狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

やっと、「無垢なる混沌」の変貌っぷりのショックから戻ってこれました。
 
「混沌」への愛は、はるか昔カテ研通信の同人誌の「ゴドーさん」のハジけっぷりからの影響です。
 
あの「なんだかわからないけどスゴイ自信だ」的な記事に自身の心の柔らかい部分がビンビン刺激されましたねー。
 
ということでGレギュでも「汚辱の混沌」を使用してました。
 
で、新「無垢なる混沌」を見ると・・・
 
なんかこれはこれでアリな気がしてきました。
 
確かにレベル7の6/6は十分使用に足りえるものですし。
 
スペル枠も1つ減ったのは残念ですが、なんとか*枠は残りましたし(「アンラック」が使える魔枠2つの方が特化してよかったかもとは思いますが・・・)
 
ただ、それぞれの「無垢なる混沌」枠の能力の変遷を見ると
 
「無垢なる混沌」(A・Sレギュ)=属性が当たるとゲームから除外
 
「汚辱の混沌」(Gレギュ)=属性が当たると破棄
 
「無垢なる混沌」(ブシロード)=属性が当たると混沌10点
 
ということでドンドンマイルドに。
 
Gレギュまでの当たったら「混沌」を倒すしか逃れる術がないという絶望感はなくなりましたね。
 
ちょっと「ニューク・ゴーレム」くさいですね。
 
「魔(=ダイス6)」が出てもサンドやリザレクで混沌は生き残ることが可能です。
 
でも、考えました。
 
「無垢なる混沌」なんだから混沌ダメージでも変ではないか・・・。
 
なら耐性:混沌はあまり出して欲しくないですね。
 
混沌が当たって生きているのは正直いてほしくないよー。
 
というわけで、この辺で。
 
お付き合いありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事