狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

更新、遅くなりました。
 
「ソラステル」に(以下略の②でございます。
 
タイトルがイマイチ噛み合ってない気がするんですが、他にイイの思いつかないのでコレで。
 
では、聖属性から種族的にどうなるのかを予想してみましょう。
 

聖属性 ユニット・カード

・ケットシー
亜人系の中ではかなりの枚数の出てる種族ですね。これまでに9枚、公開済み1枚で10枚が存在します。環境的にも「ドラジェ」と相性もあってかなりの使用率があります。ただ、今回はこれ以上の追加はない気がしますが。これ以上の強化が必要な種族でもないですし。それより「魔剣」が増えた方が嬉しい種族かもしれませんね。
 
・聖巨兵
「ジャッジメント」を筆頭とする種族ですね(一部「アイドル・マイスター」のような例外がいますが)装備品でのデックのキーパーツは多いですが、ユニットの数的な面で不安の残る種族です。現状「アルフレア」で1枚、公開済みに2枚で3枚が存在しますが、これだけではデックとして不安が残ります。追加ユニットがほしいところですが、これ以上(4レベとか)の追加は期待できるんでしょうか。デック構築的に別の種族を混ぜないと無理かもですね。素直に「ケットシー」で行きたいところですが、手札上限枚数を増やしておきたいので2種類の「護法陣」を支配できるようにしたいです(「ケットシー」にも聖以外の魔属性もいますが)「オーク」や「ダークエルフ」と交ぜても楽しそうですね。別の種族に何をチョイスするかで個性が出せそうです。
 
・ワルキュリア
「ソラステルの堕天使」で追加された種族です。現状「魔剣の女神レギンレイヴ」だけが公開されてますが、他にもいそうな気がします、同様に追加された「デーモン」に「黒き翼の天使デオネア」だけでなく量産型堕天使が追加されるように。確かに「魔剣」という名前からこのユニットがひっぱってこられて、種族的に変更できなかったからというのも考えられるんですけど。聖属性にまだ枠はありそうなので個人的には後1〜2枚量産型ワルキュリア(?)の収録を期待したいです。
 
・特記事項
他に追加されそうなのは「ゴールデン・ベア」で「モンブラン」の収録を期待したいところです。カードイラストのようなものが5月の発表会で公開されていて3種の神器のイラストにも描かれているので(他の2枚の「ラインズベル」と「ドラジェ」は収録済み)収録されてもおかしくないです。ただ、問題は「モンブラン」は正確には「ゴールデン・ベア」ではなくそのぬいぐるみなんですよね。この違いは「調布」と「田園調布」、「探偵」と「ニート探偵」くらいに違うので聖属性だったり、種族も「ビースト」ではないかも(どっちかというと「魔法生物」?)「マフィン」と同じく変わった特殊能力を持ってそうなので収録されることを期待しています。
 

魔属性 ユニット・カード

・ダークエルフ
「アルフレアの不死鳥」では魔属性のメイン種族ぽかったのに枚数の少なかった「ダークエルフ」。今回で本領発揮のようです。公開済みが2枚(うち1枚が英雄)、名前だけ公開(キルシュの蟲毒使い)が1枚とやっと単体でデックが組めそうです。公開済みの2枚も弱くはないユニットなので十分強化といえると思います。今回は「ダークエルフ」専用の戦闘スペルの追加もあるそうなのでお目にかかることの多くなるデックタイプかと。ただ、問題は公開済み2枚のレアリティが極稀なのと元から「隻眼の皇太子キルシュ」のシングルが高いのとで集めるのは困難なデックではありそうですね。作ろうと思って気軽に作れるものにはならなさそうです。
 
・デーモン
「ワルキュリア」と同様に「ソラステルの堕天使」で追加された種族。筆頭は「黒き翼の天使デオネア」ですが、カード的に強そうではないですね。結局のところは構築、対戦等の腕が試されるようなカードでしょうね、スペル枠的には優秀なので。自信のある人が組め的な。「デーモン」では量産型堕天使(たぶん火風魔枠持ち)が追加されるそうなので火風魔がデックとして組めるくらいの枚数追加されると嬉しいですけど。レベル4が1〜2枚ですかね・・・。
 
・特記事項
これ以上は予測不能なのでなし
 

戦闘スペル・カード

収録枚数は少なそうです。最大あって4枚でしょうか。「ハーピィ」専用、火風魔スペル、そしてダークエルフ専用と汎用的な追加にはならなさげですね。
 

アイテム 消耗品

これも収録枚数は少なそうです。あって2枚でしょうか。1枚の線も濃厚ですね。「ヒッポス」専用の消耗品の追加が示唆されていたので、どのアイテムデックも底上げするような収録にはならないと思います。
 

アイテム 装備品

これは収録が多そうです。「オーパーツ」3枚のせいでもあるでしょうが、それを抜いても3枚収録が確定です。「エルフ」「ハイエルフ」用、「タウラス」「ヒッポス」用と専用デック用の装備品が多いです。アイテム枠を持つ種族には専用(またはそれに近い)装備品があるので、「リザードマン」はともかく「オーク」の専用装備品の収録を期待したいです(「タイプ:狂戦士」枠でもいいので
 

地形カード

これの収録枚数は読めませんね。最大6枚、最低3枚。まあ4〜5枚といったところになりそうです。「吹き抜ける風」で吹き抜けたい地形が収録されているという話ですがまさか「悠久の大河」のみの話ではないでしょう(確かに進軍する敵軍領土②とかに張られてると吹き抜けたいですが)地形ロックはすきではないですがリミットが奇数の地形もほしいところだなぁとも思いますね。
 
というところで終了です。
 
お疲れ様でした。
 
来週だったら、または発売直前なら別の話、異なった感想があったかと思いますが、現状ではこんなもんです。
 
とりあえず、こんな考えもあるのだな程度でまた一週間、「今日のカード」を楽しみにしてましょう。
 
それではお付き合いありがとうございました。
 
そして、できればまた明日。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事