狩ったり、集めたりするブログ

モンコレの話題+αですよ。放置気味でしたが、また頑張りたい所存(2013.9.8)

全体表示

[ リスト ]

今日は友達との集まり予定だったんですが、今朝からの大豪雨のせいで近くの駅の線路が冠水、そのせいで運転見合わせ&復旧の見通し立たずということで、友達に謝りの電話を入れて帰ってきました。
 
で、帰りにまた雨に振られる、と。
 
だから、基本よかった探しをしているこのブログですが、辛口になるかもです。
 
だって、しょうがないじゃない、人間だもの。
 
ということで、今日のカードは総括すると前線(Gレギュ時代)を退いて後ろでふんぞり返ってたらプライドだけが肥大化して自身を権威付け、「ハイリザードマン」となってしまった「ツァンレン」さん(言い方悪し
 
名言は「あなたたちとは違うんですッ!」
 
イメージ 1
 
一度書ききったんですが、あまりに普段の感じと違うので書き直し。
 
即時召喚可になったものの、それ以外はほぼ弱体化、というか運用方法が大幅変更になったようです。
 
まずは種族が「リザードマン」から「ハイリザードマン」へ。
 
これは結構なデメリットですね。
 
自身の特殊能力の効果対象にならないばかりか、オープンを見据えると「リザードマン」系のシナジーも効果範囲外ですから。
 
種族に「ハイ」が付いたら、ほぼシナジーは見込めないですね。
 
Gレギュは1体でもそこそこ闘える仕様でしたが、今回はお供がいないと完全に通常ユニットな状態になりましたわ。
 
後もう1点、個人的に重要なところが。
 
このカードのウリである特殊能力を見ると自軍パーティの「リザードマン」に「イニシ+2」と「チャージ+2」付与というもの。
 
こう言いたい。
 
これまで「耐性:火炎」のシナジーと思わせといて、何故ここで種族「リザードマン」のシナジーになってるのか、と。
 
正直、裏切られた感があるのは私だけですかね?
 
このブロックの火属性がもしかほぼ「リザードマン」であったとしても、もうちょいねー(言葉にならない&ムリヤリ言葉にすると悪し様に言い過ぎる
 
通常ユニットの「欲深き破壊将軍」でも「オーク」と「ビースト」に対応してたのに。
 
キーユニットが即時召喚できるメリットがあるとは言え、もうちょいなんとかして欲しかったと思うのは早計でしょうか。
 
「破壊将軍」が使いやすいのは効果範囲の広さ(というほど広くないけど)と、通常ユニットだけでのパーティでもそこそこ戦えるってのがあると思います。
 
でも、このカードの場合だと英雄がいるパーティなのにそこそこしか戦えないって評価になると思うんですよね。
 
もしかしたら「パピルサグ」の英雄点1点化を狙いたかったのかな?とも思いますが、それなら英雄点2点でも強化された方がよかったなー。
 
セット全体を見たら「ああ、なるほどね」と納得できることを期待します。
 
というわけで、愚痴全開での更新となりました。
 
不快に思われた方がいらしたらごめんなさい。
 
それでは今日の更新はこの辺で終了にします。
 
お付き合いありがとうございました。
 
よければ、またお願いします。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ヒロノリさんのつぶやきには
『「艦船」に乗ると速度アップなユニット』
『一族秘伝の「オレもオマエも一緒に灰燼」魔法』
の存在が触れられています。
前者は「バードマン雷神隊長」の「艦船」でしょうね。
自身は「艦船」を持ってないけど、パーティにいることで加速させる「ラヴァー」。
イニシ+3くらいは期待していいのかな?
「ラヴァー」の「艦船」持ちはレベル4ぽいけど、加速ユニットは「幽霊船」のとシナジーも考えるとレベル2っぽいですね。

後者は装備品ナシの「ファイナル・ストライク」でしょうか。
とは言え、「ゴブリン・アタック」のように打ったユニットが破棄や行動完了があるかも知れませんし、ミラーマッチを見据えて、耐性:火炎持ち全て、行動完了とかもありえそうですね。

2012/8/15(水) 午前 6:47 [ 有角 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事