狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは新たな「錬金生物」のユニットカードとその補助地形の2枚が公開です。
 
まず1枚目はSレギュには尊者しなかった新たな「錬金生物」。
 
イメージ 1
 
「ティターン」と比較するとチャージとディフェンダーはないものの、その分攻撃力はレベルまであり、アイテム枠も2枠なのでこちらの方が使い勝手のいい場面が多そうです。
 
昨日のカード公開で装備品が実質、対抗枠を圧迫しないと判明したので、装備品の上昇値と合わせてアイテム枠が2枠あれば、英雄にもそうそう負けないユニットになりそうですね。
 
ちなみに「エティン」はGレギュでも収録された魔属性のアイテム2枠持ち「ジャイアント」の名前ですが、ヒロノリさんのつぶやきだとただのコードネームで設定での関連性はないみたいです。
 
ただ、アイテム2枠と魔属性なところに名残は感じられるので、新たな「錬金生物」が増えているなら、それぞれどのように元のモチーフのジャイアントの名称と特徴付けされているのか楽しみですね。
 
では、2枚目。
 
イメージ 2
 
よくある特定種族の即時召喚可能地形。
 
これの長所は強制配置なところ。
 
これまでの防御用にしか使えなかった召喚地形が攻撃用に使用することも可能になりました。
 
英雄は呼べないものの、レベル6の即時不可なユニットの多いと思われる「錬金生物」にはかなりのありがたい地形です。
 
吹き抜け用としても使えるので、是非3枚入れたい地形ですね。
 
というわけで今日の更新は終了です。
 
ありがとうございました。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事