狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

結局、今日雨降りませんでした。
 
昼からの降水確率100パーとはなんだったのか。
 
100パーってどれくらいの確率で雨降るの?(100パーです
 
これなら大阪出ればよかったと後悔するからイヤですね。
 
で、今日のカード。
 
「ゴールデン・ゴーレム」
 
ホントにまさかの英雄化。
 
しかも2点とかヤバイですね(感想が漠然としてるなぁ
 
「グレート・モンブラン」公開の時点で英雄化する「魔法生物」の存在が、昨日の「黄金のヴァンブレイス」公開の時点で「ゴールデン・ゴーレム」の収録がほぼ確定されてましたが、この2つが同一とは気付けませんでしたわ。
 
ヒロノリさんのつぶやきではもう1体、「魔法生物」で「タイプ:黄金」(のハズ)に関連するユニットが収録されるようなので(こっちは新規っぽい書き方ですね)、こちらも楽しみです。
 
で、紹介カードの話に戻るとカード全体のイメージというかコンセプトは以前からそんなに変わってませんね。
 
そこに消耗品が使用解除になったことと、「タイプ:黄金」の装備品を装備することに+αのメリットが加わったことがアイテム枠の5から3への減少というマイナス要因を受けてなお英雄化、しかも2点までに相成った理由でしょう。
 
アイテム枠が3に減ったところで枠を使い切れる割合はかなり多くなりましたし。
 
確かに「ジャッジメント」も装備品自体のマイルド&スペル枠追加もありましたが、消耗品使用も解除されてたらもう少し出来るコになってたハズですもんね。
 
あ、一応紹介カードは消耗品に関して「タイプ:黄金」の消耗品は使用可能でしたが、枚数自体が少ないうえにお世辞にも汎用的といえるものではなかったので極論化して書いてます(「黄金の矢」は割とよかった
 
装備品もブシになって格段に強くなったのでかなりの活躍が望めそうですね。
 
「瞳」はアレなんで置くとして、個人的には「タイプ:黄金」の装備品はスペル枠追加はやめて欲しいなー、もしまだ収録されるならの話ですけど。
 
後、イニシ+の能力もかなりアリです。
 
対抗数が少ないユニットがまず攻撃から始められるのはかなり生き残る確率があがりますから。
 
こっちの手札が事故ってても(事故る確率は高そう)、勝てる可能性は十分ありますし。
 
同時でも・・・うーん、嬉しいかそうでないかは、あまり誇れる基礎値ではないんで、まあ相手次第でしょうね。
 
同時の時点で装備品を全部はがさないといけないのでやっぱり嬉しくないかもです(この処理、結構忘れる人多いんですけど・・・自分も人のこと言えないので装備品は極力使いません、という後付け理論
 
今「魔法生物」はブロック制というせまい環境の中で過去にないほど恵まれているので、まかり間違わなくても魔法生物デックが流行るのはありえそうですな。
 
後、地味に英雄では珍しい☆のレアリティです。
 
あー、スターター収録の英雄は☆ですけどあんなんスターター1個に1枚なんて自分の中では極稀扱いですから。
 
なんなら「ダイダラ」に続く2枚目の☆英雄じゃないですかね。
 
デックのメインになる英雄ユニットが☆でシングル価格が低く抑えられるのは昔の、ぶっちゃけ金のないときはかなりありがたかったんですけど。
 
まあ、今はそこまでになることは少ないですし、実際やってる&コレを見てる方々もそんなことないでしょうし、いいですか。
 
ということで今日の更新は終了です。
 
今週の公開も明日で終了なので、いいのの公開を期待したいですね。
 
というか、今週は結構当たり(?)の多い週だったので最後も・・・。
 
それではお付き合いありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事