狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは週初めということで、勢力はまた「アポカリプスの魔剣」に変更、ユニットカードが2枚公開です。
 
いよいよ「ドラジェ」の脇を固めるユニットたちが公開され始めましたね。
 
イメージ 1
 
1枚目は通常ユニットながら極稀な黒騎士さんです。
 
種族は「アンデッド」&「ビースト」で基礎値はクリアー、常備はアイテムとマルチ、そして普通対抗の特殊能力が1つと隙のない感じですね。
 
アイテムとマルチ枠は魔剣とスペルを使うバランス型なら充分、しかもマルチ枠なだけ自由度が高いです。
 
能力も手札1枚破棄ながら、1D+パーティに魔剣が存在したら+2と、ほぼほぼ3点以上が期待できますね。
 
「オシリスの近衛騎士」と比較するとメリットデメリットありますが、魔剣デックならむしろ両方入れる感じかと。
 
イメージ 2
 
2枚目はスペル枠がないながらもアイテムが2枠というカード。
 
ヒロノリさんがツイートしてるので、通常で行くならスペル枠が無いのは使いにくそうです。
 
ただ、魔剣が追加スペル枠を付与するなら装備できさえすれば問題なさげですね。
 
このクセのない感じは他のアイテムデックにも傭兵できそうです。
 
気になるのは魔剣がアンデッド限定がつくのかどうか。
 
ネットではほぼ確定みたいになってますが(金剛神からの流れでしょうが)、個人的には魔剣に関しては同様の赤字での限定はつかないと思います。
 
どちらかというと「マドゥ」や「ブラッドソード」のように「アンデッド」なら追加攻撃または防御、もしくはスペル枠、特殊能力という感じではないでしょうか。
 
正直、「アポカリプス」に「ミノ」限定の装備品が存在してもカード枚数的に「ミノ」と「アンデッド」をカバーするには足りなく思えますね。
 
「金剛神」の装備品制限は装備品でアイテム枠が増えてしまうがための措置、「ミノ」は現状、そしてオープンを見据えた勢力間を大きく飛び越える自由度の制限の意味があるかと。
 
ま、明日とかはタイミング的に魔剣公開が来てもおかしくないので期待しましょう。
 
ということで、今日も終了です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事