狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは新勢力「精霊たちの狂宴」から6レベルドラゴンと「種族:狂霊化」の秘伝魔法の公開です。
 
イメージ 1
 
1枚目は「ジャングル・サーペント」。
 
スペックはほぼ変更なしですね。
 
「狂霊化」の追加とマルチ枠への変更くらいですか。
 
「狂霊化」は今回フィーチャーされている種族の1つなので、秘伝魔法やらシナジーやらもあるのでかなりのメリットですね。
 
マルチ枠も枠全体としての数は減っておらず、「黒曜」系を収録しないブシなら選択肢という点でメリットしかない。
 
特殊能力は以前は1つだったのを2つに分けただけなので特に言うことなし。
 
基本的には守備的運用がメインでしょうか。
 
この環境、特にブランニューで先攻取れるような、つまりチャージが活かせる場面があるのかがかなり疑問なので、やむなく攻めたとき先攻取れたらラッキーくらいでいたほうがよさげ。
 
ブロックエレメンタルは未知ですが、ブロック3では水土で組めたらかなりいい感じのスペルが揃ってるので、活躍の場には困りはしないと思います。
 
ところで、水のレベル6で026って大丈夫なんでしょうか?
 
正直、火属性だけで20種類は行きそうな中で、レベル6で026て。
 
深き者どもが本気を出すのは「魔剣」でですかね?
 
ぶっちゃけ、各属性の精霊王とその眷属、1ブースターで出す必要ない気がしてきたんですが。
 
今回、水と風だけで、火と土は「魔剣」ってのがいい気がしてきた。
 
土は「鉄と鋼の王国」の名が「聖角獣」のなかにないので、本気出すのは次ですし。
 
今回も「ソラステル」ばりに聖属性は1種類、に近いことをやりそうな・・・。
 
火と聖大勝利で魔はもうライフ0。
 
収録枚数5枚じゃね?(内、プロモ1、再録3)
 
6マイの場合だと、火の戦闘スペル0だし。
 
火属性のスペラーはは現状、精霊王たちくらいだからいいのかな。
 
ということで、2枚目。
 
イメージ 2
 
Gレギュで土聖でこんなのあった気がする。
 
その時よりダメージが無属性になってるし、通すとかなり強い部類のカード。
 
耐性付与が効かない時点で現環境にかなりアクセントになるかと。
 
「狂霊化」で組むとするとユニット、スペルともに枚数が対rなそうで必然、他属性に跨りそうなので、マルチ枠はかなり重要ですね。
 
「狂霊化」のユニットはマルチ枠1個はもってそうな気がします。
 
ちなみにこのイラストは「オーシャン・ナイト」?
 
なんか中華風ですけど。
 
まったくこんなユニット存在しないパターンもありますけど、なんか格好いいのでユニット化してて欲しいなぁ。
 
ということで、今日のは終了です。
 
おつかれさまでいsた。
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事