狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは勢力「神獣の乙女」からメインタイトルのモチーフ(≠メインビジュアル)と戦闘スペルの2種が公開です。
 
イメージ 1
 
昨日のニコ生でも登場していた英雄ですね。
 
亜種再録ですが、英雄点は1点と下がっています。
 
「神獣の乙女」は英雄が多い割には1点ばかりで2点英雄はいないんですね。
 
驚異のイニシ修正をたたき出せるユニット。
 
正直、「神獣の乙女」でイニシを稼ぐにはこのユニットか「ジーグルーデ」に頼る必要性がありますね。
 
ある程度なら出るんですが、先攻に特化している分、万一後攻を取るとまず攻撃に対抗できない場合がありそうですから。
 
ミラーとかは考えたくない惨事でしょうね。
 
当事者以外で見てる分には楽しそうですけど。
 
ただ、言うてもこの勢力のみで組むなら1枚+5が限界で、+3あたりが多そうです。
 
持続的な戦闘を考えるなら1、2枚破棄あたりでしょうか。
 
先攻、攻撃10点以上は何もできない場合も多いですが、その分「深き者ども」の水で攻撃対抗も多そうなので、その辺ブランニューではいい感じにあるかも?
 
イメージ 2
 
2枚目も上と同様ニコ生で公開されてたカード。
 
「ビースト」限定でしかもパーティに「ワルキュリア」が必要という条件が難しいユニット。
 
その分、1枠で閃光10点とかなりの火力を誇ります。
 
閃光ダメも耐性持ちはほぼいないので、対抗なしでは防げないですね。
 
昨日に公開された「ニーベルング少女霊鳥隊」やその他、「ビースト・ワルキュリア」のユニットなら1体で条件を満たせるので(「ビースト」と「ワルキュリア」が別々である必要はないので)、其の辺から打っていきたいとこです。
 
そうすると安定した先攻が欲しい・・・と最初のカードに戻りますね。
 
「フォクシア」でなぜ「イナリ」のようなカードがあのスペックで追加されたかわかりました。
 
「妖貴妃」、厳しそうです。
 
ということで、今日のとこは終了です。
 
明日は「僕天」と「ラヴレッシブ」の発売で、できればメガロポリスTOKYOまで発売イベントに参加しに行きたいのでこの更新は次の日になるかもです。
 
アキバとかのカード屋も時間があるならのぞきたいな。
 
まあ、予定は未定。
 
それではありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事