[週刊]学校が教えない『歴史』『経済』『公民』+大人向け解説!

君達が大人に成ったら直面する『社会問題』や、学校で教わる歴史の『嘘』を解説しているブログです!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

よろしければ、ブログランキングにご協力下さいませ!




さて、明日はいよいよ『参議院議員選挙投票日』です!

イメージ 1



私のブログをご愛読頂いている読者諸兄の皆様は、『投票に行かない』と言う選択肢は無いと確信しております

明日に向けて、もう一度念押しをしておきたいと思います

まず、先日、熊本県において、震災復興中にも関わらず、天災による【大水害】が発災しました

イメージ 2



謹んで、御見舞申し上げます

さて、この震災復興中及び大水害復興中の熊本県民にも、容赦無く『消費税増税』が襲い掛ります

※『Imagine all The People(想像して見て下さい)』

酷くない?(ノД`)シクシク

これが、自分の立場だと想像して見て下さいませ!

熊本県に住んでいて、震災で家が半壊し、やっと家を建て直した所に水害で家が床上浸水し、更に家の修繕にお金が掛かるのに、修繕費に容赦無く『消費税10%が襲い掛かる』のですよ?

「残酷極まりない」と、普通なら思いますよね?

イメージ 3



例えば、今まで修繕費が200万円と仮定して、税込み(8%)216万円だった修繕費が、220万円(10%)に成るのですよ!!

よ・よ・よ・4万円も、余計に修繕費が掛かって仕舞うのですよ!!

しかも!!別に内装業者や建築業者が、4万円儲かる訳では無いのですよ!!

これでも、『震災復興!水害復興!!大変だ!!消費税増税して、復興費用を賄なわねば!!』とか思えます?

こんな事を言う奴らは、所詮現場の生活者の苦労等、微塵も理解して無い【相当に頭の不自由なウルトラ愚か者】ですよ!!

ましてや、復興中の方々も、霞を食って生活は出来ませんので、衣食住や医療費の負担は、普通に有るのです

その『必要最低限の生活費』にも、容赦無く消費税増税が襲い掛かるのですよ?

酷くない?(ノД`)シクシク

ちなみに、東日本大震災の復興費用として、国民に復興増税が行われておりますが(注 今でも継続中)、何と!!復興している東北地方の皆様にも、『復興増税が課されている』のを、ご存知の方は少ないと思います?(勿論!熊本県民にも加算されております!!)


>東日本大震災からの復興に当てる財源の確保を目的として所得税、住民税、法人税に上乗せするという形で徴収される。所得税は2013年(平成25年)1月1日からの25年間、税額に2.1%を上乗せするという形で徴収される。法人税は2012年(平成24年)4月1日以降から始まる事業年度からの2年間[2]、減税をいったん実施した上で、税額の10%を追加徴収する。住民税は2014年度(平成26年度)年度から10年間、年間(給与から天引きの特別徴収では6月から翌年5月)1,000円引き上げる。個人所得税が25年間であるのに対し法人税はわずか2年間である。

税の使途は被災地に限定しており、政府はこれらの増税で10.5兆円を捻出する予定。

※[2]当初は3年とされたが2014年の税制改正で2年で打ち切りになった。(現安倍内閣)
(ウイキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E8%88%88%E7%89%B9%E5%88%A5%E7%A8%8E


てな訳で、2024年まで増税されっ放しですよと

新自由主義者の権化!!安倍晋三大先生のお陰で、企業は、な・な・なんと!!たったの2年間で増税終了!!

そしてその後、企業の内部留保が過去最大になり、労働者への分配率は下がる一方なのはご存知の通り!!


>【内部留保446兆円、6年連続で過去最高更新 企業統計】

財務省が3日に公表した2017年度の法人企業統計で、企業が得た利益から株主への配当などを差し引いた利益剰余金(金融業、保険業を除く)は前年度より40兆2496億円(9.9%)増えて446兆4844億円だった。6年連続で過去最高を更新。第2次安倍政権が発足する直前の11年度末に比べ、いわゆる企業の「内部留保」は約164兆円積み上がった。
(朝日新聞デジタル)

https://www.asahi.com/amp/articles/ASL933C3QL93ULFA002.html


>【コラム:下がり続ける労働分配率、需要鈍化で企業の価格転嫁の妨げに】

労働分配率は、財務省が発表する法人企業統計のデータから割り出すことができる。2018年9月発表の2017年度データによると、労働分配率は66.2%と43年ぶりの低さとなった。(中略)

第2次安倍晋三内閣が発足した直後の13年7─9月期は、付加価値が70兆8724億円、人件費が40兆7621億円、労働分配率は57.5%だった。

労働分配率は、57.5%、56.4%、55.9%と低下傾向を描いている。

企業の利益が大幅に伸びている割合に比べ、賃金上昇率が伸び悩んでいる
(ロイター通信)

https://jp.reuters.com/article/cmpny-labour-idJPKCN1PX0KU


と言う訳ですが、何か?

素晴らしいでしょう?

自公連立政権と安倍晋三大先生は?

イメージ 4



本当に【悪い意味で】変わりが無いですわ(呆)

何度も書いてますが、データーを元に【事実】を指摘しているに過ぎませんよ?私は?

ひ・ひ・酷くない?(ノД`)シクシク

この様に、消費性向の高い低所得者に厳しい(逆累進性が高い)と言うだけでは無く、天災で被災した被災地民にも容赦無く襲い掛かるのが、【消費税と言う、およそ悪魔の諸行と言うべき最悪の税制】なのですよ!!

イメージ 5



それを、デフレ期に増税するなど言語道断!!

絶対に『消費税増税を公約に掲げる政党や候補』に投票しては成りませんよ!!

【党の公約だから仕方が無い】と言う、己の政治生命維持にしか興味の無い、候補者も論外です!!

本当に国民の為を思うのなら、党を離脱して無所属に成るか、消費税増税に反対や、消費税廃止を訴える政党に移動するのが、本当に国民の為の政治活動なのでは?

消費税増税を訴える候補者や政党に投票する事は、この【悪魔の諸行】に同意し、手を貸した事に他ならないのですから!!

そして、貴方の生活も、『より苦しくなる』のですよ!!

約束です!!

絶対に『消費税増税を公約にする政党や候補者に投票しないで下さい!!』

そして、投票に必ず行って『消費税増税に反対する候補者や政党』に投票して下さい

投票しなければ、組織票で『消費税増税を公約にする某有名【リベラリストパーティー】』に、『消費税増税の、信任を得られた!』と、消費税増税されて仕舞い、更に生活が苦しくなりますよ?!


amazon Kindleの電子書籍で本を発売しました!

>【何故日本は景気回復出来ないのか?】

価格 99円

著者等: 小笠原健二郎

【販売ページへ】

完全新作【外国人移民問題の本質とは】をリリース致しました!

価格 250円

【販売ページへ】



このブログがお気に召しましたならば、ブログランキングにご協力下さいませ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事