狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは「神獣の乙女」から通常ユニット2体が公開です。
 
イメージ 1
 
1枚目は2レベルの「ワルキュリア/ビースト」。
 
即時召喚可能で飛行、スペル枠が聖と割とスタンダード。
 
惜しむらくはチャージがないことくらいかな。
 
能力は普通タイミングで1体に2点、ビーストが2体以上いれば+2で4点ダメというもの。
 
一応、チャージがない分の打点は補ってますね。
 
基本的にこのユニットの売りは種族がこの勢力での2つを複合で持ってることと、飛行であることです。
 
パーティ内でのこの2種族の数を要求する能力が多いですし、スペルもビーストとワルキュリアどちらともに秘伝魔法があるので、その2種族を持つ2レベはつなぎの役割を担うということでしょうね。
 
イメージ 2
 
2枚目はGレギュの再録。
 
全体は変わりませんが、イニシ修正がついてますね。
 
常備で+1、「ワルキュリア」がパーティに存在して+2で1体で+3の修正が可能。
 
イニシ修正はユニコーン、ペガサスの「ビースト」が担ってますので、中型のイニシ修正担当といったとこでしょう。
 
レベル4なので、「ジーグルーデ」のいい相方にもなりますし、使いやすいユニットかと思います。
 
というわけで、今日の更新は終了。
 
本日のニコ生でかなりの部分が公開されましたね。
 
何かを挙げるとするなら、「オーシャン・ロード」のイラストと「パラスアテネ」のスペックでしょうか。
 
「オーシャン・ロード」は中華風でかなり好みなイラストですね。
 
これだと「オーシャン・ナイト」も「エレメンタル・ブラスト」のような中華風の武将が期待できますね。
 
後、予想通り、火と土の精霊王は次ブースターにお預けでした。
 
「精霊たちの狂宴」が本気を出すのも次ということですか。
 
まあ、単色で組むなら充分戦えそうですか。
 
「パラスアテネ」はレベル6で英雄点1、6/7で飛行とこの時点で充分すぎるほどのスペックですね。
 
「ハデス」の弱点は「モンブラン」とパーティが組みにくいことですし。
 
それに加えての手札の錬金生物を捨てることでの2枚までの手札補充と、スペル枠消費でのパーティに閃光ダメとかなりのものです。
 
それにしれっと書いてありますが耐性:精神はかなりチートです。
 
今回のブランニューでは結構な割合で精神ダメがあるので、デフォでの耐性はかなりの完封能力を持ちえますね。
 
これはかなり楽しそうになってきました。
 
3月2日が待ち遠しいです。
 
それでは長くなったので更新は終了です。
 
ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事