・

ソウルの現在の気温が7℃!

最高気温も20℃を下回り、最低気温も10℃以下なこの頃。

秋がすごい勢いで過ぎ去りそうな気がしてますが。。




タイトルにあります、“秋のピンクの花畑♡ ”



実はちょうど1ヶ月くらい前の「漢江(ハンガン)」沿いにて。

イメージ 1



「漢江」の手前に広がる、ピンク色。


イメージ 2


“コスモス畑”でございますっ (´ゝω・)ノ

イメージ 3


秋ですね〜♪


この「漢江」沿いに“コスモス畑”があるのは、全然知らなかったのですが、

二村洞(駐在でソウルに来てる日本人が多く住むエリア)に住む韓国語講座のお仲間から、

『コスモス畑がいっぱいで、キレイなんだよ〜〜!』と聞いて、

韓国語の授業の後に皆で散歩がてら行ってきたんです o(*^-^*)o

イメージ 4



家が近所のお友達は、ワンちゃんを連れてきました〜♪

イメージ 5




たくさんのコスモスに囲まれましたヨ。


イメージ 6


ピンクに囲まれてますね ヾ(*゜∀゜*)ノ




韓国のおば様も、写メ撮影に夢中になってました!!


イメージ 7


左のおば様、お洋服の色もコスモス色!?(笑)


ウロウロしてるうちに、日暮れが近づきました。

イメージ 8


イメージ 9




ちなみに、

川沿いは自転車で走ることもできます。

イメージ 10


来年は、コスモス畑見ながらサイクリングしてみたいな・・と思いました。



このコスモス畑に行った1ヶ月前は、昼間は暑かったんですよね〜。

授業が終わった後、コスモス畑に行く前に一休憩してました!


イメージ 11


「パリ クロワッサン」の「ピンス(カキ氷)」たち♡

右から、小豆、緑茶、コーヒー味。


スプーンと比べたら、大きいのが分かるでしょ〜??

ティスプーンでなく、韓国でご飯食べるのと同じスプーンですから(笑)



この日は、夏らしさと秋らしさ両方堪能した日だったのです ( *´艸`)
釜山旅行記 第2弾です〜♪



予定より3時間ほど遅れの「KTX(韓国の新幹線)」へ乗ることに。


乗り場の入口を抜けました。
(切符を入れるようなところも、駅員さんのチェックもありませんでした...)

イメージ 1


エスカレーターに乗って、ホームへ向かうところです。

この駅舎は2004年1月にできたそうで、まだ新しい感じですよね!

開放的な造りが、けっこう好きです (*・ω・*)b

パリのシャルル・ド・ゴール空港と天井の雰囲気が似てる気がするのですが・・。

ちなみにソウル駅紹介した、旅行記の前記事と比べれば、そう思うかな?
(お時間ある方は、比べてくださいませ。。)


ホームには、何があるのか??

→一応、売店みたいなものもあるのですが、あんまりこれっていうものがなかったですね。

 飲み物とか、サンドイッチとかちょっとしたものしかなかったような。

 お弁当という文字も見えたのですが、全然それらしきものがなくてサンドイッチだけでした。

 日本のように、駅弁文化もないですし、ご当地名物菓子のようなものもないです。

 あったら、飛びついちゃうんですけどね〜私なら。


出発まで10分を切りましたので、いよいよKTXに乗車です!

イメージ 2



参考までに・・・

KTXは、“Korea Train eXpress”の略。

韓国の高速鉄道システムであるこのKTXは、フランスの高速列車TGVの技術を導入したそうですよ。



切符を片手に座席を探し、着席しました。


イメージ 3



座席は一般室と特室(グリーン車)とがありますが、これは一般室。

2列・2列の4列でした。(特室は3列らしいですよ。)

そして、一般室は座席の方向転換ができなくて、半分が進行方向、半分が反対方向になってます。

反対方向じゃないといいな・・と思ったのですが、進行方向に座ることができました♪


一般室は、通路も座席と座席の間も狭かったですね〜。(写真で見た特室は、余裕がありました。)

イメージ 4



出発して一息ついたところで、座席の前にあった雑誌を見てみたり。

イメージ 5


写真がイッパイあったので、見やすかったですよ(笑)

飲み物は、前日に買ってあったカフェラテを。
(分かりにくいけど、パケの男の子は「BIG BANG」のテソン(D‐LITE)です☆)



車内販売もありました。

イメージ 6


ホットコーヒーやサンドイッチはありましたね〜。

バナナウユ(=バナナ牛乳 バナナオレみたいなの)は、ここでも売られてました ( *´艸`)

あとは、韓国で定番のお菓子やソーセージがあったくらいですね。


KTXの車内では寝るつもりでしたが、外の風景やガイドブック見ていたら寝れなくなっちゃいました。


△▼KTXの車窓からの風景▼△

ソウル駅出発 40分後。

イメージ 7


田んぼがいっぱいあって、稲穂が黄金色に輝いてました。



ソウル駅出発 約1時間後。

イメージ 8


後ろには山、手前に川(?)や田んぼがあるアパートがあったり。。

空気が澄んでそうなとこ、羨ましい・・・ (´∀`人)



ソウル駅出発 約1時間半後。

イメージ 9


温室がちょこちょこ目立つようになりました。

よく見てると、ぶどうの木があるようです!

ハウスもののぶどう、けっこう売られてますが、こんな辺りで栽培されてるんですね。。



これは、見かけた一般列車。

イメージ 10


イメージ 11



一般列車には、「セマウル号」(特急)と「ムグンファ号」(急行)とがあります。

KTXの登場までは最速の特急であった「セマウル号」。

ソウル〜釜山まで、セマウル号で最速で4時間10分かかっていたのが、

KTXで最短2時間40分で行けるようになったそうですよ!



ソウル〜釜山までの間、地方都市を通るのですが、ちょっと電車で過ぎればのどかな所になり、

やはりソウルは大都市なんだなぁと感じました。



ソウル駅出発 約2時間後。(釜山まで1時間を切りました!)

イメージ 12



山があって、畑があって、時々家があって。。

同じ韓国でも、こういうところに嫁に来ていたら、生活は全く異なってますね!

車が不可欠そうで、そして日本人の友達はできないかもしれないし、

好きな洋食も食べに行けなさそうだし、日本食材もあれこれ手に入らないかも。

ピザも配達してもらえない。。


自然豊かなのはいいけど、ちょっと私には暮らすのがしんどいのかなぁ・・と一人眺めてました(笑)



釜山まで、あと30分をきりました!

イメージ 13



初めての釜山の地が近づき、だんだんソワソワwww


そして、釜山駅へ到着!!

イメージ 14


ソウル駅構内は通路が広くて、整然としてましたが、

釜山駅には、お菓子や海苔巻きの店、ジュースとサンドイッチの店など、

そしてキオスクみたいじゃないお土産屋さんもあったり、ちょっとごちゃごちゃしたというか、

活気のあるというかそんな感じでした。


観光案内所を発見。

イメージ 15


釜山市内地図などGETし、

案内所のアジュンマに「明日の夕方は月曜だから予約しなくても大丈夫ですよね?」と確認を。

日本語できるというので日本語で話しましたが、とても上手そうな方でした。



さて、このあとは、

福岡から船で釜山港に到着する友達 Kちゃんを出迎えるべく、釜山港へ移動を。


もうちょっとで、一人旅の時間は終わり。(短いって言われちゃう?)


こんな感じで、初めてのKTX乗車は終わりました。。
「추석(秋夕/チュソク)」の3連休が終わりました。

韓国で旧正月(ソルラル)と並びもっとも大事な名節(ミョンジョル)である「추석(秋夕/チュソク)」。

このチュソクは旧暦の8月15日のことで、今年は10月3日がそれにあたり、

前後が休日になり10月2日〜4日が3連休だったのです。

このチュソク、豊かな実りを与えてくれた先祖に感謝する日で、

帰省して家族や親戚などが集まったり、お墓参りするので、日本のお盆のような感じです (´ω`○)ノ



この連休の前日、ソウル駅前に行ったら、スーツケースや大きい荷物持った方がいっぱいいました。

ロッテマートも、普段よりずいぶん人出が。。

イメージ 1


チュソクには皆が集まるし、茶礼(チャレ:先祖をまつる為のお膳)用に、料理を家で大量に作りますからね。

皆さん、買出ししなければいけないのですヨ (*・ω・*)b

親族の多い家では本家のお嫁さんだけでは手が足りず、親戚中の女性たちが協力して作るそうですヨ。



チュソクのギフト商戦もあります。

デパートやスーパーも、チュソク前には日本のお中元のようなギフトセットが並ぶ様子なのですが、

帰省する際に贈り物の箱を持って行きます。

昨年のチュソクの時の贈り物の記事、もしよければご覧下さいね☆

ちなみに我が家は今年は健康を意識して、

シアボジ(お義父さん)には・・コレステロールなど下げるサプリメントを、

シオモニ(お義母さん)には・・飲むお酢を、

ついでに、オッパの甥っ子(1歳半)には・・おもちゃ(形合わせのパズルボックス)を贈りました。


そして、

このチュソク前には、くくの周りでお餅作り教室が3つもありました。

秋夕の代表的な料理として、

新米(うるち米)の粉をこねて、その中に初物の栗や豆のを入れ、松葉を敷いて蒸した

『松餅(ソンピョン)というお餅』もありますからね〜 (*^ω^*)b

そのソンピョンを作る教室には参加できなかったのですが、お団子作りに参加しました♪

イメージ 2


でもね、あんこもちょうどいいサイズに丸められていて、お餅も準備されていました。

だから、あんこ入れてお餅を丸めて、ココナッツパウダーをまぶして出来上がり!

子供たちもいっぱいいて、楽しそうにお団子作ってましたヨ。

お餅は4種類あって、普通のものと、よもぎ、かぼちゃ、黒米がありました。
(上の写真で、この4つの色のお餅あるの分かります??)


さて、我が家は・・

2日はオッパが仕事あったので、3日のチュソク当日朝早くに出かけました ┌(*^з^)┘

シデク(旦那の実家)に8時頃には到着したかったので、6時半には家を出ました。


バスで向かうのですが、家の近くにある、とあるバス停では・・においがプンプン。 

             原因は、これこれ!
                 ↓
イメージ 3


銀杏です。。

銀杏の葉も色づき始め、秋らしくなったのを感じますが、においはやはり・・(笑)


休日の7時前にバス乗ったので、平日の昼間には人が多い路線でも、さすがに人が少なかったです。

イメージ 4


うちら夫婦以外は、しばらくおじさん1人だけでした。


時間も早いのもあるのですが、

新沙駅〜江南駅の間ぐらいの大通り・・車がほとんどいません (゚Д゚)ノ

イメージ 5


普段は、車がいっぱい通る通りですよ。。


オフィスや、語学学校が多く、カフェ・レストランや映画館もあって若い人が多い江南駅近くも・・

イメージ 6


人も車も少ないっっ!

朝早いのもあるのですが、連休で会社や学校もお休みですからね。。

信号が青ならば、車は本当いなくなります。。

イメージ 7


バスの乗換えで降り立ったのですが、あまりの閑散っぷりについ写真を撮っちゃいました (o´ェ`o)ゞ


乗り換えたバスには乗客もまぁまぁいたのですが、道には車も少なく、

5月に行った時には1時間半ほどかかったのですが、この日は1時間15分で到着しました♪


シデク(旦那の実家)に着いたら、お義父さんとお義兄さん夫婦がせっせとお供え物の準備してました。

勝手がよく分からない私も、お義兄さんのお嫁さんに聞きながら料理のお手伝い。

お料理は前日にお義母さんとこのお姉さんが準備済みだったので、

私はせっせとジョンを焼き直す(温める)のばかりでしたけどね(笑)


先祖へのあいさつみたいな儀式終わって、みんなで食事(遅めの朝ごはん)。

集まったとしても、オッパの両親とお兄さん家族と私たちだけなので、本当こじんまりしてますけどね。

その分、楽(心身ともにねっ!)でよかった・・と安心しています。

食事の後、お昼寝するんですよね、なぜか(笑) ←旧正月もそうでした ( *´艸`)


2時間ほどのお昼寝の後、暇なので、オッパとともに近所のPCバン(ネットカフェ)へ。

ちょっと遊んだら、お昼食べるよ〜と電話が。

で、朝ごはんと同じようなお昼ごはんをみんなで食べ、TVを見て。。

あっ、料理は作らなかったので、皿洗いは率先してやりました!(ここで、主張しときますwww)



シデクはソウル郊外(ソウルの隣りの市)にあって、

近くに小さな山があるので、ちょっと空気がいいんですよ (´∀`人)

ソウルの中心部に住んでるので、ここにくるとちょっと涼しいのですが気持ちいいんです♪

なので、初めて近くの山の方まで行ってみました!

イメージ 8


登山しに来る方もけっこういるようですが、うちらはほんの入口まで。

でも、清々しい空気が嬉しい!


またシデクに戻ったら、TVを見て、夜は外食しに近くの食堂へ。

なんだか、食べてばっかりですが。。


夜になってお義母さんがやってきました!

今回もハグでお出迎え。そしてキスされました .+:。(〃ω〃)゜.+:。

歓迎してくれるのは嬉しいですが、慣れません(笑)

『欧米かっ!』と内心突っ込み入れている嫁、くくです。。


お義母さんがせっせと、キムチとジョン、果物を詰めてくれ、

うちら夫婦はソウルの我が家に戻りました。


この次の日もオッパが休みで、2人で夕方まで寝たり起きたり過ごしました。

持って帰ってきたおかずたちが、食事になりました (≧ω≦)b


ジョン(鉄板に油を敷き、薄く切った材料に小麦粉と卵をまぶして焼いたものの総称)。

イメージ 9


白身魚(タラ?)とホバッ(韓国かぼちゃ)、肉団子、かにかまとキノコとねぎを串にさしたものが。

私も好きなのですが、2人家族だとなかなか作る気が・・(言い訳)


ニラのチヂミも。

イメージ 10



これにキムチとご飯で十分私は満足です!

イメージ 11




2009年のチュソクも、終了です。

オッパの家族に次に会うのは旧正月かな〜。


さすがに韓国語を習い始めたので、

少しですが、オッパなしでも話してることが分かったり、言いたいことが言えるようになったのですが、

やはりまだまだ分からないこともイッパイ。

例えば・・数字は分かっても、奇数とか偶数とかって単語は知らないですからね。。

韓国語講座も半年が過ぎ、明日からまた新学期のスタート!

先生も変わるそうで、授業も雰囲気が変わるか分かりませんが、

旧正月までに、もっと語彙力増やしたいなぁ。



10月になり、チュソクも終わり、今日は髪も久々にカラー&カットして、新学期も始まるので、

なんだかちょっと節目な気持ちです (○´ω`)ノ

ロンT1枚じゃ寒い、この頃の夕方・・そろそろ冬物もごっそり出そうかな。

 みんなもう準備済み??



あっ・・まちゃゆゆさん! 釜山旅行記の続きすぐ書けてなくて、ミアネヨ〜〜!

내일 쓸 거에요 ^^; 기다려〜♡
9月20日、21日とで行ってきた釜山1泊2日の旅。


イメージ 1


港町の釜山。 同じ韓国でもソウルとは雰囲気が違って新鮮でした♪


たった2日でも旅行記にして語りだしたら、随分長くなりそうなんですけど (*゜▽゜)ノ ...ドウシヨゥ


釜山ってどんなとこか、何があるか、何食べたか気になる方は、

お付き合いくださいね (o´ェ`o)ゞ




その釜山に向かう「KTX(韓国の新幹線)」に乗るべく向かったのが、ソウル駅。

イメージ 2



この日は、オッパが午後から出勤することになり、ソウル駅まで送ってもらうことに。


友達Kちゃんは、福岡から高速船「ビートル」にて釜山港に14:40頃に到着予定。

だから、KTXには11時過ぎに乗る予定(14時頃に釜山駅到着予定)だったのですが・・・




地下道からソウル駅に向かうエスカレーターに乗ろうとしたその時、

Kちゃんから電話が。


『船がDelay(遅延)だってっっ・・出発が3時間くらい遅れそう・・』



熙(゜Д゜l|) えっ!? 遅延??


前日もその日も、釜山も福岡も天気はよかったようなのですが、

どうやら前日に日本の横を過ぎていった台風の影響で波があったために、

前日に釜山から福岡にくるはずだった船がこれなかった・・というのが原因のようです。


その友達がフェリーの会社の方から聞いた話では、

天候などの理由で欠航はあっても遅延はめったにないことのようですヨ。



そんなわけで、私も出発を3時間ほど遅らすことに。

(切符はまだ購入してなかったんですよね。)




さぁ、どうしよう。


でも、とりあえずはオッパもいるので・・

イメージ 3



腹ごしらえを (≧ω≦)b

ソウル駅構内にある「BURGER KING」にてプルコギバーガーセットをオーダー。

そして、本当はKTXの中で食べようと思って、家の近所の

「キムパプチョングク」(韓国でチェーン展開してる海苔巻きや軽食のお店)で買った海苔巻き。

ちなみにこれは、私の好きな“チャムチキムパプ(ツナ海苔巻き)”です〜♪

2人なので、あっさり完食でした。


その後、駅と隣接してる「ロッテマート」で日用品など購入。

買ったものはオッパに家に持って帰ってもらうことに。

遠くはないので、私も家に戻ってもよかったのですが、行ったり来たりする気になれなかったので、

一人ソウル駅をぶらつくことにしました。



さて、一人になったところで、まだまだたっぷり時間はありますが、

まずは時刻表眺めて、切符の購入を!

イメージ 4


切符を買いに、窓口へ。

韓国語初めて、約半年。 

切符買うのも、新婚旅行の時にスペイン語で買ったのより容易いことのはずなのですが、

初めての経験なのでドキドキしましたね... (〃ω〃)

「釜山行きKTX 一般席 1枚。時間は○時○分出発・・」って言ったら、

ちゃんと買えました(ホッ...)



出発までは、まだ出発まで1時間以上時間があり、駅をうろうろ。

イメージ 5


イメージ 6


KTX含めた鉄道の駅構内には、小さな薬局や本屋さん、キオスク、韓国料理の食堂が1つと、

あとはファーストフード店がいくつか、そしてコーヒーショップなんかがあります。

そして大きくはないけど「CONCOS THE GALLERIA(コンコス・ザ・ギャラリア)」という百貨店と

隣接してますヨ。(フードコートなんかあります。)


でも、最近はうろうろする頻度こそ減りましたが、ソウル駅近辺はくくのテリトリーですからね、

目新しくないんですが(笑)


でも、入ったことないお店が。

イメージ 7


「KTX mini」と書かれてますが、

韓国の新幹線である KTX をモチーフにしたキャラクターショップです。

イメージ 8


ぬいぐるみから、文具、お弁当箱なんかありました。

はずみで、ノートとプラスティックのコップ買っちゃいました ( *´艸`)


小さなスーツケースをころころして行ったり来たり。 

ようやく出発まで30分前ぐらいになりました (○-ω-)ノ

出発時刻は、13:50。

イメージ 9


これが、切符。

ソウル→釜山
 出発時刻 13:50 到着時刻 16:44 なので2時間54分所要ですね。

ちなみにお値段、51,200ウォン(4,000円弱。KTX 一般席の週末料金)です。

日本に比べたら、やはり安いですね♪


KTXの乗り場のある3階から2階を見下ろした風景。

イメージ 10


この日は混みあってませんでしたが、

今がちょうど韓国では「秋夕(チュソク)」という旧盆のような時期で金・土・日曜と3連休ですので、

おとといや昨日は帰省客ですごい混みあってたでしょうね。。


行き交う人を眺め、


イメージ 11


大画面でくくの好きな俳優さんを見つけ喜んでるうちに、



出発15分前になり改札開始に。

イメージ 12




さすがに2時間近く1人でいて、時間潰すのにぐったりしてきたところでした。


ようやく釜山に向けて出発です ┌(*^з^)┘

 初のKTX、友達のKちゃんとの対面にワクワクしながら、ホームへ向かいました。



旅行記ですが、まだソウルを出発してないですね (笑)

次回の旅行記は列車の様子を。。  

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事