知覚瞑想

本当の自分をみつけましょう。

生命の流れは川の流れと同じ

ネランジャラ川のほとりで、ブッダは内なる声を聞いた。
この水を愛せよ  この水の側にとどまれ  この水から学べ
私は命というプロセスを流れる川である。川のように体も刻一刻変化する。
生命の川のほとりにとどまり、生命の川から学べば、生が断ち切られることもなく
過去の心理的な傷が新たな苦痛を生み出すことも、未来への不安が私を金縛りにすることもないだろう。
 
川の流れとその秘密を理解するものは、多くの他のことも、、一切の秘密を理解するだろう。
 
生命は川の流れそのものである。過去から現在、未来へと途切れることなく流れている。
宇宙とは情報がインプットされたエネルギーの流れである。継続的な変化だけが起こっている。
生命もえねるぎーの流れに情報がインプットされている。その情報をカルマと言う。
生命は瞬間瞬間変化し、流転し、正滅している。
体も川、心も思考も生活も川である。だから「永遠なる今、一瞬一瞬こそ永遠に他ならない。
 
私たちの内部感覚は体内の生命エネルギーの流れによって起こっている。
プレクシャとはその内部感覚と一つになること、一瞬と一つになり永遠と一つになることです。
                        坂本知忠     禁:引用転載イメージ 1
 
     只見川・叶津川の合流点での瞑想 「 無常とは・真実の自分とは」

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事