狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは引き続き勢力「深き者ども」からユニットと戦闘スペルの2種が公開です。
 
イメージ 1
 
1枚目は「バブル・クラブ」、このユニットも深海生物になったみたいですね。
 
以前よりレベル、攻撃、防御とも1づつ上昇しています。
 
レベルより高い防御力、しかも7くらい高い数字になると生き残る確率がグッとあがるので頼もしいですね。
 
攻撃力はその分低いですが、後攻よりの「深き者ども」ではディフェンダーがありますし、先攻でも低い攻撃力を補う特殊能力を所持しています。
 
その能力は3Dダメとそのダイス分の攻撃力の低下させるというもの。
 
ダイスなのでばらつきはありますが、無属性ダメですし、倒しきれないにしても攻撃力も減らせるのでディフェンダー持ちにも有効です。
 
この能力を活かすなら先攻取る方がいいですね。
 
現状、見えているダメにダメージ属性持ちが多いので、無属性ダメはいいアクセントになりそうです。
 
スペル枠が2枠なのが多少不安ですが、複合ばかりではなく1枠スペルもある程度収録され、そしてある程度の性能ならいい動きを望めそうです。
 
イメージ 2
 
では、2枚目。
 
「深海生物」の秘伝魔法です。
 
複合ながらパーティの即時召喚可能ユニットに精神2Dダメと結構な値。
 
即時召喚可の高レベル化が進んでるので、対象は割と多いです。
 
ただ、環境的に26が多くなるなら複合で1体、しかもサブであろう方を倒すのは少しもったいない感。
 
224くらいのパーティが相手の時が一番よさげですな。
 
デックを選ぶので、何枚投入するかは環境やらアドリブやらを見極めてからですね。
 
「ポイズン」なのに精神ダメなのはもういいじゃない。
 
イメージ 3
 
ついでにオマケ。
 
差し替えられる前に公開されてた戦闘スペル。
 
こちらも「深海生物」用の秘伝魔法ですね。
 
「ポイズン・バブル」と同じ枠をコストとして即時召喚不可のユニットに精神3Dダメ。
 
スターター「妖貴妃」収録の「妖狐」秘伝魔法「シャラク」と比較すると対象に条件が付きますが、1段階踏むのを要求することの多い「妖狐」よりデフォで「深き者ども」が所持している「深海生物」の方に何がしかの制限がかかるのは仕方ないとこでしょう。
 
ワラワラ系でない限り、腐りにくいスペルなのである程度はメイン対抗と考えたいスペルですね。
 
というわけで、今日の更新は終了です。
 
もうそろそろ「タイプ:魔海」に関連する(しかも直接的に)ユニットなり戦闘スペルなりの公開を期待したいとこですね。
 
この勢力にはもう1、2体英雄が収録されてほしいですし。
 
英雄は金曜に期待するとして、「タイプ:魔海」を。
 
地形依存デック、久しぶりに使いたいんです。
 
というわけで、終了です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事