狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日のカードは特別扱いではなくなったゴモリーさんです。
 
「金冠の悪魔ゴモリー」
 
今回は田中久仁彦先生に依頼しなかったんでしょうか。
 
それとも「竜鳴のエルザ」の二の舞いだったんでしょうか。
 
どちらにしても田中久仁彦先生専用(?)カードでなくなったのは少し寂しいです。
 
ま、全然美樹本先生のイラストでも嬉しいんですけど。
 
今回は英雄となって再録です。
 
昔から伝統の「地獄のダイエット」と新たに「地獄のリバウンド」が追加されました。
 
その前に常備枠ですが、アイテムと魔スペル2枠のバランス型になりましたね。
 
奇数デーモンは基本バランスなので、まんまのデックの方が使い勝手はよさそうです。
 
ただ、1つ目の能力は自身のスペル枠使用なのでアイテムに寄せきっても問題ないですね。
 
可能ならば「デビル・ロータス」を使用できるほうが強いと思いますけど。
 
で、1つ目の能力は対象設定の厳しくなったブシ版では珍しい(「ニーズホッグ」のときもそんなん書いたな・・・)「ユニット1体」が対象です。
 
2つ目の能力とのコンボもあるんでしょうが、もうそろそろ新規プレイヤーも慣れてきたと見ての解除でしょうか。
 
やれることが増えるとそれだけ煩雑になるわけですから、あまり新規プレイヤーの敷居を高くしないという点ではこの制限は効果があったと思いますね。
 
言うても「ヴァンガード」からなら小学生がプレイヤーになることもありますから。
 
昔なら多少難しくとも期間の猶予やTCGの絶対数の少なさもありましたが、今は氾濫といってもおかしくないくらい存在しますから、今の時代ではルールの難しさ、面倒くささはすぐに客離れに直結しがちですからね。
 
と、話が逸れたので元に戻すと1つ目の能力はスペルコストで「防御:+1」と地味ながらも汎用的に使いやすいモノです。
 
MAX2回使えるので、防御に使うなり、2つ目の能力のコンボとして敵ユニットに使うなり、片方づつ使用ということも出来ますね。
 
後者はミスると相手に得を与えるとだけになるので、あまり2つ目の能力を使うことに固執するのもよくないので、まあ状況見て判断ということで。
 
で、2つ目の能力はいつもの感じですね。
 
攻撃<防御の場合、無属性の13点ダメと。
 
この条件、結構厳しいので対抗入れててもよかったのにと思うのは贅沢ですかね。
 
まあ、通常ではその条件をクリアしてるのは少ないですが、対抗連鎖を重ねれば、割と攻撃<防御はクリアされがちです。
 
今のブロックだと「ダイエット」から始められると「リジェネ」が手札に合っても対抗連鎖終了時に13点くらう可能性もありえるので使いつらくなりますね。
 
「戦天使」や「ガネーシャ」は結構めんどくさそうと予感。
 
ということで今日の更新は終了です。
 
お付き合いありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事