狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

なんか携帯画面だと最初しか出ず、わかりづらいのでタイトル変えてみた。
 
月代わりでちょうどいいや。
 
ということで、今日は予想通りメインビジュアルのカード更新。
 
「海皇竜カドモス」
 
いやー、やっぱ「開田裕治」さんのイラストは秀逸ですな。
 
しかも、ランダムなプロモパックで必死こかなくともスターターでVFを難なくゲットできるとか、なんという俺得。
 
やっぱり、スターター2種の1つはモンスターがメインビジュアルであるべきですね。
 
で、能力ですが、中々使い応えのあるユニットです。
 
レベル8で9/9と「大砂」に迫る基礎値とイニシ+2、ついでにスペル枠もアリといい感じ。
 
少し先走りますが、全体見ると先攻を取らないと厳しそうなので、環境的にイニシ+2でどれだけ先攻が取れやすくなるかが気になるところ。
 
「巨霊姫」は後攻っぽいので、少なくともブースター出るまでのブランニューでは、ミラーのみ自分のダイス運次第ってとこでしょうね。
 
水がいつもどおり、攻撃限定のスペルが充実してるなら、より使いやすくなりますけど、こればっかりはわからんです。
 
「オーシャン・タイド」のように1枠でも行動完了に出来るスペルがあるといいんですが。
 
 
で、特殊能力はアイテムカード破棄で、普通からの電撃:2DダメとMAXダメ値ではかなりいいトコまで出せる計算です。
 
コストのアイテムカードが厳しそうに見えますが、後述する2つ目の特殊能力で*枠を使用するので、あんまりスペルがいらなさそうなのと、「海皇竜」デック自体がアイテム多めのバランスデックとのことなので、そこまででもなさげですね。
 
既出である「女海賊ネイ&ネル」も*枠は特殊能力コストで消費できるので、アイテム多めなのは利に適ってそうです。
 
攻撃対抗が見えてたり、手札対抗から予想できる場合は、ガンガン使って行きたいところ。
 
倒せなくても「攻撃力+2」されるので、そんなに悪くもないですわ。
 
で、2つ目の特殊能力は*枠コストで耐性1つ付与と「サンドカーテン」内蔵能力。
 
耐性付与はかなり汎用性に富むので、基本枠はコレ使用と考えてもよさげですが、あんまり*枠はこのためだけにって固執するのはあんまりですね。
 
その辺は「べヒモス」とかのときと同様、読みの鋭さと腕が必要そうです。
 
後、簡易版でも触れましたが、特定の種族にスペル枠を付与する効果を持つカードがあるそうです。。
 
ヒロノリさんがこのユニットは守備的に使用したほうがよいみたいなこと書いてますので、もしかしたら地形カードなのかもですね。
 
確かにユニットでもいるかもしれませんが、レベル8のこのユニットには美味しくないですし、装備品カードでも同様のことが言えますし。
 
まあ、環境が出揃ってないのにあまり全体を予想し始めると火傷しかしないので、この辺でやめときましょう。
 
ということで、今週の今日のカード更新は終了です。
 
お付き合いありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事