[週刊]学校が教えない『歴史』『経済』『公民』+大人向け解説!

君達が大人に成ったら直面する『社会問題』や、学校で教わる歴史の『嘘』を解説しているブログです!!

全体表示

[ リスト ]

西日本豪雨で被災した方々への御見舞と、亡くなられた方々へのお悔やみを申し上げます


で、此等の【骨抜きの方針】では、『外国人移民受け入れでは無い』とか、相変わらず【病的な嘘】をほざいておりますよ?


>『移民政策でない=西村官房副長官

西村康稔官房副長官は6日の記者会見で、外国人材の受け入れを拡大する新たな在留資格創設に関し、「外国人およびその家族を期限を設けることなく受け入れることによって国家を維持していこうとする政策は採らない」と述べ、移民政策とは異なると強調した。
西村氏は「中小の事業者をはじめ、人手不足が深刻化してきている中、存続、発展のために外国人材の受け入れが必要となる分野がある」として、新資格創設に理解を求めた。』
(jiji.com)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060600617&g=eco ;

官房長官がこの有様ですがな(呆)

全然、全く、これっぽっちも国民目線は無いですよね?

正に『財界様々!利権万々歳(個人的にも自民党的にも)将来の日本?知った事では無い!!』と言う、素晴らしい政策です

勿論、現役世代も困りますが、何よりも【将来世代に禍根を残しまくり】なのでは?

『移民だらけで治安が悪化し、夜に道も一人で歩けず、外国人移民は権利要求のデモで暴れ、学校は多言語化して教育レベルも低下し、皇室は排斥される』のは、誰でも簡単に予想出来ます

自民党や安倍内閣に、毎日外国人移民反対のメールしても良い位、この問題は根深いですよ?

勿論!地元の国会議員や地方議会議員に、それこそ毎日文句言っても良い位です

先日の解説の通りで、外国人移民受け入れは、別に『人手不足』や将来の『経済規模の維持』に必要だからでは無いのですよ

本当に『財界(大企業と中小企業)の要請』が、一番の理由なのです

更に付け加えるなら、『地方自治体が、住民を増やして収税を増やす為(地方交付税含む)』の為に、地方自治体の長が求めている実態も有ります

『人手不足』なら、50~60年代の高度成長期のごとく、『インフラ整備やオートメーション化による省力化で、社員一人辺りの生産性を向上する』のが、本来の『経済成長政策』なのです

高度成長期は、今より人口も労働力人口も少なかったのですが、別に『外国人移民受け入れが〜!!』等とは言われておりませんでしたよね?

そして【経済規模も拡大】し【経済成長率】も今より格段に大きかったのです

で?何処に外国人移民など必要なのです?

過去に成功例が有るのにね?

それに景気回復すれば、自ずと『専業主婦や専業主夫』が家庭に常駐出来る様に成りますから、出生率も上がり『少子高齢化』も解消するのでは?

外国人移民が起こす問題として、『地域の乗っ取り(集住化による、意図するしないに関係ない、地域の乗っ取り)』が有ります

まぁ、今回の【骨抜きの方針】の様に、『日本語出来なくても良い』では尚更ですし、文化や伝統が同じ人達と住んだ方が、精神的に落ち着きますからねぇ?

更に『地位向上を目指した内政干渉』ですね

当たり前ですよね?ある程度地域に同じ国籍の外国人が集まれば、政治的なプレゼンスを欲しがるのは当然の成り行きです

しかも!その地域は外国人が殆どか、外国人しか居ない

誰が反対出来るのですか?

それに、先日の解説の通りに、ホワイトカラー職種も外国人との雇用の奪い合いになり、最終的には『外国籍の外国人が、社長や会長の企業』が遅かれ早かれ誕生するでしょうね?(特に地方の零細企業や中小企業)

それが『日本企業』と言えますか?

更にその社長外国人は、自分の母国人の受け入れを促進し、政治家にも献金でロビーイングするでしょうね?

外国人移民を一度受け入れたら、50万人で済む訳が有りませんよ?

そして『外国人が居て当たり前』に成ったら、誰も疑問に思わなく成りますから、『移民問題は、取り返しがつかなくなる』状態が完成してしまいます

皆様?これでも【本当に】外国人移民は『絶対に不可欠』ですか?

今、自民党に猛抗議し、反対を表明しないと、【必ず将来世代に禍根を残します】よ?

そして【最早日本ではない国】に落ちぶれて、発展途上国化待った無しで、支那に占領されますね・・・


このブログがお気に召しましたならば、ブログランキングにご協力下さいませ


政治ランキングへ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事