狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは引き続き勢力「秘密の花園」から「花園の歌姫アマレッティ」が公開です。
 
イメージ 1
 
昨日にヒロノリさんがつぶやいていた3種の英雄「歌姫」の1枚ですね。
 
とはいえ、そのスペックは以前の「歌姫」を踏襲したもので、今回の歌姫のキモ、「緑と風の伝承歌」に従来の能力、「緑の風の歌声」が追加されたもの。
 
対象種族も「ビースト」と「プラント」ですし、対象範囲も上昇値も同じままですね。
 
スペル枠が土マルチな分だけ使いやすくはなってますが。
 
これで英雄なのか、と言われると微妙なとこですが、「プラント」デックでは重要なキーカードですね。
 
今回も能力には「ビースト」がありますが、「緑と風の伝承歌」を考えるとブロック1のように「ビースト」デックで、というのはなんかもったいない気がします。
 
レベル2即時可、マルチ枠含むスペル2枠と対抗能力なので、英雄点1点がそれに見合うというなら採用可能でしょう。
 
個人的にはデックのサブならともかくメインで使うのならそのスペックを十全に使い切れないと、て思っちゃう古いタイプのプレイヤーなので躊躇しちゃいますわ。
 
ちなみにこのユニットはレベル2なので、重要な関心事である「秘密の花園」が偶数構築なのか、奇数構築なのかはまだわからないですね。
 
奇数構築ではないかという根拠としては
 
・「プラント」を持つ「園丁隊」がレベル3と奇数
 
・ブロック1では奇数
 
・今回収録の「ゾルドイルの黒い沼」の土魔マーシュ系(「マーシュ・ヒドラ」とか)は偶数である
 
辺りが主要なのですが、どれも弱いですよね。
 
「園丁隊」がレベル3なのは「ドワーフ」が奇数であるからで、しかもバニラとは言えレベル3の3/3で土マルチの2枠、そして枚数制限解除なので、これだけで「歌姫」、「プラント」、「園丁隊」の23デックの派生ができないこともないのですよね。
 
「園丁隊」×2+「アマレッティ」でも土5枠、マルチ3枠のバケモンパーティですし、これで「ダイアモンド・ヘッド」のように「ドワーフ」専用の秘伝スペルが今回収録されるならそれこそ「プラント」+「歌姫」が偶数構築での派生奇数デックとしては申し分ないですから。
 
2つ目なんてもっと弱いですよね、今回収録されてる「バードマン」がいい例ですし。
 
ただ、あまり話には上がらないですが3番目が一番根拠としては強いと個人的には思いますが。
 
「マーシュ」系はスペル単ですし、同じブロックに同じ属性で偶数のスペル勢力が2つあるのはあまりしっくりこないですから。
 
でも、「マーシュ」も「ドラゴン」なので「クレスト・ドラゴン」のように「奇数」の中で「プラント」にも対応する偶数ユニットが少数存在するという可能性もなくはないですね。
 
この辺は推論ばかりしかできないので、これ以上はどうしようもないところです。
 
近日中、早ければ明日にでも分かるところでしょう。
 
ただ、個人的な希望を言わせてもらえば、「秘密の花園」は235の奇数構築、しかしレベル1と7はなしでそれらはレベル2と8で行く、というのがいいですね。
 
むしろ「ハーヴェスタ」はレベル8で欲しい!ということですね(笑
 
このまま紹介勢力が変わらないなら明日に「プラント」か秘伝戦闘スペル、金曜に「マドレーヌ」か「プラント」の英雄が公開されそうかと。
 
それでは明日もお会いしましょう。
 
お疲れ様でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事