狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは新勢力「深き者ども」からユニット2枚が公開です。
 
イメージ 1
 
1枚目は英雄しかも2点の大物です。
 
種族は「深海生物」と「スキュラ」の複合種族。
 
これまで「スキュラ」は偶数レベル種族でしたので、少し違和感がありますね。
 
そして新種族、「深海生物」、ここらは最後に総括して書く事にします。
 
スペック的にはレベル6ではまあまあな基礎値とスペル枠3つ、そしてディフェンダーと。
 
そして特殊能力として「タイプ:魔海」の地形に存在すれば、マルチ枠追加。
 
レベル6でスペル枠4つはかなりのインフレですね。
 
しかも、本ブロックはほぼほぼ吹き抜け内蔵地形、少なくとも「タイプ:魔海」の地形は吹き抜け内蔵なのはヒロノリさんのつぶやきで確定なので、大半の戦闘では4枠で戦えます。
 
そして「アリエスタ」のような2枠使用での◎特殊能力、パーティ対象に猛毒、防御依存ダメ。
 
このブロックではどうかわかりませんが、シナジー化している吹雪耐性より猛毒耐性は貴重なので、対抗なしで防がれることはほぼないです。
 
先攻よりの「アリエスタ」は後攻取ると厳しかったですが、紹介カードは後攻よりで、メインは後攻だけど、先攻でも十分戦えるという感じですね。
 
デックのメインを張れる十分な2点英雄ですね。
 
イメージ 2
 
2枚目は名前的にこの勢力のメインなハズな「深き者どもの王」。
 
でも、英雄じゃないです。
 
「デーモン」から「ギルマン」になってますね。
 
イラストはかなり好みです。
 
スペック的にはシンプル。
 
マルチ枠とこのユニットの存在する地形に「タイプ:魔海」を付与するというもの。
 
この「タイプ:魔海」もこの勢力のキーですね。
 
ただ、発揮タイミングを見る限り、「タイプ:魔海」への即時普通召喚はないですね(Aレギュ時は特殊召喚系のユニットだったので・・・
 
「タイプ:魔海」への特殊召喚はあるのかもしれないですが、少なくとも、このユニットで「タイプ:魔海」を付与するときには即時召喚は終わってるし、普通召喚は論外なのでこのユニットの効果付与では無理。
 
ここから想定するに「深き者ども」の最初のキーは「深海生物」で、ある程度の効果、シナジーはまずクリアーできると(秘伝魔法やらの必要最低限)。
 
そして、次のキーである「タイプ:魔海」はその地形に付与されることで特殊能力が発揮の条件を満たせたり、基礎値等のスペックのアップ、そしてダメージ等の上昇効果、または追加効果を付与することができる、というものでしょうか。
 
これまでの地形依存デック(道デック)と比較してやはり地形の吹き抜け内蔵が偉大ですね。
 
これまで攻めに使いにくかった効果も使いやすくなりますし。
 
とはいえ、相手からの地形も吹き抜けなので、吹き抜けの押収が多くなるでしょうね。
 
必然、これまでよりも地形の割合は多く必要になるでしょう。
 
というわけで、この辺で終了です。
 
合ってるかどうかは後3日の公開である程度わかりそうですね。
 
後、魔属性は6枚で終了ですね。
 
火の戦闘スペルはなしですし。
 
これは火の精霊王と眷属は次ブースターのフラグでしょうか。
 
そうなると水属性の収録数も増えるのでそうであって欲しいところ。
 
でも、水のレベル4、いても1体だから、268デックになるのかなぁ。
 
まあ、期待してます。
 
それでは終わり。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事