△▼ アニョハセヨ ソウル生活 ▼△

ブログには来てなくともソウルで元気に過ごしてます!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ちょっと時間が経っちゃいましたが・・



先週の金曜の午後。



タイトルの通り、仁寺洞(インサドン)にて、オフ会しました〜♪


仁寺洞(インサドン)とは・・
ギャラリーや韓国伝統の工芸品を取り扱うお店が集まる、伝統とアートの街。
韓国伝統っぽいお土産を買うにも便利で、そして伝統茶の店も数多く軒を連ねるので、
観光スポットの定番でもあるのです。



待ち合わせは、タプコル公園に14時。


韓国語の授業が終わった後、家に寄らずにそのまま来たので、時間に余裕ありました。


本屋さん寄ったり、近くをウロウロ (ノ~ε~)ノ



すると、邸陛貶新起)発見☆

イメージ 1


ロッテ免税店さんの広告が描かれたバス。しかも、車体いっぱいに。。

たまに見かけはするのですが、初の激写  \(´ε`\) サランヘ〜!

ちなみに、反対側にはソン・スンホンなどいました。(でも、チソンは、いなかったなぁ...)




そんなうちに、約束の時間が迫ってきました。

待ち合わせ場所のタプコル公園の入口に到着すると、そこには うさぎさんが (人´ω`*)

うさぎさんとは5月に初めて対面したので、今回2回目。


またソウルで再会できるなんて・・・:*:・(*´ー`喜)。・:*:・ ウレシイ



そして、今回はもう1人!

今、ソウルにある大学の語学堂にて韓国語を勉強中の カエルさん。

授業が終わった後、急いで来てくれました〜!


カエルさんとは、初対面! はじめましてでした (*^▽^*)ゞ



もう14時なので、まずはお昼ゴハンを食べに向かいました!

仁寺洞のメインストリート、インサドンギル(仁寺洞通り)をてくてくっと。

イメージ 2




仁寺洞といえば、

お店の看板が、他のエリアではアルファベット表記なのがハングル表記になってたりするのですよね〜!

スターバックスやマクドナルドもそうなのですが、このお店も。。

イメージ 3


ジフニ(Rain)がイメージモデルをしている「NATURE REPUBLIC」

お店の外装・内装は他店舗と同じ感じですが、お店の名前がハングルだと感じ変わりますね (゚m゚*)



そして、お昼ゴハンを食べようと考えていたお店に到着!

イメージ 4


「茶イヤギ」(차이야기)さん。

場所は、メインストリート“インサドンギル”をちょっと入ったところ。
「耕仁(キョンイン)美術館」の近くです。
  ※ソウル情報サイト「ソウルナビ」や「コネスト」にも紹介されてます。


くくがお昼ゴハン候補に挙げたお店の1つだったのですが、

お店に入って、2人にここでいい?と最終確認する前に、

「何名様ですか?」と聞かれて、思わず「3人です」と答えてしまいました ( ̄▽ ̄;)


2人ともここでいいよ〜!と言ってくれて、席に着きました。


お店の中は、韓国風の造り。

イメージ 5


韓国の歴史ものドラマ、そして仁寺洞好きのうさぎさん好みのお店かな〜という雰囲気。




注文は、緑茶竹筒ご飯の包み野菜定食2人前。そして緑茶竹筒ご飯を1人前。


どんなの?それ〜ですよね(笑)



前者(2人前の方)は、竹筒ご飯におかず、カルビとサムギョプサル、それらを包むための野菜のセット。

後者(1人前の方)は、前者のお肉なしになります。



言葉じゃ分かりにくいですよね・・(笑)


こんな感じです!



     ↓


イメージ 6



昼からこんなに? これ、昼ごはん?って感じですかね〜〜?


でも、お肉はこれでカルビとサムギョプサルが2人前づつですから。


そして、これがこのお店名物の竹筒ご飯。

イメージ 7


器が、竹筒で〜す ヽ(  ̄ー ̄)ノ 

くく的には、もうちょっとご飯あったらうれしいなぁ〜。



こんな感じで頂きました!

イメージ 8


葉っぱにおかずやご飯、お肉を乗せて・・ ( ̄〜 ̄ )モグモグモグモグモグ


これが好きなんですよね〜〜!

包む葉っぱ(野菜)も、サンチュ、エゴマの葉はもちろん、ケールやら名前も分からないのやらと、

種類が多いのが嬉しいところ。(特に女性は好きそう〜!)


そうそう、竹筒ごはんに“おこげ”ができてるんですが、

ごはんが少し残ったところに温かいドゥングルレ茶(ユリの根でできている?)を注いで、

香ばしいお茶漬けにすることができるんですよ〜。



お肉もやっぱり食べたいけど、ヘルシーにお野菜もちゃんととりたい!

そんな同類の方にお勧めです (*'ー'*)  

お肉がっつりの方には、これでは物足りないかなぁ。(でも、お肉単品はあります。)


参考までに・・
今回食べた、お肉付きの緑茶竹筒ご飯の包み野菜定食は12,000ウォン(約900円)。
そして、緑茶竹筒ご飯の方は8,000ウォン(約600円)でした。




こんな感じで、3人で楽しくお食事してお話して、このお店を後にしました。


仁寺洞をブラブラ。

イメージ 9


とても暖かくて、気持ちがいい日でした〜♪


続きは、「仁寺洞でオフ会 お茶編」としてまた♪(* ̄ー^)v

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事