[週刊]学校が教えない『歴史』『経済』『公民』+大人向け解説!

君達が大人に成ったら直面する『社会問題』や、学校で教わる歴史の『嘘』を解説しているブログです!!

全体表示

[ リスト ]

愛国心【ナショナリズム】と聞くと、途端に拒否反応を起こす人達が居ますよね?

そもそも、【愛国心】とは何なのでしょうか?

愛国心の語源で有る【ナショナリズム】とはネイション(国民 国家)イズム(主義)ですから、直訳すれば【国家主義】とか【国民主義】と成ります

それの何処が問題なのでしょうか?

皆様は余り意識していないと思われますが、そもそも【社会保障】とか【地方交付税】は、【国家意識】とか【共同体意識】が無ければ成立しません

つまり【帰属意識】ですね

【累進課税】等により、より高所得者から税を多く取ることによって、低所得者により多く【社会保障費】を交付する事によって、税の再配分が機能する訳です

これには、所謂『高所得者が、その国への帰属意識により、より多くの税負担を許容し、低所得者へ配慮する』事が無ければ、成り立たない事なのです

グローバリズムに迎合して、税金の安い国にホイホイ逃げる人達や企業には、愛国心等微塵も有りませんね

そして、それは【地方交付税】も同じで、『全国民が、各地方自治体への税金の再配分を許容する』事が無ければ、矢張り成り立ちません

まぁ、【地方交付税】の場合は、主に「東京都民」と言う事に成りますが

これが例えば、『何故東京都民が支払った税金を地方に使わなければ成らないのか?、都民だけの為に使え!!』等と言っている人達ばかりならば、地方はひたすら疲弊して行き、東京一極集中が更に加速し、又また地方が疲弊して行くと言う悪循環に陥ります

するとどうなるか?

『首都直下地震』が起きて、東京が大パニックに成ったとします

当然他の地方自治体が救済に動こうとしても、『人は東京に移動して居ないは、金は出したくても、地方交付税止められてインフラ整備も出来ないから、経済が疲弊して金も無いわで助けようが無くなる』のです

つまり『愛国心が無ければ、国はあっという間に立ち行かなく成る』のですよ?

これでも愛国心【ナショナリズム】を否定出来ますか?

『情けは人の為ならず』とは、蓋し名言ですよね?

ましてや『東京で就職した人の多くは、地方出身者』なのですから、本来ならば地方で活躍する人材を、東京が取り上げている様な物なのです

まぁ、各地方都市、例えば【大阪】や【名古屋】にしても、近隣地域から若者が就職しに集まる構図は同じですね

だから【ナショナリズムを破壊する新自由主義思想(グローバリズム)は最悪】なのです

つまり【国家の破壊】以外の何物でも無いのですから

私が安倍内閣や竹中平蔵氏を毛嫌いするのも、お分かり頂けると幸いです

何せ彼等は、【新自由主義思想家】なのですから!

ましてや、外国人移民が、移民した国に帰属意識を持つ事は稀で有る事は、『在日コリアン問題』を見ても明らかです!!

【教育勅語】の解説でも書きましたが、『国を守る(愛国心)とは、取りも直さず、自分の家族や仲間を守る事と同じ』なのです

逆に愛国心を否定するとは、『自分の家族や仲間を見殺しにする』と言う事なのです

それが正しい訳が有りませんよね?

ましてや【平和的】でも有りはしません・・・


このブログがお気に召しましたならば、ブログランキングにご協力下さいませ


政治ランキングへ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事