狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

来月からプロモパックが変更になるのに「ゲオル」も「ドラジェ」もゲットできてない私はいよいよ尻に火が点いて、残り少ないチャンスを生かそうとショップ大会に参加してきました。
 
参加人数は自分含め6人。
 
前回は2人だったのに皆様も尻に火が点いたのか、それとも前回はたまたま予定があわなかったのか。
 
ということで、使用デックは行きしなは久しぶりに「カイムベンヌ」にしようかなと考えるも参加人数の多さに日和っておなじみの「D・D」に。
 
で、1戦目。
 
お相手は9月からモンコレを始め、友達と一緒に初めてオープンに参加されたとのこと。
 
で、使用デックは魔剣ドラジェ。
 
てか、魔剣ドラジェとケットシーのデックを『「ドラ」ジェ』と「猫(ケットシー)」で「ドラ猫」って言うんですね、今日はじめて知りました、上手いですね。
 
初手から「ドラジェ」のパーティを引けたらしく、ほぼ完璧メンバーで進軍されるもこちらはレベル2のみ・・・。
 
本陣に「ダゴン」が呼べるももう「ドラジェ」パーティが自軍領土②に。
 
仕方ないので地平線に張り替えて進軍するもまさかの「キャッツアイ」2連発に「ダゴン」轟沈。
 
次のターンにレベル2が5体の本陣に進軍されてもちろん先攻取られて「黙示録の魔剣・封」で全員死亡、本陣陥落負け。
 
この間、10分かからずに終了。
 
他の方の対戦はまだまだ序盤で(結局、両方とも時間制限いっぱいまで続いた・・・)フリプしませんかとの申し出も友達の対戦が見たいとのことで、20分ほどを両隣(自分たちが席の真ん中)の対戦を見てることに。
 
で、2戦目。
 
お相手の使用デックは先ほど観戦したところ土聖タッチ風の「マグダラ」メインデックのよう。
 
こちらはメインの(ココ重要)「ディープ・ダイバー」が引けるも相手は事故ったらしく、2レベルが本陣と敵軍領土②にいっぱい。
 
敵軍領土②を「ディープ」と「アプサラス」の面子で進軍、「エルフ霊樹防衛隊」やら「アース・スピリット」やらに対抗勝ち。
  
本陣戦は「土蜘蛛のエンチャンター」や「アース・スピリット」、「ホブゴブリン用心棒」が相手で「猛毒耐性」を持つ「エンチャンター」は「デッド・ホール」、「ペイン・ペイント」で倒し本陣陥落勝ち。
 
そしてまた10分程度で終わり、まだまだ他が続きそうなのでブランニューでフリプ。
 
事前にお互い、「オーク」のミラーマッチとわかってる悲しい勝負の始まり。
 
ただ、「狂戦士」の装備品が外れると「●狂戦士の果て」が効果を失い破棄されなくなることを今日始めて知る。
 
おいおい、今まで「ゴールデン・ベア」や「皇帝オルクス」の能力使用しても破棄してたのに・・・。
 
気持ち的に使いやすくなったと思うもケレンミが減ったなぁと感じる天邪鬼。
 
とりあえず、後で「オルクス」とそんなに恐れる必要のなくなった「狂戦士」の装備品を増やしてデック改造をしようと心に誓う。
 
で、2戦目で終わりだとのんびりフリプしてたら店員に3戦目の開始を告げられ焦る全員。
 
なんか1位が決まらなかったみたいです。
 
ワタワタしながら片付け、席移動して3戦目。
 
3戦目のお相手は今日始めてオープンに参加したもう一人の方(1戦目に対戦した友達の方)。
 
使用デックは後で聞いたところによると「アイドル・マイスター」メインの火土ドラゴンデックとのこと。
 
こちらの初期手札は「キャリスタ」2枚と「ダゴン」1枚と全ての英雄ユニットを引ききるという鬼引き。
 
とりあえず、「キャリスタ」と「アクア・ファントム」を出して相手の「アイドル・マイスター」と敵軍領土②で戦闘。
 
「マイスター」からの水での「◎アイドル・ビーム」【7】点を「アンラック」で【3】に。
 
対抗あちらからの「グリンウインド・ラプソディ」は【5】点で対抗終了。
 
相手の攻撃に爪で勝利。
 
次ターンに「ウォーター・ドラゴン」が「アメジスト・アイドル」と攻めて来るもあちらの先攻攻撃に爪使用、「アクア・ファントム」は死亡するも敵軍領土②を死守。
 
で、こちらのターン、本陣に召喚された「シャドウ・ドラゴン(VF)」が羨ましくて、カッとして攻める(オイ
 
「イニシ:+3」の「シャドウ・ドラゴン(VF・・・ってしつこいか)」(後「アイドル」)相手に先攻を取ってしまい、普通タイミングからの「ブラッディ・ブランド」と珍しい戦闘始まり。
 
で、結局対抗勝ちしたんですが、最後に防御の6になった「シャドウ」に「テラー・ハンド」で終わらせたんですけど、帰り道に記事にしようと内容を反芻してたら「テラハン」は【混沌】ダメだから「シャドウ」は死なないことに気付いてゲンナリ。
 
相手の方はGレギュ時代知らないので自分が気付かなきゃいけなかったのにと欝入る(そのせいで帰り道で電車を降りる駅で降りずに3駅ほど行き、余計に時間がかかりもっと欝)
 
手札に「タイダル」あったんだからそっち使っときゃこんな思いせずにすんだのに・・・。
 
後でそんなプレイミスを気付くとも知らず、相手の方と楽しく談笑。
 
やっぱり大勢が参加するのは楽しいなぁと後から思うとなんと呑気なと赤面ものの思いを持つ。
 
まあ、愚痴たくさんの行は誰も得しないのでここまでにして、とりあえず本陣陥落勝ち。
 
もう次はないなと「アイドル」運用についてご教授願いながら全員の終了を待つ。
 
で、最終的に2勝1敗、21点で2位(タイだったのかな
 
6人参加だったのでプロモと「不死鳥」1パックを賞品にもらう。
 
プロモは普通に「アメジスト」、パックのレアは「アイドル・マイスター」と「マッド・ドラゴン」でした。
 
対戦終わりの話で相手の方が4パック買ったら「シャドウ・ドラゴン(VF)」(本陣でのやつ)が出たとの話を聞き、うらやましさの余り、自分も挑戦しようとするも周りの方に次弾に回そうよと諭されました(笑
 
最後のプレイミスのせいで最後にちょいしこりが残りましたが、全体としては久しぶりに大勢で楽しくできた対戦でしたね。
 
というわけで対戦記録でした。
 
最後、愚痴がでましてごめんなさい。
 
お付き合い、ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

初めまして、ほぼ間違いなく同大会に参加していたものです
普段から地平線など高リミットの地形も愛用しているので、ダゴン入りのデックとは是非対戦したかったので悔しく思っていました

たまたま行った平日の大会が参加6人で3回戦は本当に驚きましたw
また対戦できる機会はいつか解りませんが、ブログは拝見させていただこうと思います 削除

2011/10/27(木) 午後 1:32 [ つじ ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
高リミット前提同士の戦闘は必然、対抗も多くなったり物量になったりするので楽しいですよね、乾坤一擲な感じで。
一口に高リミット地形と言ってもデックタイプは様々あると思うので、次の機会があれば是非とも(フリプでもいいので)お願いしたいです。

もう終わったムードだったのでワタワタしましたけど、対戦が多く、色々なデックとできたので楽しかったです(帰りの時間を考えると遅くからや、人数の多い大会には参加しづらいので・・・
対戦の機会がありましたら本当によろしくお願いします&ブログもあんまり世に大いに語ることもないですがよろしくです。

2011/10/27(木) 午後 9:36 [ 有角 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事