穂の国たより

東三河は、昔「穂の国」といわれました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 バラッド(ballad)は、物語や寓意のある歌のことであり、通常は詩の語りや、語るような曲調を含

みます。過去の出来事についての韻文による歴史物語であり、武勇伝やロマンス・社会諷刺・政治がテー

マとなりますが、バラッドの内容はほとんどに破局が訪れます。バラッドを、14〜15世紀フランスの詩形

と、それに由来する音楽形式である「バラード」と混同したり、取り違えたりしてはいけません。

バラッドは中世にその起源がありますが、その伝統は現在も生きていて、ビートルズの歌などはその背景

なしには理解できません。

イギリスに「バラッド詩」('literary ballad')と呼べる新しいタイプの詩が生れたのは18世紀に入って

からでした。もともと文字を持たない民衆によって中世以来うたい継がれてきた伝承物語歌 「バラッ

ド」がこの時代に蒐集・印刷されるようになって、民族の遺産としてのバラッドの存在に、またその想像

力あふれる物語の世界に、多くの詩人たちが注目するようになり、今日まで独特のバラッド模倣詩を数多

く生み出してきました。

スカボロー・フェア(Scarborough Fair)は英国の伝統的バラッドですが、サイモン&ガーファンクルが

映画「卒業(1967年の映画)」の挿入歌に用いた事で広く知られるようになりました。

また著名なグリーンスリーブス(GREENSLEEVES) はイングランドの最も古い民謡で、エリザベス朝時代

によく歌われ、シェイクスピア劇 の中にも出てきます。現在もイギリスでは親しみのあるメロディで、

イギリスの作曲家ヴォン・ウィリアムスはこの曲を編曲し、「グリーンスリーブス による幻想曲」とし

て発表しました。歌詞もバリエーションがたくさんあります。

LOVELY GREENSLEEVES  BY E.T.LERITT

For twenty summers,you've lived alone
On a mountain top in your fathers home
For twenty winters,so white and cold
You have longed for love  I will give you
Greensleeves,lovely Greensleeves
You're as wind as spring
And your heart is free         
Don't waitrunaway with me
For my love can not wait,till tommorow
I'm just wandering mistrel man
But I'll make you happy as best I can
I'll write song for you everyday
And I'll sing your sweet name the verses
Greensleeves,lovely Greensleeves
You're as wild as spring
And your heart is free
Don't wait runaway with me
For my love can not wait,till tommorow

20年間も君は独りでいた
父が住んでた山頂の家で 
20年間の白銀と酷寒
君は愛を待ち続け
私がそれを捧げよう

愛しいグリーンスリーブス
君は春の風の如く
心は自由なのだ
私の処を飛び去ってくれ
明日まで君を愛せないから

私は単なるさすらい人だが
君を出来るだけ幸せにする
毎日君のために歌を作ろう
その歌詞の中で
君の愛しき名を歌おう

愛しいグリーンスリーブス
君は春の風の如く
心は自由なのだ
私の処を飛び去ってくれ
明日まで君を愛せないから


○グリーンスリーブス
 オルゴール
 http://j-ken.com/category/all/data/712028/
 歌声
 http://14.studio-web.net/~yamahisa/greensleeves.html

○You Tube 歌うたいのバラッド(斉藤和義)
 http://www.youtube.com/watch?v=941A47OwHno

閉じる コメント(4)

アバター

イギリスの民謡って、悲しい感じのするものが多いので、あまり好きでないです。。。

2009/12/22(火) 午後 9:49 aic*an*ic*a 返信する

顔アイコン

日本では、恋人たちの嘆きの歌は小野小町、や和泉式部といった女性歌人たちによって創られていたようですが、イギリス・エリザベス朝の詩歌では、恋をしている女性が言葉を発した例はほとんどなかった
ようです。男性の片思い恋の歌ようですね。(歌声)のご紹介ありがとうございました。じっくり聞きます。

2009/12/23(水) 午前 8:11 [ hokaojisan ] 返信する

顔アイコン

>あいさん、こんにちは。今日は穏やかな日になりましたね。
中世以来、多くの民話でハッピーエンドに終わるものは極めて少ないですから、どうしても短調のような曲想になるものが多いようです。
悲劇的な内容の方が人々に訴える力が強いですから、悲しい曲想になってしまいます。

2009/12/23(水) 午後 2:36 [ kaku ] 返信する

顔アイコン

>hokaojisanさま、こんにちは。
男性の片思い恋の歌が多いのは、やはり騎士の伝統なのでしょうか?
女性は男性から想われるだけの存在のようです。エリザベス朝はまだ為政者も一般庶民も中世の世界を色濃く引きずっていたようです。

2009/12/23(水) 午後 3:11 [ kaku ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事