狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは勢力「深き者ども」から英雄と「タイプ:魔海」の2種が公開です。
 
イメージ 1
 
1枚目は「珊瑚の女王アエリア」が暗黒に堕ちたもの。
 
基本的には「アエリア」のスペックを受け継いでますね。
 
変更点、というか追加点はまず種族「深海生物」の追加。
 
これはただただ強化でしょうね。
 
「深海生物」の秘伝魔法もありますし、レベル2で2枠持って複合も打てるのは強いです。
 
ただ、スペル枠は水マルチから魔マルチに変更です。
 
これがどう作用するのか。
 
現状、水は複合しかスペルが見えていませんので、水と魔のスペルのどちらが使いやすいのか(深海生物にとって)わかりませんので、これははっきり言えないです。
 
「シャラク」のようなカードがあればいいんですが。
 
あとは「タイプ:魔海」への特殊移動と「アクアリウム」と「深海生物」の普通召喚ですね。
 
「アエリア」のような「誰もいない地形」ではなくなりましたが、より奇襲を行うのにうってつけの能力になりました。
 
「ハイドラ」が見えていたらどの地形にも「タイプ:魔海」からの進軍が起こりうると考えたほうがいいですね。
 
ただ、「ハイドラ」についてこれるユニットがいるかどうかですが。
 
「深きもの」×4では手札を消費しすぎですし、あまり強そうにも思えません。
 
第一、1戦闘で終わりですし、奇襲とはいえ勝ち切れる確率は低そうです。
 
即時召喚できるレベル4や6の「深海生物」の収録が望まれますね。
 
このユニット自体が攻撃力0なので、即時で戦闘に特化した奴がいればいいんですが。
 
ただ、「深き者ども」はブロック2の「マーマン」同様26主体の気がするんですよねー。
 
26は少し使いにくいなぁ。
 
そして、「英雄」はのぞきますが、「アクアリウム」と「深海生物」の普通召喚。
 
現状だと「バブル・クラブ」や「ミヅチ」が候補でしょうか。
 
こればっかりは勢力全体見ないとわかんないですね。
 
1種類収録されるだけでも充分変わりますから。
 
まあ、期待度はかなりあがってますね。
 
イメージ 2
 
2枚目は手札補充できる地形。
 
これはかなりいいですね。
 
相手のメリット地形を張り替えるのに加え、地形張替えによる手札差もプラマイゼロにしてくれます。
 
この地形があればグッと自軍ターンに攻めやすくなりますね。
 
特に戦闘を起こさなくても手札補充できるのもよさげです。
 
そして、「タイプ:魔海」を生かせるなら万々歳ですね。
 
現状わかっている地形枚数的に
 
095 輝天の亀裂(リミット8)
096 風魔の大稲妻(リミット8)
097 マグネリアの大磁界(リミット8)
098 トレンチの三角海域(リミット10)
099 トレンチの大海嘯(リミット10)
 
と予想されるので、リミット10の100にもう1枚くらいの「タイプ:魔海」が収録されてもよさげです。
 
まあ、「ミノタウロス」用の地形(迷宮?)がまだ見えてないので、その可能性やリミット8で収録の可能性もあるんですけどね。
 
地形は今回どれも優秀なので、デックに全く入らないことは少ないでしょう。
 
というわけで、今週も終了です。
 
来週は発売週なので、どうなるでしょうね?
 
月曜は「精霊たちの狂宴」かな。
 
ということで、お疲れ様でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事