狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードはトライアル「闇騎士」から「アビス・ハウンド」が公開です。
 
今日から1週間はこちらのトライアル、勢力「煉獄のディアブロ」のカードのようですね。
 
イメージ 1
 
先週がしょっぱなからメインの英雄「リオネット」の公開だったのは、掴みだったからのようです。
 
今日が「エリゴール」の公開ならもっとクリティカルの情報を得られたのですが、さすがにそこまで甘くないですね。
 
今週の金曜に期待しましょう。
 
で、カードとしてはGレギュでも収録されていたものですね。
 
スペックとしてはレベル2で種族ビースト&キーであるディアブロ、基礎値アリの歩行、イニシ+2、タイプ:奈落の地形上だとスペルマルチ1枠を付与。
 
「ソニック・レパード」や「スノー・ウルフ」と比較すると、そこまで強いという印象ではないですね。
 
というのも、「レパード」はともかく「スノー・ウルフ」の耐性吹雪はシナジーを使わなくとも有用ですが、奈落の地形を使用しないと確実に下位ですし、奈落を使う=種族:ディアブロを使うでもあるわけなので、メリットが2つというわけでもないです。
 
ビーストシナジーで、という話でもそれなら包括的には「クォーツ・ペガサス」の方が強そうです。
 
本ブロックで「オーク」が登場するので「破壊将軍」再録ならまだ出張ワンチャンあるのかも。
 
後、タイプ:奈落の地形がどこまで有用かにもよりますね。
 
ネットでは今回の地形、少なくとも奈落には強制配置があるだろうとされてますが、正式なアナウンスもありませんし、もしも地形:強制配置がブロックエレメンタルの特徴で、ブロック2の弱点、ブロック3のリチュアルと同じ扱いならブロック3で弱点がないように、ブロックエレメンタルでリチュアルがないように、ブロックタイクーンのは強制配置がない可能性も十分にあるのですから。
 
奈落ですから、ある種の限定的な吹き抜け効果(代理地形とか)の確実に存在すると思いますが。
 
とりあえず、奈落上以外でもそこそこ戦えて、奈落上だとややオーバースペック、という感じを希望。
 
というわけで、あまりカード自体には触れられませんでしたが今日の更新は終了。
 
ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事