狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

どうも、お疲れ様です。
 
この基礎値インフレと防御力の簡便な上昇が可能となった現環境(オープン)では、「デッド・ホール」が入ってないと不安になるようになった有角です。
 
ということで、現状の保有デックは水、もしくは魔ばっかりです。
 
聖とかあまり手を出さないので、今度挑戦しようかな。
 
ということで今日のカード。
 
本日は1枚更新。
 
「プリティヴィ・マータ」
 
「アラガミ」スターターで収録された同名カードの亜種ですね。
 
ヒロノリさんの呟きどおり、前回のが展開重視なら今回のは戦闘重視です。
 
特殊召喚能力は失い攻撃力も1減りましたが、パーティ対象のダメージ能力を得ました。
 
ゲームをやった自分としては今回の方がしっくりきますね(てか、前回の能力がどこから来たのか未だにわからず
 
ダメージも固定ですが5点とレベル分の数値は出すことができます。
 
ただ、やっぱりこういうカードを見てると(モンコレも同じことが言えますが)ブシロードになってからあるカードで倒せる相手、倒せない相手がはっきり区別されて、その壁はほぼ越えられないようになった印象が強いですね。
 
昔は攻撃や防御依存のダメが主流の環境や「クリティカル」「デッド・ホール」の存在で、他のカードでサポートすることによりその壁は曖昧なものだったんですけど。
 
まあ、どちらがいいかという話になるとややこしく&敵を作りそうなので言及はしませんが、戦闘自体はわかりやすくなりましたが、戦闘におよぶまでのものが(どの敵と戦うか、どの敵に当てるか等)はさらなる思考が必要になった気がします。
 
まあ、そこまで考えなくても勝てるときは勝てますし、オープンレギュレーションという環境も残ってますからいいんですけど(前3行がだいなし・・・
 
ということで、紹介カードに戻ると、どちらかというとこのカードはメインまでの中継ぎ的役割を担当される方がいいでしょうね。
 
デックにも前回の同名カードの特殊召喚能力も貴重なものではあるので、自分のデックに合わせて上手く配分して構築した方がいいです。
 
飛行がいないゴッドイーターと比べてアラガミというくくりの中では飛行はいますが、荒属性に頼らないとやはり他属性は1部除いて歩行ばかりで展開力は勝ってるとはいえないですから。
 
5点ダメは止められない限り基本的には1体は落とせる数値ですから先攻を取れるパーティを構成ですね。
 
そして同系スペル枠の英雄「ディアウス・ピター」ブースター版が戦場に出せれば、特殊召喚能力のない今回のカードはパンプのコストとして・・・(おい
 
・・・最後が少しレヴューと言えるのか不安になってきたのでこの辺で終了です。
 
というわけで本日もお付き合いありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事